夫婦で仲良く レッツ ジェンカ

2007年05月16日(水) 21時35分
5月12日 おだやかな土曜日の昼下がり
夫から1本の電話が・・・

「今から帰るから 
着いたら電話するから玄関まで迎えに来て」


約20分後 
電話が来たので 言われた通り玄関まで迎えに行くと
ヨボヨボと車から降りる夫

仕事中 くしゃみをしたはずみで
腰をグキッとやっちゃったんだって

カバンを持ち 夫に肩を貸しながら何とか家まで辿り着いた

それから 先週の土曜日と同じく 
新聞で当番病院を探し 車を走らせる

さすがに小児科とは違い そんなに混んでない様子
今日は3時間も待たずに帰れるぞ!
と 思っていたのだが〜
ブロック注射とかいう麻酔のような注射を尾てい骨にされて
安静にしながら血圧を測ったりしなくてはいけないらしく
やっぱり今週の土曜も 病院で小1時間待つハメに・・・
しかも今回は 
チョロ介息子のお守り付き!

また今週もキツい土曜日だったね〜

入院した方がいいと言われたんだけど
家に帰ると夫が言い張って
結局 家で横になって安静にしてる事に

でもさ 
横になって安静にとは言われても生きてる人間だもん
食事だってするし トイレだって行く

その都度私が 肥満児の夫を抱えて起こしてさ〜
で、私が前に立って 
夫が私の両肩に手を置いて ゆっくりと家の中を移動するの

でも そんな時
あの歌を歌いたくなってしまうのがイボンヌさんの悲しい性で・・・

夫を刺激しないように 小さな声で歌ってみたの

「レッツ キス 頬寄せて♪」
「ジェンカだべ? それジェンカだべ?
お前なら絶対歌うと思ってた
でも 俺は絶対歌わないからな!
そして 絶対に踊らないから・・・な
・・・
ぬぉ〜 やめろぉぉぉ〜


何を騒いでいるのかと後ろを見てみると
ウスイケイジが〜 
息子のウスイケイジが〜
楽しそうに夫の腰に手を添えて〜
ピョンピョン飛んでるの〜


どうやら
お父さんとお母さんがダンスして遊んでると思い
自分も一緒に遊ぼうと思ったらしい

「わ〜いジェンカだ〜 
本物のジェンカだ〜
おいウスイ
お父さん腰痛いんだから ほどほどにね
それっ
レッツ キス 頬寄せて〜♪

あ、それっ
レッツ キス 目を閉じて〜♪

「お前ら・・・俺を・・・
殺す気か〜 (TT▽TT)」


だって介護だって楽しまなきゃ ね (・。-☆うふ

あ、もちろん 私は飛び跳ねたりしてないからね
飛びたいのをジッと我慢して歌っただけ
こういう時 理性のある大人って損だよね〜
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ


さて
ジェンカで家の中を歩きながら
日曜日 家で安静にしていたのにまだ治らず
月曜日も会社を休んで 
もう1度 病院でブロック注射をしてもらった夫
さすがに3日も続けて会社を休めないらしく
火曜日 ヨボヨボしながらも何とか会社に行きました

とりあえず一安心と思ったんだけど〜
今度は また息子が38.5度の熱を・・・
子供って 張り切って一気に高熱になるからね〜

今日は幼稚園を休んで 病院に行きました
果たして 明日は幼稚園に行けるかしら・・・

なんか 4月くらいから
具合が悪いとか 病院に行ったとか
そんな事ばっかり書いてるよね〜

でもなぜか
笑いの耐えない日常を過ごしておりますので
どうぞご心配なく <(_ _)>

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

土砂崩れ

2007年05月11日(金) 12時44分
5月5日 
今日から夫が休みなので いつもよりちょっぴり遅く起きた朝
窓の外は爽やかな青空

隣で寝ている息子のおでこと首筋を触ってみる
よし 熱はない
パジャマをめくって お腹や足を見てみる
よし ブツブツもない

よ〜しっ!
お父さんの休みに 間に合うようにキッチリ治ったね〜
さすが私の子だわ
これで我が家もゴールデンウィークらしい事ができる〜

と 思ったら・・・

肝心の亭主が居ない〜

スノーボードに行くと 聞いてはいたけれど
まさか 私が寝てる間に出かけてたとはね〜

息子が具合が悪かった数日間 病院以外は1歩も外に出てないの
いい天気だし やっと息子も外に出れそうだし
楽しいレクリエーションを満喫してやる〜
って思ってたのに・・・

おのれ 
家族よりも趣味に生きる男41歳め
満足した顔で帰ってきやがったら〜
 


と 思いつつ とりあえず洗濯などをしていたら
息子が水遊びがしたいと・・・

言い出したら聞かないからね〜
勝手にお台所でペットボトルとかお皿を出してきて
ビチャビチャにして遊び始めるんだ

しょうがないから 
お風呂場で遊べとお風呂場に突っ込んだんだけど
ジャージャー・・・バシャバシャ・・・キャッキャッ・・・
と 恐ろしい音ばかりが聞こえてくるばかりで
なかなか部屋に戻ってこない

ヤツも病み上がりだし 
チラチラとお風呂場の惨状を盗み見しててね〜
そろそろ堪忍袋の緒が切れそうになった時 電話が・・・

「もしもし〜 俺だけど〜
「・・・
おのれ 何を笑ってやがる
2日しかない休みだってのに・・・

(イボンヌ 心の声)

「今から帰るから〜
「・・・
だから 何を笑ってやがるんだっつーの
やっと息子が元気になったってのに

(イボンヌ 心の声)

「あと1時間くらいで 家に着くからね
「・・・
いや むしろ
元気すぎて困ってるんだっつーのっ

(イボンヌ 心の声)

「暖かいと思ってウェア持ってかなかったんだけど
これが結構寒くってさ〜

「・・・
なら 
帰ってくればよかろう

(イボンヌ 心の声)

「で、車の中にお前のウェアがあったから
着ようと思ったけど 小さくてさ〜

当たり前田のクラッカーじゃ
2XL男のくせにっ

(イボンヌ 心の声)
「・・・
で、アンタ今どこにいるのさ」

「それがさ〜
国際(札幌のスキー場)に行こうとおもったらさ〜
土砂崩れでさ〜
で〜
キロロ(赤井川村のスキー場)に行ったんだ〜
でさ〜・・・」

「・・・お前なんか
「ん? 何だって?

「お前なんか

土砂もろとも崩れて

遠くの谷まで

流されてしまえ〜っ!


いや〜
ビックリするくらい早く帰ってきたね〜
1時間かからなかったんじゃないだろうか
でも 結局この日は買い物に行って終わりだったけどね

翌日の6日は 夫が昼まで寝てたので
やっぱりジャスコに行って終わり

ま、我が家のゴールデンウィークなんてこんなものさ
ははっ

あ、そういえば
夫がスノーボードに行った時
私も何度も会った事のある ボード仲間の I 君も 
同じ車に乗ってたらしい

もちろん私の雄叫びは I 君にも聞こえていたらしい
そして 笑っていたらしい
そして こう言ったらしい

「奥さん 
今日も相変わらずですね」


はい〜 
イボンヌさんは 夫の友人がいても
相変わらずですぅ〜

こんなんなのに 周囲からは
なかよし夫婦
と呼ばれている事が イボンヌさんの七不思議のうちの一つです

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

私にもっと働けってか?

2007年03月21日(水) 21時04分
昨日はね〜 一応夫は休みだったんだけど
いつものように ちょっとだけ会社に行ったんだ

ま、明るいうちに帰ってはきたんだけど
帰ってきてから お茶とお菓子でくつろぎながら
今月末から幼稚園の月謝が引き落としになるね 
って話してたの

これから毎月月謝を払ったとしても
生活できないってわけではないんだけど〜
少し節約でもしようかってね

そしたら夫がね
「節約もいいけど もっといい方法があるべや
これからは昼間 お前1人の時間ができるわけだし
パートなんてどうだ?」

って スクッと立ち上がり
「えっと〜 地元の求人欄が載ってるのって
何曜日だっけ?」

と 
新聞を置いてある所に行って 求人広告を探し始めたのよ

おやまぁ
いつもだったら 新聞は私に取ってくれって言うくせに
・・・
こういう時だけは 
随分と腰が軽いんですねっ!


「えっと〜 何曜日の新聞だっけ?」
ペラペラと新聞をめくってる最中に
「あっ そうだ
車の中に モノ忘れてきた」

と 
これまた素早い行動でいそいそと外に行き 
持って来たモノを 重そうにデーンと床に置いたの

「はい
これ今日貰ったんだ〜」




( ̄□ ̄ノ)ノ で、でかっ

これよく見たら

プロ用だし〜    4.5Lも入ってるし〜

そりゃ〜 
これだけあったら今年1年もつんじゃないかって感じで
とってもありがたいんだけどさ〜
パートをしろだの 食器用洗剤をたっぷり貰ってくるだの・・・

暇そうに見えるかもしれないけど
専業主婦だって結構やる事あるんだけどね〜
・・・
私にもっと働けって事かい?

結婚の了承をもらいに 私の両親に挨拶に行った時
「贅沢はさせられませんが
イボンヌさんには
不自由のない生活をさせますっ!」

って言ったのは・・・
ありゃ〜ウソかい?

婚約不履行だ!とか結婚詐欺だ!とか
ブチブチ文句を言いながら
夕方 家族3人でお出掛けをしました


買い物の途中で ちょっとゲーセンに寄ったんだけど
気がついたら 夫の姿がない

どこに行ったんだろうと探してみたら
「お、お母さん
これ200円で取れたよ〜
お前昨日から 煎餅が食べたいって言ってたから・・・」

って 
を 
クレーンゲームで取ってくれてたんだって〜

5種類の味が40枚入り!
ブチブチ文句も言ったけど
今回はこの煎餅に免じて 勘弁してやるか
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


でね 昨日はお出掛けの最後にDVDを借りに行ったの
夫はかなり前から
織田裕二の「県庁の星」が観たいって言ってたから それを借りて
で、私と息子は「かてきょーヒットマンREBORN」の@とAを
そして あんじーさん のブログで読んで 前から気になってた
モト冬樹の「ズラ刑事」も借りました

4枚のDVDを持ってレジに行った時
息子がチョロチョロしてたから そっちに気を取られて 
店員さんの説明がよく聞き取れなかったんだけど

DVDをたくさん借りたからなのか
新作のDVDを借りたからなのか
それとも
「ズラ刑事」を借りたからなのか

わからないんだけど
シャンプーとコンディショナーの試供品

を くれたのよ

小さいから見えずらいでしょ?
アップにすると〜

「毛先までボリュームダウン」用と
「ふんわりボリュームアップ」用の2種類が・・・

私の為にわざわざ夫がお煎餅を取ってくれたからね〜
「ふんわりボリュームアップ」用は
夫にあげる事にします
( ̄ー+ ̄)ふっ


あ、そうそう
「ズラ刑事」のDVDなんだけど
夫が仕事に行ってる今日の昼間に 息子と2人で観ました
あんな「ハゲ」とか「はげちゃびん」とか連呼してる映画
夫の前で バカ笑いしながら観れないもんね〜

言いたい事を何でも言ってるように見られる私でも
夫のへアスタイルの事だけは 
できるだけ触れないようにしております

デリケートな問題だからね〜
これでも気使ってるのさ
( ̄ー ̄;(_ _;( ̄ー ̄;(_ _; ウンウン

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

ゆうべの夫婦の会話

2007年03月12日(月) 21時12分
お久しぶりです イボンヌです

金曜は息子の手術の段取りや血液検査
そして 週末は
家にはミシンがないので実家に帰って 
幼稚園で使う 
お道具バッグや巾着、ランチョンマットを作っておりました
まぁ 作ったとは言っても手を出すのは ほとんど母親で
私は・・・
口を出す係りね ( ̄▽ ̄;)ゞポリポリ

ほとんど家を留守にして バタバタとしてた数日間
やっと夕べは 少しゆっくりと家でボーッとできたんだ〜

夕食が終わって 台所でお皿を洗っていた時
テレビを観ていた夫が突然ね

「なぁ 
もしも俺に万が一の事があった時には
使える臓器は 誰かに移植してあげてくれ」

って・・・

「急にどうしたの?」
「例えばさ 誰かに俺の心臓とかを移植したら
俺は死んでも 心臓はこの世に残るわけだろ?
そしたらさ〜
その移植された人とお前が
もしもどこかでバッタリ出会ったら・・・
その人はお前の事 全然知らないはずなのに
俺の心臓がお前を思いだして
その人もお前を見て 何かを感じるのかな・・・
って思ってさ」


いつも私夫の事
「この肥満児っ!」とか
「うすらハゲっ!」とかって
イジメてるってのに・・・

おまけに糖尿病になってからは
お〜れは糖尿〜 甘い尿〜
って 
ジャイアンのテーマ曲の替え歌まで歌ってるってのに・・・

あなたったら 
死んでからも私を見て
胸をキュンとさせたかったのね〜


(≧∀≦*)イヤ〜ン 
私 あなたに
そんなに愛されてたなんて〜
知らなかったっ!


もうこれは
私のバイブル「ガラスの仮面」の38巻
若かりし日の月影先生のセリフ

の世界じゃないのさ〜


私達夫婦って 
魂で結ばれていたのねっ

そう まさに私達は

魂の半身だったのねっ!

もぉさ〜 私 感極まっちゃって
「お、お父さ〜ん
そんなに私の事好きだったの?」

って 目をウルウルさせながら言ったんだ
そしたら
は? いや
今さ 臓器移植のCMやってたからさ〜
心臓を移植された人が
前の持ち主の記憶が甦るって本を
思い出しただけなんだ」


は?ほ、本〜?
っつーか 本っていうのもガッカリだけど
あんた 一番最初に
「いや」
って言ったよね
「私の事が好きなのか?」
の問いかけに 開口一番で
「いや」
って答えたよね

ま〜ね〜 映画観てもテレビ観ても
すぐ感化されちゃうのは 前から知ってたけどさ〜
否定から始まらなくてもいいんじゃないのかい?
....(;_ _)/|ガックリ


ブログを始めて そろそろ1年5ヶ月
夫婦のオノロケ記事を書ける日は
一体いつなんだろう


それにしても
月影先生 いい体してまんな〜
余談ですが
「ガラスの仮面」はエロ漫画ではございません

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

さすがに2夜連続は・・・ははっ

2007年01月27日(土) 23時43分
夜11時頃 夫の顔を見ていたら
なんだか無性にね〜 欲しくなってきたのよ〜

おビールが!

家には ワインも焼酎もブルーベリーのリキュールもあったんだけど
でも ど〜してもビールが飲みたくなって〜
で、とびっきりの可愛い声で
「ねぇ〜ん あなたぁ〜
おビール買ってきて〜


そしたらさ〜 間髪入れず

やだっ! 
何で昼間買い物に出た時に
ついでに買ってこなかったんだよ」

「だって〜今急に飲みたくなったんだも〜ん」
「他の酒あるだろ?それでガマンしろっ」
やだっ!
今はビールが飲みたいのっ!

もしも私がこんな真夜中に1人で買い物に行って
強姦魔に襲われたらどうするの?
お父さんは昔は優しかった
・・・
お父さんは
・・・
変わった・・・」


※ 余談ですが わたくし 
  強姦魔はもちろん 痴漢に遭った事もございません
  その事は夫も充分知ってます

「こんな時間だし〜やだっ
今日はガマンしなさい」

「わかった ガマンする
・・・
じゃ〜さ〜 ガマンするから〜
今から・・・する?


※ 余談ですが
  この時息子はまだ起きていて ミニカーで遊んでおりました

「はぁ〜?
息子だって まだ起きてるべや
明日 帯広に行かなきゃいけないんだ
だから 明後日にしてくれ」

「え〜 どっちもダメなの〜
ねぇ〜ん あなたぁ〜ん
おビール買ってくるか〜今からするか〜
どっちかして〜 ねぇどっち?」


すると スクッと立ち上がった夫
おもむろにジャンバーを着て
「金くれっ!」

「そっかぁ そっちを選んだか〜 
ははっ ははっ はぁ・・・」


と、まぁこんな感じで 私はビールを飲む事ができました
夫は もう1度買いに行かせられたらたまらないと思ったのでしょう
念の為
3本も買ってきてくれました
ルン(^▽^*))((*^▽^)ルン♪


さて この話は水曜の夜の話
夫に 夜の営みは明後日にしてくれと予約されていたのが
昨日の夜だったわけで・・・

昨日の夜は
そりゃ〜ね〜もう濃厚に〜
 
















たっぷりと〜
2時間くらい時間をかけて〜

















しかも 
実は 木曜の夜から
2夜連続で〜


















合計4時間くらい
たっぷりと激しく〜
























夫婦喧嘩

あ、夫婦喧嘩の原因は
交尾の事じゃないからねっ
(v_v。)人(。v_v)ポッ


さすがに 2夜連続は心身共に疲れます

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

わたくし風邪をひきました その時夫は・・・

2007年01月14日(日) 21時11分
ここ数日 なんだかとっても寒いの
もぉね〜凍てつくように寒いのよ
それが原因かどうかはわからないんだけど
わたくし 風邪をひいたようです

一昨日の昼くらいから熱っぽくて
で、午後になると ますます熱が上がったようで
夕方には37.2度まで上がりました

37.2度〜?
随分大袈裟じゃねぇか!


と思う方もいらっしゃるとは思いますが
私 平熱が35.9度くらいしかないもので
37度を超えると結構ツライんです ハイ

なので一昨日は
夕食の買い物に行く体力もなく 
家にあるもので作る気力もなく・・・
仕事から帰ってきた夫に 
コンビニでお弁当を買って来て貰ったのでした

だから 昨日も買い物に行ってないだろうと思った夫が 
仕事帰りに カップ麺を買ってきてくれました

それと〜
「大丈夫か?
ほらコレ食べて早く治せよ」



を〜

おぉ〜 
体調の悪い時にはやっぱ梅干だよね〜
夫は梅干キライなのに 
わざわざ私の為に買ってきてくれたんだ〜


普段は
「肥満児っ!」
とか
「エロガッパッ!」
とか罵ってる私だけど 
やっぱこの人と結婚して良かった〜
って涙が込み上げそうになった時

「それと コレも食べて早く治せ」


を・・・

ん?
なんだか随分おめでたいお煎餅・・・
なんで風邪気味の妻に
こんなの買ってきたんだ?


「コレ買ってきてくれたの?」
「いや 貰い物」
「えっ?
じゃ、じゃあ・・・梅干は?」

「梅干?
あ〜梅干ね〜梅干はね〜
・・・
それも貰い物



はぁ〜?貰い物〜?


色々貰ってきてくれるのはとってもありがたいんだけどさ〜
さも 自分で買ってきたみたいにさ〜

ま、梅干のお陰かどうかはわからないけど
風邪もね なんか治ったみたいなの

でもさ〜 なんかさ〜 夫ってさ〜
優しいんだかズル賢いんだかさ〜
私にもよくさ〜



あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

欧米かっ!っていうよりアバンチュールかっ!

2006年12月19日(火) 20時09分
さて 昨日の事だ
更新でもしようかとブログを開いて
日曜日の記事に書いてくれたdarlinのコメントを読んでいて・・・

そういや あのライター 
何のお店のライターなのかしらん?


って 急に不安になってきて〜

で、証拠のブツの写真はあるので
早速ネットで電話番号を調べてみたのね

そしたら・・・

あそこは お店ではなく
なんというか・・・その・・・えっとぉ・・・

愛し合う2人が
2時間の休憩タイムを
エンジョイする場所だったのっ!

あ、もちろん 延長もできるし宿泊もできるんだけど〜

あ〜 
書いててまどろっこしいわっ!


つまり〜
ファッションホテルよっ!
連れ込み宿よっ!

っつーか 
ラブホテルのライターだったのさっ!

ホテルのHPをお気に入りに入れて 待つ事1時間
何も知らない夫がのほほんと帰宅

「おいこら 夫 
ちょいとこっちに来やがれっ」

「ん・・・何?」
「いいから〜
とっとと来やがれぃっ!
(炎∇炎) ごぉぉ!!」


モタモタとこちらに来る夫を睨みつけながら
パソコンのモニターを アゴで指す

「何これ?」
「ちょいとあなたっ このライター
・・・
一体全体どういう事かしら?



それからの約1時間 私は例のライターを 
夫の腹や頭や股に投げつけながら濃厚なディスカッション

で、たまたまそのうちの1回が 
運悪く 夫のつぶらな瞳に当ったらしく 鏡を見ながら

「眼球にキズがついたべやっ!」
「体のキズはいずれ癒えるけど〜
私の心のキズは
一生癒える事はないでしょうね」

だ〜か〜ら〜 
何度も言ってるべ?
俺はあのライターが
何の店のライターか知らなかったんだってばっ!
くだらんっ!
早く飯食うべ」

「ははぁ〜ん ヨーロッパでもそうやって
早く○○ちゃんを食べちゃいたい〜
とか言ってたわけ?」

「そんな所には行ってないし〜
そんな事も言ってませんっ!」


「そういやあんた こないだ
新しいももひきが欲しいって言って 
私に買わせたよね?
あれってさ〜
・・・
勝負下着ってヤツ?

「・・・
バカかっお前はっ」


と、こんな感じで 
よくあるイボンヌさん家の光景が夕べも繰り広げられていたわけで・・・

ま、どうしてあのライターが夫の手に渡ったのかという状況もね
普通に納得できるものだったし
大体さ〜
仮に夫が浮気をしてたとして
浮気現場の証拠の品であるライターを持って帰ってきたり
それを 妻の前で堂々と使ってるなんて
そんなアホ亭主な訳ないしね〜 ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

実は ライターの入手経路を夫に聞く前から
そんな事だろうとは 薄々 思っていたんだけど〜
堂々と そんな所のライターを持ってたから〜
ま、ちょっといじめてみたかったのさ
(  ̄^ ̄)>フンッ

という事で 
我が家のヨーロッパ戦争
無事終戦を迎えたのでした
ちゃんちゃん ♪(p^▽^q)(p^▽^q)♪


でもさ
あのまま私も夫も あのライターの意味を知らずに使ってたら・・・

夫はお客さんの前でも堂々とラブホテルのライターで火を点け
そして これからの忘年会・新年会シーズンにも
友人知人の前で ラブホテルのライターを使い続け
おまけに 年末年始に双方の実家に行った時にも
ラブホテルのライターをテーブルの上に置きっぱなしで・・・

とんだ赤っ恥をかくところでしたわ
ヽ( ̄m ̄*)ププッ


あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

欧米かっ!

2006年12月17日(日) 20時12分
金曜日は 嬉しい嬉しいボーナスデー

夫が銀行で下ろしたお金を入れた封筒を持って帰宅
で、例によって例のごとく
息子と2人で三つ指をついて
「お父さん 半年間お疲れ様でした」
と深々とおでこを床にこすりつけ
顔を上げて・・・

「ほいっ 
約束通りお寿司食べに連れてってよっ!」

と家族3人でお寿司屋さんへ

お寿司屋さんって言っても回ってる所だけどね
(=^▽^=)エヘヘ

でも 閉店1時間前くらいだったから
いざお店に着いても 1つもお皿が回っていない
だから〜 
リーズナブルなのにリッチな気分で
「ウニとアワビと大トロください」

・・・

ウソです

「サーモンとえんがわください」
「マグロとネギトロください」
「ぼくイクラ〜」

「へい おまちっ」

と、こんな感じで気分だけは高級寿司店のカウンターね

で、昨日の土曜日は夫が休み
家にあった不用品とかもう着なくなった服とかを
リサイクル屋さんに持ってって
ちょっとした金銭を頂戴してきました

思ってたよりも換金できたので 2日続けてボーナスだったような
うふふ

で、そのお金を見ながら夫が
「忘年会の資金ができたな」
って ホクホク顔

そう 昨日の夜は夫も参加してる車のチームの忘年会
家族ぐるみでお付き合いしてる人達なので
私と息子も一緒に行ってきたの

で、その忘年会の場所っていうのがバイキングレストラン
かなり前から 相当気合が入っていた夫
宴会が始まるや否や 軽やかなフットワークで
食べ物が置いてある所とテーブルを行ったり来たり・・・
そして 食うわ食うわ

焼肉・カレーライス・チャーハン・からあげ・サラダ
フライドポテトにラーメン
おまけに 
「よし これで終わりにするか」
と言いながらソフトクリームにケーキ・・・
しかもね 1つ1つの量が〜半端じゃないのさ

「ちょっとあんた そんなに食べて大丈夫かい?
昨日もお寿司結構食べたじゃない?」

「うん 冬はスノーボードに行って運動するから」

私がお嫁に来てからの5年間 
毎年のようにだまされ続けてきた戯言をのたまいながら
大丈夫、大丈夫と笑ってるのよ

「あんたさ〜
そう言いながら 毎年毎年 着実に肥えてってるよ
また来年 糖尿さんの病院行かなきゃいけないんだよ」

「今年は大丈夫!絶対痩せるから!
ノープロブレムだって 
ノープロブレムッ!」


はぁ〜?ノープロブレムだと〜?

と どこから来るのかさっぱりわからないけど
自信たっぷりの謎の微笑みを浮かべながら
タバコに火を点けたライターをテーブルに置く

何気にそのライターに目をやると・・・



EUROPEAN・・・?


ヨーロピアン・・・?



 ・・・


 おい


 ・・・


 夫


 ・・・


 あんた


 ・・・





あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

夫の浮気の新しい確認の仕方について

2006年10月13日(金) 23時59分
仕事中の夫から 電話があった
「よその会社の社長に誘われたから 晩飯はいらない」
と・・・

ん〜怪しい (¬_¬。)

しかも場所はジャスマック

ん〜やはり怪しい (¬_¬。)

別にね ジャスマックっていやらしい場所ではないのよ
ススキノにある温泉で 幼児からお年寄りまで楽しめる憩いの空間

でもね〜年末年始から思ってたんだけど 
どうして夫の同業者って風呂好きなのだろう
っていうか〜
本当は 
違うお風呂に行っているのではあるまいか


で 古くからここを読んでくれてる人は私の行動 よくご存知ですよね
ご存知ない人は 
匂いを確認したり〜 重さを確認したり〜
過去の話↑をまずお読み下さい

さて
夫が帰ってきて いそいそと出掛ける準備を始めた
今までの私は あまりにもファジイな確認の仕方で
1度も尻尾を掴めてない
(本当にいかがわしい所には行ってないのかもしれないけどね)
だが 今回の私はちょっと一味違うんだな〜

そう ドラえもんのように魔法のアイテムを使う事を思いついたんだ

チャララチャッチャチャ〜

デジタルお料理はかり〜


ふふふ これは1gまで測定可能
お出掛け前と帰ってきてからの 
些細な重さの変化だってバッチリわかってしまうのさ

「はい 出掛ける前に これにをお乗せ」
「はぁ〜? を〜?」
「そうよをよ ほれ お脱ぎ」
「これ 料理に使うやつだべや〜」
「気になるならラップで包もうか?
「イヤですっ絶対にイ〜ヤ〜だっ」
Why?
やましい事がないのなら乗せれるはずよね?」

「そんな事してるのを息子が見たら 
はかりってを乗せるものだと思うべや
例えばこれから 幼稚園とか学校で
先生がはかりを持ってきて
皆さん これは何をする道具でしょう
って聞かれた時に
を乗せるものです〜
って答えたらどうすんのよ
間違いなく いじめられっ子になるぞ」

「ん〜 この息子ならありえるかも・・・」
「だべ?だべ〜?
だから乗せないからなっ」


結局 夫のの重さは量れずじまい・・・

いや別にね 何度も言うけどね
夫の事をね どうしようもないくらい愛してるってわけじゃないの
ただね こんな美人でデキた嫁をもらったんだから〜
よその女に ウツツを抜かそうとする気持ちを
抑制する為というか・・・ね

というわけで 今度は別の作戦を考えてみます

あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ

自分勝手な夫

2006年10月10日(火) 20時25分
ちょっと留守してました 
久し振りに夫が連休中に休みだったので ちょっと実家に・・・

私の咳と鼻水がなかなか良くならないので
「実家に泊まって ゆっくりして来ようか」
って〜
あ〜優しい夫で 
私って何て幸せ者なんでしょう


という事で 土曜日 夫が仕事から帰ってきてすぐ
家族3人で実家に帰ってました

食事の支度も片付けも 全部母におんぶに抱っこで〜
お陰様で ゆっくりさせてもらいました

が〜
夫は 私を休ませる為だけに実家に行ったわけではなかったみたい
っていうか私の休養は目的その2!
夫の本当の目的は
私の実家の近くでやっていた カスタム車の展示会

日曜日 遅めに起きてきて 朝食を食べるとすぐに
私から千円札を奪い取り 
強風のなか 病気の妻と息子を置いて 
とっとと1人で行ってしまった
なんでも
夫がプロデュースした車も何台か展示されるらしい


数時間後 夫が帰ってきて
母が焼いてくれたピザを食べながら みんなでF1を観ていた
その後も メロンとか栗とか〜
とにかくウチの母は
おもてなし=腹いっぱい食わす事
なのだ

どこかに行きたいと息子が騒ぐので 実家の近くのポスフールへ

出かける前 夫と父が
「少し孫を遊ばせたら 晩ご飯は食べ放題でも行こうか」
「いいですね〜」

ふ〜ん いいわね〜
食べて
もたらふく食べて
もぉ〜

こんな感じ〜?(*≧∇≦)pルンルン

晩ご飯は食べ放題だから 
ポスフールで走り回る息子を追いかける私の足取りも軽やか
いいのよ〜 今日はどんどん 
お走りなさ〜い ヾ(´∀`*)〜〜〜

少し お腹も空かせとかなきゃね

さて ほどほどの時間になり 夫と父が何か話してる
「そろそろご飯食べに行こうか」
「実は さっきのピザ いっぱい食べちゃって・・・
まだ あんまりお腹空いてないんですよ
だからさらっと おそばでも・・・」


はぁ〜?さらっとお蕎麦〜?
私 たっぷり走って腹ペコなのにぃ〜


一応「肉〜肉〜」と 騒いではみたけど
ウチのパパね〜 夫の言う事、何でも聞くからね〜
結局 おそば屋さんに行ったの

メニューを見てると 店員さんが注文を聞きにきた

「イカ天納豆そば」
「きのこおろしそば」
「鴨なんばん」

私と両親は 夫に合わせて軽めのものを注文

そこで夫が
「かつとじご膳ください」

はぁ〜?

あんまり腹が減ってないだの さらっとしたものだの・・・
言ったお前のその口で
かよっ
しかもペロリと平らげたわねっ


あ〜自分勝手な夫に 
振り回されて 
ちっとも風邪は治りませんっ


あの〜 お手数ですが 
宜しかったら↓押してって頂けませんか?

ブログ村
くつろぐ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

くつろぐ
ランキングに登録しています↑  投票お願いしますね
 お気に入りに追加
プロフィール
=名前=                                              イボンヌ
=住まい=                                          北海道
=家族構成=                                           ・夫                                                     ・息子のウスイケイジ                                                                    (自称34歳だが戸籍上は4歳)
コメントお待ちしてます
アイコン画像yuhe8513
» 天国と地獄の紙飛行機 (2012年02月29日)
アイコン画像マックスからイボンヌ様へ
» 非常に恥ずかしいレントゲン写真 (2009年11月30日)
アイコン画像マックス
» 非常に恥ずかしいレントゲン写真 (2009年11月30日)
アイコン画像ブラインド掃除
» おかえりっ Fn (2009年05月25日)
アイコン画像ドットコム
» 風俗の次はアダルトビデオですか〜? (2009年01月23日)
アイコン画像盗賊
» ちっとも気が抜けない我が家の食卓 (2008年10月19日)
アイコン画像コンプ
» ちっとも気が抜けない我が家の食卓 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» ちっとも気が抜けない我が家の食卓 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» ちっとも気が抜けない我が家の食卓 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ちっとも気が抜けない我が家の食卓 (2008年09月24日)
イボンヌのブログ仲間
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31