音楽鑑賞

January 29 [Sat], 2005, 3:52
午前6時50分。
起床。
休みの日だというのに、やけに起きるのが早い。
特に理由はない。
なんとなく目が覚めてしまった。
それだけのことだ。

パソコンの電源を入れる。
最近最低でも3時間はパソコンに向かっている。
やりたいことが多すぎて、少なくともそれくらいはかかってしまうのだ。
そのせいだろうか。
昔寝違えた所の痛みが少しだけぶり返している。
ついでに、右肩が重い。
何かにとりつかれたのだろうか。
きっとアイツだ。
アイツの生き霊に違いない。
あの野郎。
まだあのことを根に持っていたのか。
いいじゃないか。
セーラームーンのおもちゃのトランシーバーをちょっと拝借したり、竹やぶに放火して勢いよく燃えちゃったことくらい。
あれはアンタも共犯じゃない。
まぁ、いい。
霊がとりつくのは左肩だったようか気もするが、そんなことはどうでもいい。
今パソコンの使用目的の大部分をしめているのが、音楽鑑賞だ。
邦楽は一部を除き飽きてしまったので、洋楽ばかり聴いている。
洋楽のPVを見ながら鼻血を吹く毎日。
なぜか洋楽のPVはあんなシーンやこんなシーンが盛り沢山。
わざわざ近所のAV自販機にビデオを買いに走ることもない。
って、そんなことが言いたいんじゃない。
というか、見ない。
そんなの。
あたしが見たいのは破廉恥なイヤンな映像ではないのだ。
音と映像がうまく合っていると、不思議な浮遊感のようなものに襲われ、鳥肌が立つ。
その感覚を味わいたいだけなのである。
ブリトニーがどこかの男とちゅーしていようが、変な緑の液体を男の口に入れていようが、そんなものを見るのが目的ではない。
邦楽とは違う雰囲気、完成された音。
流行りの曲にはない音の深さが、あたしを音マニアの道へと引きずり込む。
そして、あたしの肩の痛みは悪化していくばかり。

身近な音楽に飽きがきてしまったら、新しい音楽との出会いの機会を増やすことをオススメする。
音楽は時に思考や物の見方までもガラリと変えてしまうことがある。
どんなジャンルの音楽でも目を逸らす事なく、一度じっくりと聴いてみてほしい。



2005/01/29 11:47 幸せ探しのアフォ便りより
  • URL:https://yaplog.jp/hyura/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2005年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hyura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる