にゃんこ

February 02 [Wed], 2005, 4:19
彼氏が、猫を飼い始めたらしい。
名前はまだない。
彼氏は「バカ猫」と呼んでいる。
なるほど。
飼い主もバカなら、飼われている猫もそうらしい。
しかし、この猫がまた可愛らしい。
いい雰囲気になると、くしゃみをしやがる。
しかも、やたらこちらを見つめてくる。
おかげで爆笑の連続だった。
あたしが触ると、ひたすらあたしの指を舐めている。
が、彼氏が舐めると、いきなり噛み付く。
飼い主をよく知っているらしい。
可愛いヤツだ。
彼氏が眠っていると、頭突きを食らわして妨害し、風呂場の前に糞を撒き散らす。
可愛いヤツだ。
そんな猫に、彼氏は「バカ猫ぉ!」と笑いながら悪態をつく。

しかし、彼氏は現在一人暮し。
年はあたしと同じなのに、母親が入院しているため、孤独な夜を過ごしている。
昔は寂しさのあまり、ひっそり泣いていたこともあったらしい。
一人暮しは気楽だが、やはり家族が誰もいないと寂しいものだ。
そんな時、この猫がやってきた。
愉快な猫の行動を見ているだけで、寂しさから少しだけ逃れることができる。
彼氏は「バカ猫」と呼んでいるが、こうしてみると、かなり立派のように思える。
まだ小さいくせに、結構偉大である。


けど、鼻水こっちに飛ばすのはやめてね、猫ちゃん。



2004/08/16 21:53 幸せ探しのアフォ便りより
  • URL:https://yaplog.jp/hyura/archive/29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hyura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる