二階はヤッパリ「チェックメイト!」

June 21 [Sun], 2009, 16:32



二階経産相捜査も新たな展開(ゲンダイネット)

「『不起訴不当議決』になったのは、『起訴相当議決』にする十分な証拠がないからで、証拠がないのは検察がロクに調べていないからです。この議決は二階氏の検察捜査を厳しく批判しており、検察は猛省すべきです」

「検察にとって頭が痛いのは今回、国沢については『起訴相当議決』が出たことです。仮に検察が起訴しなくても、審査会で再び『起訴相当議決』を出せば国沢は強制的に起訴される。検察は、国沢を起訴猶予とした際に『小沢氏の件で既に起訴されているから』と説明をしていたが、本音は違います。小沢の事件だけでなく、二階の事件でも国沢を起訴すれば、西松本社にパーティー券を直接持ち込んだ二階の秘書との関係を捜査せざるを得なくなる。二階ルートの本格捜査になってしまう。それを避けるために起訴猶予にしたのに、寝た子を起こされることになるのです」

(以上一部転載)

「検察審査会」で二階に対して「不起訴不当」の議決が出た事に関して、
いくらなんでも『二階』に「不起訴不当」はないだろう!と、
「不起訴不当」と「起訴相当」??というエントリーをUPしたのですが…

そーゆー事だったのですね。
「犬察がろくに調べてないから証拠が無い」
呆れかえる話なんですが、
そうは言っても
西松元社長の国松は「起訴相当」
小沢氏を起訴しようとして、集めた証拠が仇になった訳ですか _・)ぷっ
「執行猶予」狙いで、先の裁判では「ある事無い事」認めてましたけど、結局「無駄」に終わる可能性が高いって事ですね。
「3ヶ月」という、第二段階の審査までの猶予がありますから、何れにしても、元社長の国松が「二階ルートで再起訴」されるのは「政権交代後」、「二階」はその後って事なんでしょうけど
そもそも、普通に
「二階」と「尾身」位逮捕しとけば、「国策捜査」って事も今ほどバレズに、ここまで支持率が落ち込む事も無かったはず。今回の「障害者郵便割引」の件だってもう少し効果があったのに、もう遅い。
「後悔先にたたず。」
残念でした。

人気ブログランキングへ 「二階は観念せい!」と思ったら、クリックお願いします。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/340
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com