郵政改革法案 与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)

May 29 [Sat], 2010, 2:29
 郵政民営化を見直す郵政改革法案は28日、衆院総務委員会で審議入りし、与党の賛成多数で即日可決された。近藤昭一委員長(民主)がわずか6時間足らずの審議で採決に踏み切ったことに自民党など野党は猛反発したが、与党は31日の衆院本会議で可決し、参院に送って会期内成立させる方針だ。終盤国会の与野党対立は一層先鋭化している。

 与党は総務委員会での27日の審議入りを野党の抵抗で見送ったが、この日の強行採決で帳尻を合わせた。採決にあたり自民党委員らは「強行採決10回目」などと書いたカードを掲げて委員長席に詰め寄り、議場は一時騒然となった。

 これに先立ち、民主党の山岡賢次国対委員長は党国対の会合で「(自民党は)党内が割れると困るから(審議に)出たくないのが本音だ。審議時間は短くてもいい」とあいさつし、郵政造反・復党組を抱える自民党への「配慮」を強調してみせた。これを伝え聞いた大島理森幹事長は「あの人(山岡氏)は小沢(一郎)幹事長の忖度(そんたく)をしただけ」と切り返し、議論そっちのけの場外戦も目立っている。

 強行採決を受け、自民党委員の小泉進次郎衆院議員は「民主党は終わった。期待外れ、時代遅れ、うそつき。(こうした)民主党の姿を去年の政権交代の高揚から想像した人はいただろうか」と厳しく批判した。一方、亀井静香金融・郵政担当相は記者団に「郵政改革は大きく一歩前進した。参院できっちり審議し、成立させていただけると確信している」と余裕たっぷりに語った。

 強引に審議日程を消化する与党に対し、野党は抵抗に躍起になっている。自民、公明、みんな、たちあがれ日本の4党は28日、宮崎県で被害が拡大する口蹄疫(こうていえき)を巡り「無為無策を重ね、事態はより深刻な状況へと陥っている」として赤松広隆農相に対する不信任決議案を提出。自民、公明、共産、みんなの4党は衆院経済産業委員会の東祥三委員長(民主)の解任決議案も提出した。【木下訓明】

【関連ニュース】
郵政改革:民営化見直し方針、WTO高官が初協議
郵政改革法案:衆院で審議入り 5野党は本会議に欠席
総務省:日本郵政の「委員会設置会社」見直し提言…検証委
郵政改革:WTO大使級協議へ 米欧「強い懸念」表明か
郵政改革法案:閣議決定、3社体制に再編

辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
遺伝子組み換えナタネ、伊勢湾周辺に自生・交雑(読売新聞)
「大阪維新の会」参加期限は6月中下旬(読売新聞)
政治主導確立法案「成立は微妙」(産経新聞)
老齢加算廃止、二審も合憲=生活保護受給者の控訴棄却―東京高裁(時事通信)

小沢氏を再び不起訴処分 東京地検特捜部(産経新聞)

May 26 [Wed], 2010, 10:48
 民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は21日、小沢氏を再び嫌疑不十分で不起訴処分とした。検察審査会の「起訴相当」議決を受けて、特捜部は小沢氏を再聴取するなど再捜査したが、元会計事務担当で衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反罪で起訴=ら元秘書との共謀関係を認定することは困難と判断した。

[フォト]不起訴は想定内? 小沢氏「参院選が最終戦」と意欲

 小沢氏は2月4日に不起訴処分となったが、小沢氏を告発した市民団体からの不服申し立てを受けた検審が4月27日、「起訴相当」と議決。特捜部が再捜査を続けていた。小沢氏は再び不起訴となったものの、検審の再審査で「起訴すべきだ」と議決されれば、東京地裁指定の弁護士に強制起訴される。

 検審は議決で、石川被告と元会計事務担当で元私設秘書の池田光智被告(32)=同=が「政治資金収支報告書を提出する前に小沢氏に報告し、了承を得た」などと供述したことを「直接証拠」として評価。小沢氏と元秘書との共謀を認定できると判断した。

 このため、特捜部は再捜査で、小沢氏と石川、池田両被告、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=同=の元秘書3人から任意で再聴取。小沢氏が収支報告書の虚偽記載に積極的に関与したかどうかについて改めて確認した。

 関係者によると、小沢氏は再聴取で「報告や相談は受けていない」と改めて否定。大久保被告も小沢氏の関与を否定、池田被告はあいまいな供述をしたが、石川被告は「小沢氏に報告した」などと従来通りの供述を維持したという。

 しかし、特捜部は石川被告の供述は具体性に乏しく、「公判で共犯として有罪判決を得るだけの証拠はない」と判断、小沢氏を再び不起訴とした。

【関連記事】
民主ジレンマ「辞めて済む時期逸した」
小沢幹事長 なぜ証人喚問に応じない
小沢氏、政倫審公開「どっちでもいい」 証人喚問は拒否 
特捜部の捜査はどうなる? 検察審査会の結論は… 小沢氏3回目の任意聴取
猫かぶり作戦!?小沢氏、事情聴取受諾の思惑は?
中国が優等生路線に?

Wiiの海賊版ソフトを販売 本体も海賊版仕様に改造(産経新聞)
派閥解消訴え新グループ=自民(時事通信)
「レクサス」リコールへ…ハンドルに不具合(読売新聞)
私立高の野球部員、寮で死亡…練習中に頭強打(読売新聞)
国定公園の海辺、勝手に埋め立てた兄弟逮捕(読売新聞)

大阪府と市の政策立案組織、WTCに7月設置(産経新聞)

May 19 [Wed], 2010, 18:14
■臨海部活性化へ立案

 大阪市は14日、大阪府が購入を決めた市の第三セクタービル「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC、住之江区)のある臨海部の活性化に向けて、府と市の政策立案組織「夢洲・咲洲地区活性化共同チーム」を7月1日に設置すると発表した。「大阪都」構想を提唱する橋下徹知事との対立を深めている平松邦夫市長は「実動部隊が一緒に仕事をすることで府市協調の具体的な姿をみせたい」としている。

 共同チームは昨年12月、平松市長が設置方針を表明。WTCビル23階に設置し、市と府から各3人の専従職員を派遣するほか、市は9人の兼任職員を置く。企業誘致策の検討や国際見本市機能の強化、まちづくりのイメージづくりなどを担当するという。

【関連記事】
橋下知事、3年で新党結成 可能にした理由とは?
分裂3度目、自民府議3人離脱 「橋下新党」に含み
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
橋下知事、「東京には行きたくない」熊本知事との意見交換で
悩む大阪府議たち 選挙対策が先か、政治信条が先か
少子化を止めろ!

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
原田大二郎が民主から出馬…山口選挙区(スポーツ報知)
園児の習い事、40代ママは教育熱心!?(産経新聞)
<名古屋市>全職員ボーナス削減案を提出へ…河村市長(毎日新聞)
<小惑星探査機>「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前(毎日新聞)

偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)

May 13 [Thu], 2010, 22:12
 偽造の身体障害者手帳を使い、高速道路料金などの障害者割引制度を悪用したとして大阪府警警備総務課などは10日、偽造有印公文書行使と詐欺の疑いで、兵庫県たつの市龍野町の運転手、上川里美容疑者(45)ら全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の組合員10人を逮捕、27カ所を捜索し、偽造された身体障害者手帳計11通を押収したと発表した。府警によると7人は「間違いない」などと容疑を認め、3人は認否を留保している。

 10人の逮捕容疑は、昨年12月から今年4月にかけ、偽造の身体障害者手帳を高速道路などの料金所で提示し、正規の利用料の半額に減額される障害者割引制度を計46回不正に利用、計1万8890円を詐取したとしている。

 府警によると、10人は兵庫県在住で関生支部朝日分会に所属し、神戸市や姫路市が発行したとする偽造手帳を所持。手帳はパソコンなどで作成したとみられる書面に本人の写真を添付した雑な作りだった。昨年11月に別件で事情を聴いた別の組合員が偽造手帳を持っていたことから内偵捜査を行っていた。府警は偽造手帳の入手先や、組織的な関与がなかったかを調べる方針。

 関生支部は「取材に答えるものがいない」としている。

【関連記事】
「給料から天引きされるから」 高速料金ごまかした男を逮捕
障害者割引ETCを悪用 容疑の大阪のタクシー運転手を書類送検
ETCキセルで80万円免れ…完全犯罪なぜバレた?
警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕

大胆な財政出動方針、国民新が公約原案(読売新聞)
高速道無料化でCO2排出は減る? 増える(産経新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
<横須賀線>女性はねられ死亡 5万人に影響(毎日新聞)
<たちあがれ日本>元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選(毎日新聞)

児童虐待厳罰化訴え 母たちが5日に神戸で署名活動(産経新聞)

May 11 [Tue], 2010, 15:14
 幼い命を奪う虐待をなくしたい−。こどもの日の5日、児童虐待の厳罰化などを求める「ひまわり署名プロジェクト」が神戸市須磨区で関西初の街頭署名を行う。大阪市の松本聖香さん=当時(9)=が昨春、母親らの虐待で衰弱死した事件がきっかけ。企画した主婦の高野弓枝さん(32)=須磨区=は「虐待が相次ぐ状況に、いてもたってもいられなかった」。同じ思いの母親たちが子育ての合間を縫って応援に駆けつける。

 高野さんは、ささいなことで殴られ、食事も満足に与えられずにベランダにほうり出されて死んでいった聖香さんの事件を知り、「あまりにひどすぎる。虐待をなくすためにできることがないか」と関西在住者ではただ1人プロジェクトに加わった。

 昨年10月にはプロジェクトのメンバーと大阪市西淀川区の聖香さんの実家を訪ねて仏壇に手を合わせ、実父や祖父母の話に涙を流した。ただ、自分の子供がまだ3歳と小さく、街頭署名の準備など中心的な役割を担うのは難しいと感じていたという。

 そうした中、今年も兵庫や奈良、大阪で虐待事件が相次いだ。生活苦や育児疲れ、未熟な親など背景はさまざまだが、幼い子が何も分からないまま親の不満のはけ口にされる構図は同じ。連日の報道にいてもたってもいられなくなり、「子育てが大変でもできることからやらなければ」と覚悟を決めた。友人やインターネットの会員制交流サイトやブログで知り合った同じ思いの母親らに呼びかけ、子育て中でも集まりやすい大型連休で日程を調整し、準備を進めてきた。

 5日は、神戸市須磨区の市営地下鉄名谷駅前広場で虐待致死傷罪の新設などを訴え、午前10時〜午後3時まで署名を募る。プロジェクトのこれまでの活動はインターネットや関東での署名が中心で、2日までに4万6825筆が集まった。

 高野さんは「協力してくれるお母さんは虐待事件の報道をみて何かをせずにはいられないので手伝わせてほしいという人たちで、励みになった。力を合わせて虐待に苦しむ子供たちをなくしたい」と話している。

     ◇

 ひまわり署名プロジェクトのHP(http://www.maylibridshope.syarasoujyu.com/)で署名用紙をダウンロードできる。活動へのカンパも募集している。

【関連記事】
「社会との接点」「通報なし」が虐待に 大阪で防止連絡会議
交際相手による児童虐待死 明かせぬ母親たちの心理
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻
生徒指導マニュアル「提要」30年ぶり改定 ネットいじめや虐待に対応で
「男性のサポート絶対必要」「常軌逸した親、理解できぬ」…読者の反響続々

徳之島3町長、鳩山首相に絶縁状「意味ない。もう会わない」(スポーツ報知)
<公選法違反>愛知・美浜町議に罰金刑…名古屋地裁判決(毎日新聞)
わいせつ行為撮影し販売=DVD所持容疑で調理師逮捕−警視庁(時事通信)
<幹細胞>政府の姿勢を「研究阻害」と批判…京都大准教授(毎日新聞)
<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:i4i3w9oa
読者になる
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像税金バラマキ民主党に期待できない
» 菅首相誕生へ 小沢流決別「国を立て直す」(産経新聞) (2010年06月10日)
Yapme!一覧
読者になる