イケメンと国際競争力

2011年01月11日(火) 11時11分
イマをお届け 


【 京都精華でイケメン助手がハンガーストライキ  】



毎年助手が雇い止め
その穴埋めに新たな助手

「仕事がなくなってクビになるなら、わかるんですが…

…なんか不思議な感じで、

僕がいる部門の募集が

僕がいるうちにかかる」


やー、このイケメンは「なんか不思議な感じ」って
ポップな言い方してるけど、

ワタシ的には

日本の労働環境悪すぎー
大学から見て、この人が正規雇用に値する能力がなかった、
っていう論理は当てはまらない。
この人の前の20人にも、同じことが繰り返されているから。
つまり、この人の能力の問題じゃなくて、制度化された

雇用のルールの問題 


仕事あるのに、雇い止めって、トヨタやホンダやキャノンや…∞
…のハケン現場だけじゃなくて、日本全体にはびこってるんだよね 

それが正しいかどーかじゃなくて、とにかくこれが現実

「お前の代わりはいくらでも居る」っていうのが、2011年の日本

…だけど、多分50年後は変わっているよ 
でも、黙っていたら、変わらないんだな
そのうち変わるんなら、自分が働いているうちに変えたいじゃん?


「いい社会になればいいな」って、なんとなく思っている人には
ココを変えれば、良くなるよ!って教えてあげたい

社会を良くしたいなら、法律に結晶化させるしかないのです

ど真ん中ストライクで言えば
「労働者 派遣法 を原則自由化( 99年 )前に戻す」


そんなことしたら、大企業の国際競争力が落ちちゃうやん
って言われるけど…

イケメン助手のハナシとズレますが、
国際競争力 について考えていること 

 

びっくりするかもしれないけど、国際競争力いらない

国際競争力って呪文で、
クビ切り自由の格差社会が召喚
人材育成って呪文で、引きこもりを生む教育市場が召喚
抑止力って呪文で、緊張と不安が膨張する状況が召喚されてる

国際競争力 が高まって喜べるのは、
 その利益が国に納められ福祉として、私たちの生活を豊かにする
 その利益が給料として支払われる
この条件が満たされる限りなんだぜ?べいべー

今の日本企業の国際競争力 はハイクラスだ
なのに
 法人税を納めない
 賃金として還元しない
儲けたお金は、なぜか「内部留保」。運用しないでため込んでる

国際競争力 が高まっても、私にイイことは
これっぽっちもない

むしろ反対に、
国際競争力 が落ちないように」って
脅迫されて、煮え湯飲まされ、挙句の果ての やらずぼったくり

そんな、気品もなく、心意義のない企業なんて
日本の恥 だと思う

法人税も払わず、賃金も払わない企業の
国際競争力 なんていらないし
そんな日本のためにならぬ企業なんて、いらないもんっ 

  

一歩土俵をゆずって、「国際競争力 が必要なのは、わかる」
という認識に立ってみる

 「そうだよね、日本の市場は狭い し、資源もないし。
これからは海外で稼ぐしか、企業の成長は約束されないもんね」

うう…。でもねーやっぱり…

びっくりするかもしれないけど、もう国際競争力いらない

大企業がさらに成長しようとするから、より大きな市場が必要なのね

トヨタやキャノンは
日本で飼うには大きくなりすぎた のよぉ

多国籍企業は、G20や世界政府で飼いならすとして、
日本の生き血をすするだけの巨獣は手放すべきだ

それでもやっぱり愛着があって、手なずけたければ
強力な躾(しつけ)が必要だろーが  
法人税制なり、労働法規なり…ねぇ?

政府がリード(手綱)を持ってるはずなのに、日本は完全に
パーフェクトにスペシャルにありえないほど、
獣の方がリード(手綱)を操ってるもんね?





   

びっくりするかもしれないけど、
やっぱり国際競争力もういらない

自民党と一緒だよ。もう十分役割は果たしたよ
つまり、もう用済みさっ。ポイっとな 

「成長しつづけなければいけない」
というのが資本の本質で、
資本主義の神髄だ


私はちょっと、もう。
そういうのは、結構なんだな(裸の大将風)

「成長戦略」って言葉がまやかし
成長しないとこの閉塞状況を抜け出せない、
という前提を暗に押し付ける

今の状況を抜け出すカギは、「成長」ではなく
国の政治やルールの変革かもしれないよ

例えばね、
国内産業は十分豊かに発展したし、蓄財もある

これからは、この豊かさをどう維持していくか
メンテナンスをどうすれば社会を回していけるかを
考えてみてもイイと思う

日本の人口はどんどん少なくなる

これまで作ってきた巨大なインフラをメンテナンスするだけでも
多くの事業・雇用が生まれるよ

そして、教育・福祉・文化に携わる人たちの雇用を馬鹿にしないこと
教師・医師・看護師・介護福祉士・弁護士・アーティスト
この業界の給与と休暇の体系をきちんとすれば、
精神的にも、物質的にも豊かな国
なると思わない?

1億人くらいなら養える国土と、農林漁業の高い技術もあるし 

第一次と第三次の産業を再評価すること
これ以上の物質的な豊かさを求めないこと

あとね、、イケメン助手もんだい含め、「知」を復権させる。
第四次産業(研究開発などの情報や知識の生産)に
日本の活路を見いだせる


ねぇねえ、そんな社会はお呼びじゃない?
ホントに、そんな未来を所望しない?

まあ、とにかく。
国際競争力 という呪文を唱えて迎える終末は、
日本の産業の流出だ
国の空洞化だ
日本の農業の、漁業の、林業の破壊だ

日本国の荒廃だ


マスコミは大企業から広告費もらっているし
ジャーナリストは政府から機密費もらっているから
国際競争力 のまやかし について、
まったく騒がないけどね

非国民とはよく言ったもんだ
ねぇ、知ってた?
本当にこの日本を愛してるのは、この私なんだよ


  • URL:https://yaplog.jp/i_my_me/archive/202
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かなめ
おう、待ってるよ、あさってね。。。ってそれおとといじゃん!!

2011年01月21日(金) 20時11分
sasa
コメントありがとう

うまく答えられないと思うけど(すでに弱気)、
ちょっとずつ答えてみる

あさってまで待って
2011年01月17日(月) 0時20分
かなめ
一つ補足させてもらうと、
僕も文中のイケメン助教と立場は同じだし、
ああいった問題は現在の日本のアカデミアにおいて重要だと思います。
高齢化と既得権が絡んでるんだろうね。
Permanent職に上がるための研究・教育の審査を入れないとだめだね。
でも、彼はあんなことして次の職は大丈夫なんだろうか。

2011年01月12日(水) 22時15分
かなめ
ハンストしてる暇あったら研究しろよ!ww
雇い止めってか、そういう契約だし。きちんと業績あるなら、就職先が見つかるはず。もちろん専門や分野の事情など、場合によるでしょうが。。。

研究者以外の、特に介護や教育などは、労働条件を改善すべきだとは思いますが。

派遣やめたら、労働者の方も困るでしょう。
企業が雇用を増やさないと言っておきながら、さらに雇いにくい条件に戻すのは矛盾してる気がしますが。
弱い立場の人を、更に厳しい状況に追い込むと思う。
99年以前ってことは、研究職は抜きと言う事だろうけど、研究職に関して短期契約は禁止なんて事はほんとやめてもらいたいです。

君の言っている「成長しなくていい」が何を意味しているかわからないけど、例えば君の重視している雇用をどうやって維持するの?
成長や競争があるから投資があるのであって、君の言う第四次産業とも密接な関係があるのですが。
具体的にはどういう制度を考えているんですかね。
前にも訊いたかもしれないけど。

政治がだめだから成長しないってこともあるでしょうね。

「雇用を増やさない企業が悪い」というのは一面的な見方だと思います。

国際競争ってのは、もはや生きている以上つきまとう問題で、それに耐えうる力をつけるための教育なり投資なりをすることが重要だと思う。




2011年01月12日(水) 14時20分
プロフィール