アー情けない、大丈夫か民主党

March 15 [Sun], 2009, 11:38
「西松問題」は「災い転じて福と成す」事ができるかどうか、
今後の与党での政権運営能力も含めて、民主党の力量が問われていると、
思いますが…_| ̄|○

「政治資金規正法改正、超党派でも対応を」民主・菅氏(朝日)

ヾ(・・;)ォィォィ超党派で対応してどーすんねん。
独自にビシッと「企業・団体献金の禁止」をマニフェストに加えてこそ
意味があるんじゃないの?
TVではオタクの議員が自民党の議員と一緒になって
「政治にはお金がかかるし」とか「個人献金が少ない」とか「アメリカとは違う」とか
のたまっておりましたが、国民からしてみれば全ていい訳。

金がかかるから…と、
国民から棚ぼたで「政党助成金」もらっておいて、どう考えても二重取り。
個人献金が少ないのは、そもそも、票に繋がる特定の団体や企業に対する政策ばかりで、
国民目線での政策をしてこなかった結果。
アメリカとは違う…だから何?知ってます。

政権を獲るという事はそんなに甘いものではありません。
そもそも
民主党の支持の多くは積極的支持ではありません、
多くは自民党の長年にわたる一党支配への危機感と、余りの国民不在の政治姿勢に嫌気がさした、反自民。
正直、中身は「目くそ鼻くそ」と大方の国民は思っています。

せっかく政治資金問題で叩かれて、
党としての対応を国民が注目しているのだから
ここが違う!と大きな違いを打ち出してこそ
「あー自民党とは違うのね」と積極的支持が得られるというもの

どう考えたって「企業・団体献金の禁止」をして、痛手が大きいのは自民党。
「公共事業を請け負っている…」とか中途半端な抜け穴ばかり探していると
いい加減支持層からも愛想をつかされますよ。

政権交代の為には本当に「死ぬ気で」という意気込みが必要です。
今回の菅氏の発言にはそれが感じられない。
只でも不安なんだから、これ以上不安にさせないで頂きたい。


人気ブログランキングへ ←面白かった、ちょっとタメになったと思ったら、クリックお願いします。
  • URL:https://yaplog.jp/ichijihinan/archive/174
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卵かけごはん
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE



PING送信プラス by SEO対策


Twitter Button from twitbuttons.com