射爆場、米に返還要求へ=沖縄の負担軽減−政府(時事通信)

March 31 [Wed], 2010, 20:45
 平野博文官房長官は29日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、沖縄県の負担を軽減するため、沖縄本島東側の訓練区域の一部解除と、鳥島、久米島の両射爆撃場の返還を米側に求める方針を明らかにした。 

【関連ニュース】
普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談へ
岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官
現行計画も選択肢=普天間移設
徳之島で基地移設反対大会=4200人が参加

飲酒運転 都内の「死亡事故ゼロ」83日 厳罰化の効果か(毎日新聞)
小1生の母親「学校に慣れるか不安」76%(産経新聞)
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
政党機関紙配布 旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決(毎日新聞)

京大病院 爆発物騒動で患者を逮捕 威力業務妨害容疑で(産経新聞)

March 30 [Tue], 2010, 19:14
 京都大学付属病院(京都市左京区)の男子トイレに爆発物を装った不審物が置かれた事件で、京都府警は30日、この病院の患者で40代の男が事件にかかわった疑いが強まったとして、威力業務妨害容疑で逮捕した。

 事件は2月12日午後0時20分ごろ、同病院の外来診療棟1階の男子トイレの洗面台に「ダイナマイト5本」などと張り紙された青色のリュックサックが置いてあるのを守衛の男性が発見し、通報した。

 府警爆弾処理班が出動し、現場からリュックサックを撤去して中身を調べたところ、女性用の下着や衣類などが入っていた。

 病院では患者ら約500人が避難し、付近の道路も約3時間にわたって通行止めになるなど大きな騒ぎになった。

 府警は悪質ないたずらとみて捜査を進めてきたが、病院の防犯カメラの映像などから男が犯行にかかわった疑いが強まったと判断したとみられる。

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
<シー・シェパード>監視船が下関入港 水産庁が調査(毎日新聞)
「音環境で健康に」 大橋道場に120人(産経新聞)
水俣病訴訟、和解へ=原告団が受け入れ決議−地裁提示案、賛成多数で(時事通信)
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め(産経新聞)