久しぶりにウナギを釣ってみた事件

April 28 [Sat], 2012, 23:32
埼玉ちょっといい話。

うなぎ釣りのエサに使うミミズを掘りに、竹林に面した道路脇へ。地主っぽいおじさんが竹林の中にいたので、一応ミミズ掘らせて下さいと声をかけたら「いいよー」との返事。

道路にはみ出た枯れ草の中からミミズをほじくっていると、今度は台車を押しながらじいさんがやってきて、「なに勝手に竹を採っているんだー!」とおじさんに激怒。

おじさんは、地主じゃなくて竹泥棒だった。

こっちまでハラハラしたけれど、ミミズは採っていいそうだ。
おかげでこの時期にしては大変立派なミミズが掘れた。

じいさんが激怒した理由だけど、勝手に竹を採っているというのはもちろんなのだが、竹の採り方が気に入らなかったらしい。竹は根元から切らないと、残った部分が邪魔で草刈り機がいれられないそうですよ。




激怒するじいさんを見ながら掘ったミミズでうなぎ釣りをしてきた。

河口から遠く離れた場所なので、まだ小さいウナギしか釣れなかったけれど、とりあえず数が出たから、まあいいかという感じ。

うなぎ釣りは暇な釣りなので、ケータイにダウンロードしてみた釣りゲームをやりながらやったのだけれど、竿先の鈴が鳴ると手に持っているものを放り投げて竿へと向かう癖があるので、草むらにケータイを投げそうになった。

最近の釣りゲームっておもしろいですね。
電動リールで釣りをしている感じ。
手がミミズで汚れないし。

そのゲームで最初に釣った魚がブルーギルで、ここにも外来種かよって思いました。



おしまい。

ミーちゃんと私 第45話

June 21 [Thu], 2007, 23:26
六月某日某所にて

ウナギ釣りをしている私の背後に忍び寄る陰。




あ、ミーちゃんだ。


夏毛になったミーちゃんに、みゃーみゃーとご飯をせがまれる。

猫缶を持ってこようと思って、また忘れた。

そして今日はセイゴが釣れていない。


仕方ない、ハゼ食え、ハゼ。


手から食え。


あ。


振られた。

手が汚いからか。



置いたら食べた。


次は手から食べてくれると信じましょう。


また今度な。

ミーちゃんと私

June 04 [Mon], 2007, 19:24
先日、来客があったのでウナギを食べました。




日曜日、ウナギの補充に行きました。

いつものようにミーちゃんがいました。



にゃー。

ミーちゃんのためにセイゴを釣ろうと頑張りましたが、釣れません。

お腹を空かせたミーちゃんは、バッタを捕まえて食べていました。



エビが捕れたので、亀本さんのご飯に持って帰ります。



ヘッドライトを忘れたので、暗くなる前に帰りました。

きっと早く帰って仕事しろという事だと思います。



今年はウナギもテナガエビも不漁だそうです。

ウナギ釣りとミーちゃん2

May 04 [Fri], 2007, 2:10
ちょっと風が強いですが、気温が高かったので、
今シーズン2度目となるウナギ釣りにいきました。


ウナギっぽい魚が釣れました。
きっとウナギだと思います。



一緒に行った人がセイゴを釣ったので、
またミーちゃんにあげました。




今日釣れた細長い魚は、前に釣ったのより大きいです。




大人の事情でいきなり食べます。



中華っぽいなにか。

骨が硬い。




ハリを飲んだウナギは、ハリスを持ってぶら下げていちゃダメだなと学習しました。

夜中に鰻料理を作らざるを得ない状況になりがちです。

ウナギ釣りとミーちゃん

April 30 [Mon], 2007, 23:34
ちょっと風が強いですが、気温が高かったので、
今シーズン初となるウナギ釣りにいきました。



しばらくすると、今年も野良猫のミーちゃんが釣り場に現れました。
無事に冬を越せたようでなによりです。




ミーちゃんはウナギ釣りの外道で釣れるセイゴが大好物。
少し離れた位置からニャーニャーと魚を欲しがります。

しばらくして、竿先の鈴がリンリンリンとなって、セイゴが釣れました。
ちょっとミーちゃんのお口には大きいでしょうか。




ミーちゃん、ちょっと困っている様子です。




ミーちゃんはビチビチと跳ねるセイゴを豪快に加えて、
嬉しそうに走り去りました。




めでたしめでたし。



そういえばウナギが一匹釣れました。

久々の一匹

August 14 [Mon], 2006, 0:00
夕方時間が空いたので、ちょっと釣りに行ってきた。

ほら、昨日の雷雨で川がいい感じに濁っているかなって。

今日は吸い込み仕掛けを使ってみました。

でもウナギ狙いです。

練り餌は養鰻飼料です。



携帯で将棋をやりながらぼけーっとします。

ダウンロードしてから一回も勝っていません。

初級で全敗です。



四回連続で負けた頃、今日初めての吸い込みじゃない普通の仕掛けの竿の鈴が鳴って、大きなナマズが釣れました。

よく見たら太ったウナギでした。



太ったといえば、昨日友人宅で体脂肪率を測ったら、26パーセントという数値をたたき出しました。

予想以上の肥えっぷりです。

四分の一以上が脂肪ですか。

クォーターオイル。



お腹が減ったので帰りました。

ウナギに勝って、将棋に負けた。

吸い込み仕掛けは効果なしでした。


帰ったらヨガでもなんでもはじめます。


餌はよかった

July 30 [Sun], 2006, 23:53
午前中、見知らぬ方より、「ウナキ様」宛でゆうパック到着。

荷物の届くウナギかあ。やるなあ。

中身は、ルピカボール2コ入。


その中身は、とってもとっても欲しかった、欲しくて欲しくて堪らなかった、ナイスサイズドバミミズ!


ひゃっほう!

早速こいつを持ってウナギ釣りだ!

今日はせっかくのドバミミズなので、新規開拓、未知なる場所を求めてゴー!(ホテイさん並みにハイテンション)


ああ、ミミズが素晴らしい。まさに60センチ以上の大型ウナギを釣るためだけに生まれてきたようなドバミミズ。フォルムといい、匂いといい、頼もしいことこの上なし。


こいつで釣れなかったらこの川にはウナギがいないっていうことだ!



もう釣れたも同然。




よし、隣のにいちゃんが釣った!次は俺!



よし、隣のおっちゃんが釣った!次は俺!




この川にウナギはいるらしい。

餌はどう考えてもパーフェクト。

悪いのは私の腕ということか。

もう九月までウナギ釣りしない!



ミミズ様、だめでした!

ウナギ事情

July 23 [Sun], 2006, 11:27
ウナギ釣りにいくも増水の影響でゴミ多く釣りにならず。



ひまわりがかっこよかった。



ウナギが釣れなかった腹いせにキープしてあったウナギを食べる。




蒲焼きにはワサビが合う。

鰻補充

July 02 [Sun], 2006, 23:34
食べたら補充。

ほら、土用の丑の日も近いし。

と見せかけて(誰にだ)、本命は神奈川某所を脱走して未だ行方不明の一朗

そろそろ神奈川の下水道からここまで泳ぎ着いたはず。

別にここで釣った鰻じゃないんで、ここに戻ってくる必然性は全くないんだけれど、人生って不思議なものだからさ。


一朗といえば、ミミズ大好き

そんな訳でミミズを餌に、釣り開始早々一朗君を無事保護。



・・・ええと、記憶にある一朗よりも一回り大きいような気がするけれど、こいつは間違いなく一朗。

誰がなんといおうと一朗。

神奈川で一朗の帰りを待つ保護者に携帯から写真を送って確認をお願いしたら「きっと良いものをくっていたのしょう!!お帰り!」と返事が来たので、一朗に間違いなし。

無事一朗を保護し、ついでに食用を一匹捕獲して帰宅。
これで一朗の保護者に空いていた心の隙間と、私の胃袋の隙間が埋まるはず。


我が家の養鰻場にて、一朗君が食用に攻撃されないように防壁をご用意し、しばらく養生していただく。



間違えて食べないように気をつけねば。

死して屍拾う者、私。

July 02 [Sun], 2006, 1:21
夕飯を食べて、さてお風呂に入って寝ようかなと、風呂の前に置いてある鰻箱を何気なく覗いたら、3週間前に捕まえた方が横向いている。


ああああああああ。昼に見たときは元気だったのに。よよよ。

なんだよう、明日食べようと思っていたのに。

もうちょっと長生きしていただけるとうれしかったのですが。


どうしようかなって悩んでいてもしょうがないから、仕方ない、捌くか。砂漠化。東京砂漠。ふう。



鰻ってやつは、生きているうちに捌くのと、死んでから捌くのとでは、味がまったく違うっていうんだよね。

まあ、3週間泥抜きした鰻だし、死後数時間というところだから、どうにかすれば食べられるだろう。

ということで、夜中の一時過ぎに鰻を捌く今日この頃。

お亡くなりになった鰻、味や臭みでは問題があるかも知れないが、捌きやすさという点ではとてもフレンドリー。

まあそれだけ筋肉に締まりがなくなってしまっているということだろうけれど。


とりあえず、日本酒とおろし生姜に漬け込んで冷蔵庫へ。



明日誰かに黙って食べさせようかな。
私的標本
このブログは私的標本のメモ標本ですが、移転しました。以下へお願いします。
ご連絡は「unaki アットマーク hyouhon.com」からどうぞ。
どうせアマゾンで買うのなら
このリンクから買い物をして
応援してくれたら嬉しい!







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:玉置豊
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
私的標本という、ライター・玉置豊の個人サイトの「メモ標本」というブログです。 デイリーポータルZ、@niftyつり、地球のココロなどに連載しています。
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/hyouhon/index1_0.rdf