貧困に巣食う援助貴族

November 22 [Sun], 2009, 1:07
援助貴族は貧困に巣喰う
グレアム ハンコック
朝日新聞
売り上げランキング: 428070


偽善に巣食う連中は、悪党の中でも最低の外道

アグネス・チャン、政治家に子供の権利訴える
(サンスポ)

そもそも「国連」なんていうエゴと金にまみれた集団がマトモな機関だと妄信している連中が、まだこの国に大量にいるのが「偽善詐欺師」を増長させる元凶。「玉葱婆」にも言いたい事は山ほどありますが、ましてこの「偽善チャイナ」が広告塔の日本ユニセフは、玉葱の所属する本家ユニセフとはまったくの別物、国連機関でもなくただ提携しているだけ、当然、本家に金渡す前に自分の所の諸経費は天引きする訳で、存在自体が無駄の典型。
この点に関しては、散々言われている事ですから
以下のサイトをご覧いただければ一目瞭然

日本ユニセフ協会(Wiki)
日本ユニセフ協会の謎(野良里蔵狸)

ついでに、こちらのサイトもご覧あれ

ユニセフと黒柳徹子の黒い関係(心に青雲)

もうこれ以上の説明は不要だと思いますけど
(財)日本ユニセフ協会の2008年度収支報告によれば、
2008年年度の寄付金の総収入は約170億円。
ユニセフによれば
3000円で---栄養不良を改善し、はしかなど子どもの命を奪う感染症にかかりにくくするビタミンAを688人の子どもに1年間投与できます。
との事。
じゃーこの「インチキユニセフ」の集めた170億で何人の子供に1年間ビタミンAを投与できるかというと
170億×688÷3000≒3898666666.6 38億人
と、言う事は
日本のこの「インチキな団体」の集めた金だけで、劇的な改善が出来てるはず!?
しかし、どう考えても、現状とは大きな隔たり、
要は「援助貴族」にピンハネされまくっている事の証明。

世界中の貧困に苦しむ子供達に手を差し伸べる事に異議はありませんが、早急に彼らを助ける為には、「援助貴族」を駆逐することが先決という事です。


人気ブログランキングへ 「援助貴族を駆逐しろ!」と思ったら、クリックお願いします。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/579
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
うさ吉
つづき)
心当たりのない郵便物であるため、新手のフリコメ詐欺かと訝しく思い、電話で確認したところ、日本ユニセフでは、電話帳や町会の地図をもとに、無作為でDMを出すとのこと。
「寄付は強制ではありませんから。ご希望があればデータは削除しますが、郵便物が行くだけですから(別に払わなくたって罰則はないし、要らなきゃ捨てれば良いだけと言うニュアンス)」
しかし日本ユニセフとユニセフが別物であるならば、ユニセフを騙って日本ユニセフへの募金はなんだか詐欺っぽい。いや、日本ユニセフへの募金を誘うDMをユニセフが出していると言うことなんですね。
利害は一致してるので決して不思議ではないけど、これってどうなんだろうなあ? なんか非常に不快。。

ユニセフってどっか「りっぱな」とこがやってるんじゃなかったっけ?なのにこんなことやるの?と、初めて今回ユニセフのことを調べてみた次第。

それにこれ、本当にアメリカから出しているんでしょうかね?
もしそうだとしたら、募金の超無駄遣いだし、国内から出してるんなら「欺」。
「パーソナルラベル」は金色の縁付き。惜しみなく使われる印刷代、郵送代、DM送り先抽出代、、、
こんなことに使う金で何人の子どもが救えるんだっけ?
Graham Hancockの書いたことが全て真実と断じるだけの情報も持っていませんが、なんか納得いかない団体ではあります。

(ところでGraham Hancockは『神々の指紋』書いたのと同一人物なのでしょうか?)
July 12 [Mon], 2010, 14:47
うさ吉
こんにちは、卵かけごはんさん

長いので2つに分けて投稿します。

先月ウチの実家の父宛に、ユニセフから募金勧誘のDMが届きました。(父は9年前に亡)

封筒の差出人欄にはNYユニセフ(国連児童基金)住所
United Nations Children's Fund
Three United Nations Plaza
New York, New York 10017
と、ユニセフのロゴ、そして赤色で印刷された消印のようなものは「NEW YORK NY 10017 UNITED NATIONS」「INTL.SURFACE AIR LIFT U.S. POSTAGE PAID UNICEF」
宛名の下には
「あなたの力で子どもの命を守ることができます。ぜひ、ご一読ください。」
「ユニセフは、世界の子どもたちのために活動する国連機関です。」

日本語の宛名の下には「JAPAN」とあるので、これを見た限り、アメリカからの郵便物であるよう。

中を開けると「3.6秒に一人---今、この瞬間にも失われつつある〜」で始まる説明文(募金勧誘文)、ユニセフ事務局長・アンソニー レークの署名と、日本ユニセフ協会会長の挨拶文と署名。
日本もかつて15年間に渡り65億円の援助を受けたことなどが書いてある。
これらの印刷物の上にはポストイットに手書き風文字で
「突然のお便りをお許し下さい。あなたの力を必要としている子どもたちがいます。どうかユニセフからのメッセージを聞いて下さい」
そして、財団法人 日本ユニセフ協会への募金振り込み用紙とクレジットカード募金申込書等を郵送するための封筒、こちらの住所氏名がユニセフのロゴとともに印刷されたパーソナルラベル、以上が同封されていました。
July 12 [Mon], 2010, 14:26
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com