子ども時代の演劇クラスの経験は意味なし?

May 15 [Wed], 2019, 10:00
実は俺が子どもの頃、小学生のときの話だけど、親が内気で引っ込み思案だった俺のために演劇のクラスのようなものを強制していた。近所でやっている、お芝居をやるような教室。ちょっとした子供劇団のようなところだったのだと思う。そこまで本格的なところではなく、スターを目指すようなところでもなかった。

年が近い子どもたちとお芝居をやったり発生練習をしたり、挨拶の仕方などを学んだり、ときにはスピーチの仕方やダンスも学んだりしたな。結構頑張っていたのだと思う。でもいくらそこで頑張っても、性格そのものは家に帰ったら同じだった。まあ相変わらず決して活発とは言えない、人と接するのが決して上手いとは言えないような子どもだった。

そして三つ子の魂百までと言われているように、大人になってからも決して人間関係が得意ではない。今は派遣といった立場で働いているけど、いずれは正社員としてどこかで働きたい、もっと保障がある待遇を受けたい、そう思っている。

そのために色々と日々検索したり調べたりしているけど、最近よくタクシーの求人を集中的に調べるようになった。今働いている会社で知り合った男性のお父さんがタクシードライバーをやっているらしいけど、俺みたいな人には結構お勧めだと教えてくれた。

そこで、タクシー転職で気になる人間関係について知りたい、そう思った俺は会社の例の彼に少しだけは聞いてみた。タクシードライバーは基本的に乗客とコミュニケーションをとるだけで、同僚や先輩後輩、そういった関係の人たちとはどれぐらい接する機会があってどれぐらい人間関係に精神を使うことになるのか。

少しだけ聞いた話によると一般企業で働くよりは人間関係は楽らしい。やはり仕事の始まりと終わりに会社にまず行って色々報告や準備などがあるみたいだけど、大したことではない。後は出発して乗客と接するだけ。ベラベラ雑談ばかりするようなドライバーでなくても良い。むしろ黙っているドライバーの方が好まれる場合も少なくないみたいだ。

まあ確かに俺もタクシーに乗る場合はやたらと話しかけられるのは好きではない。俺の性格がそうだからだ。きっと他にも似たような性格の人はいるはず。俺のようにやや内気で複雑な人間関係を好まないような人には案外タクシードライバーなら楽にできるかもしれない。

色々と調べてもっと考えてみようと思う。どの仕事も必要以上に喋る必要があるわけではない。俺の性格でも負担にならない仕事はあるはず。
  • URL:https://yaplog.jp/i50rwzr/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドリーマー
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
動画よりもテレビ派な派遣です
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/i50rwzr/index1_0.rdf