金無いけれど…太っ腹

December 17 [Thu], 2009, 13:17
温暖化論のホンネ ~「脅威論」と「懐疑論」を超えて (tanQブックス)
武田 邦彦 枝廣 淳子 江守 正多
技術評論社
売り上げランキング: 3445


最近、
国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)にも携わる、英イーストアングリア大学の著名気候学者のメールが外部に流出、気温の下降傾向が見えにくくなるようデータを操作したとも受け取れる記述が見つかった。なんていう話もありますが
北極や南極の氷が減少し、日本でも、富士山の永久表土の面積が減ってきているのは事実。
地球の温暖化が急速に進行している事に疑問の余地はありません。

じゃ、二酸化炭素が主犯なの?('';)ウーン
個人的にはCO2は一因で、
太陽の活動周期の影響の方が大きな要因じゃないか、と思っていますが…

地球温暖化の真犯人は太陽?
(National Geographic)

Co2「脅威論」と「懐疑論」の話は一先ず置いといて、問題は

日本、1兆7500億円拠出へ…COP15
(毎日)

表向きは
Co2削減、地球温暖化ストップへ日本がリーダーシップを取らなきゃいかん。その意気込みをドーン!
腹の中は、
今後日本が生き残る為には、リードしてる省エネ技術の種を発展途上国に蒔いて、省エネ市場を開拓&発展、後でガッポリ儲けましょう。って話なんでしょうけど…

どうしても、オイラの目には、効率の悪い「ばら撒き」にしか見えません。

そーいえば
政治腐敗、完全アナーキーなソマリアに次いで、世界第二位。完全に腐っているアフガニスタンに50億ドル(約5000億円)の民生支援なんて、誰が考えたって、その10分の1も有効に使われない事が明白な「ばら撒き」を決定していましたが、
本質的には、今回の1兆7000億円も同じ事。

日本のODA全般にも言えることだと思いますが
まず、発展途上国に対する支援の方法を見直さないと、為政者や取り巻きの関連企業を焼け太りさせるだけ、言われるままに金出すのは「いい加減にしろ!」と思います。

人気ブログランキングへ 「まず、有効に使われるシステムの構築を!」と思ったら、クリックお願いします。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/630
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com