「サリヴァンの旅(1941年)」

2009年04月29日(水) 0時00分
衛星劇場「大林宣彦のいつか見た映画館」で今月放映された、プレストン・サージェス監督の作品。
お坊ちゃまで理想家の売れっ子コメディ監督が「本当の困難」を知るために、浮浪者の変装をして旅立つが、強盗に遭い、殺されたことに。本当の彼は記憶喪失の間に重労働6年の刑で南部の劣悪な刑務所に…。

1941年の映画とは思えないテンポのよさ。あっと驚く展開。恋あり冒険あり美談あり残酷シーンあり…でも
「笑いはちっぽけなものだが、捨てたもんじゃない。
世の中にはそれしかない人たちがいっぱいいる」
のシーンはすべての娯楽作品の作り手と観客に捧げられた名セリフだと思う。

イラクやアフガニスタンやエチオピアの人に(昔の)ディズニー映画とかどんどん見せられたらなぁ。

それにしてもこの映画を1941年に作っていたハリウッドというのは尊敬せざるを得ない。娯楽映画の王道。もちろん衣装やセットも素晴らしいです。

おい!N○Kプレミアム!

2009年04月28日(火) 0時20分
BBCやCNNはずーっと豚インフルエンザ情報やっているというのに

なぜ

鶴 岡 雅 義 と 東 京 ロ マ ン チ カ LIVE

なんだ!?いや、歌は上手いけどさー…。

EUが渡航禁止勧告出したり、WHOが緊急会合開いたりしているんだよ?連休前で在外日本人はニュースに餓えてますよ?

えっと、あまり騒ぎすぎるのはいけないと思いますが、常にインフルエンザの心配をしなきゃいけない国に住んでいる身としては只事じゃないっす。

いきなり買占めに走らなくてもいいけれど、とにかく手洗い・うがいが大原則です!

「あたしんちの男子」脱落

2009年04月22日(水) 9時51分
第二回に備えて第一回の録画を見たら…サウナのところで挫折です。

いや、サウナが原因じゃなくて、最初っから「はぁ?」だったんですが。

そもそも「失踪中の親の借金の連帯保証人にされて逃げ回っている」っていうのが×
千里が未成年ならありえないし、成人だとしても充分に役所とか消費者相談センターに相談できるレベルの話ですよ?
そして「1億円払うか、身体で払え」と迫るヤクザの言い分と「1億円払うか、妻になれ」というのは本質的には同じことなんじゃ?そうじゃなきゃ「妻」を馬鹿にしてますよー。

このドラマの展開だと、「自分の意思でない借金を背負わされることはやむを得ない」、「同じいやなことを我慢するなら金持ちでイケメン相手ならいい」という論理になりますが、それでいいの?この枠のメインターゲットって女子小中学生でしょ?こういう番組をよしとする親は、自分の娘が援助交際していた時に「お金持ちの社長さんでやさしい人なの!だからいいの!」と言われたらなんて反論するの?

ファンタジーだということは理解していますが、それにしても貧困なファンタジーだなー(嘆)女子の理想が「金持ちで何でもかなえてくれるパトロン」と「イケメンにモテモテ」に集約されるなんて…あと「なにをしても周りにチヤホヤされる」を付け加えたら「スィーツ(笑)三種の神器」ですか?金・イケメン・モテモテが理想っていうのはチープだ。先週、大きなスクリーンで「オズの魔法使い」を観て、あらためて感動しただけに戦後60年以上経ってもまだこのレベルの日本が悲しい(マジ)

要も岡田くんも山本君も見たかったけど、ギブアップです。

仮面ライダーディケイド13話 覚醒 魂のトルネード

2009年04月19日(日) 16時00分
八代さんは姐さんベースで小沢さんプラス三雲さんだったんだ!
白衣でボード持ってG3の訓練に立ち会っている所を見て懐かしさが…
(小沢さんは白衣姿ってなかったよね?)
三雲さん、大人の女性で大好きでした。

やっぱりアギト世界は「大人の世界」だな〜
(大人=完成度が高い人間、ということではありません。念のため)
自分の外に大切な存在があって、時には大切なものを守るために、大切なものを傷つけたり諦めたりしなければならない…そういうしがらみや悩みのある世界。
だから真魚ちゃんも真島くん(うんと初期は除く)も大人。太一は多分誰よりも大人(笑)

ショウイチ役の山中聡さんは目で八代さんに対する感情のゆれを表現してましたね〜
士の後ろからG3トレーラーに入ってくるシーン、まだ八代さんに許してもらえるとは半信半疑な眼をしていました。だから、写真の眼を細めた笑顔とのコントラストが映えるんだなーと。

聡さんだけじゃない。ユウスケ役の村井くんがこんなに抑えたいい演技をするのにびっくりしました。SHTのメインどころは脚本も演出も「ヒーローをかっこよくみせる」ことを主眼に撮ってくれますが、SHTを卒業した後はそうはいかない。相手役の女優さんを光らせたり、主役をひきたたせたり、その場に応じた演技が出来ないと役者としてはやっていけない。(アイドル枠は別。キム○クとか、古くは加山「若大将」雄三はいるだけで価値があるから)アギト世界の八代さんが姐さんとは違う人だということも、八代さんには「大切なひと」がいることを判っていてもどうしようも出来ない…もどかしさと切なさを表情で出していて、すごくよかったです。男優さんがこういう演技をすると、ヒロインがより魅力的に見える。村井くんはSHT卒業後、ひっぱりだこになるだろうなー。

長石のおじいちゃんが撮るもう一つのアギト世界をもっと見ていたかったけれど、最後にショウイチと八代さんの笑顔が見られてよかった。

ホットカンフー

2009年04月14日(火) 16時40分
4月に入り、湿度は70〜80%ながら辛うじて気温が30℃に達していなかった現・島流し地。
毎朝、カーテンを開けると雨とも霧ともつかない白い靄で目の前の道路さえ見えないくらいだったけれど
今朝はなぜかいきなりだけど敷地内の駐車場(いちおう屋根つき)は水没してる…

なんじゃこりゃー

どうも夜半杉に雷雨?があったらしく、朝からギラギラしてるよ〜(脱力)

本当は10時からだったカンフーのレッスンを9時に変更してもらってよかった。
扇風機かけているけど、気温33℃で湿度80%だとまるでミストサウナの中みたい

一ヶ月お休みしていた間にすっかりカンフーの動きを忘れてしまって先生に一から教えてもらう。
が、暑くて朦朧としてくる…こんな運動したのって高校以来だよ!

そして、なぜこんな必死なのにすぐ忘れちゃうんだろー。先生ほんとうにスミマセン。
でもレッスンが終わると、体内の悪いものが全部出きってしまったみたいでスッキリ。
こんな気候でも、一向に上達しなくても(爆)、続けているのは楽しいからだろうなー。

香港映画のエキストラを目指しているのか?と前に聞かれた気がするけれど、たぶん無理(爆)
機材に激突するとか、ケーブルにつまづいて大停電とか悲惨なことになりそう…
でも太極拳とカンフーをかじったお蔭で、アクションを観るのがずーっと楽しくなった!
歌舞伎俳優さんやスーツアクターさんへの尊敬度がMAXになりました。

ということで番組宣伝。予約していない方は是非。
4月14日(火)NHK教育 23:30−23:25平成若者仕事図鑑「アクション俳優」
(再放送は4月19日(金)19:35〜20:00)


JAEの若手スーツアクターさんをとりあげてます。東映、JAE全面協力!

あの頃、僕はわかってなかった

2009年04月12日(日) 21時10分
「あの頃、僕はわかってなかった」

2004年、島流し先の某国で、小学生の男のが3人いるお友達がいて、彼女の子供たちが日本で放映当時の「仮面ライダーアギト」を観ていたと聞いて、アギトのDVDを貸してあげました。見終わって、返しに来てくれた長男くん(当時小学校5年生)に「どうだった?」と聞いたら、上の言葉が。

 え?と尋ねると、ぽつりぽつりと、当時自分は3男くんと同じくらいの年で、ドンパチやってるの所が楽しかった、でも、子どもすぎて話がわかっていなかったーそう彼は教えてくれました。

 今日の仮面ライダーディケイドを見て、自分もまさにそうだったと気付かされました。

 「G3弱いなー」と思ってみていたけれど、G3-Xになろうと時に空回りしても頑張る氷川くんを凄いと思っても、「組織」の中で負け続けることのつらさには思い至らなかった。

 オムロンぼやいてるよーと突っ込みつつ、それでも小沢さんをずっと支えた尾室くんのえらさを判っていなかった。白バイ警官に転換させられても、警察を辞めたりせず、へんにキレたりせず働き続けたオムロンは大人だった。

 北條さんに言い返す小沢さんにカタルシスを感じても、小沢さんがどんな気持ちで傷ついていく氷川くんを観ていたのか。別れの時まで面とむかって褒めたことがない(たぶん)、その心境を察したことがなかった。

 G-3チームだけじゃない。ある日突然、ギルスになったことですべてを失い、裏切られ続けても、後ろを振り返らずに(でも過去をウソにはしないで)歩き続ける涼。未来を奪われて、それでも仲間たちと必死で生き抜こうとした「あかつき号」の乗客たち。自らの心ゆえの闇に落ちてもそこから這い上がり「自分で自分の人生を狭く」しなかった木野さん。

 そして翔一くん。誰よりも大切だった姉が誰よりも大切な真魚ちゃんのお父さんの死に責任があるかもしれない罪責感ーそして、その「原因」が自分の中にもあるかもしれないという恐怖…。誰よりも大きな力を持つことは、誰よりも大きな責任(そして危険)を伴うことなのに、いつも笑っていた翔一くん。

 ディケイドの世界で、違った風に描かれることでいやな気持になる原作ファンもいるかもしれないけれど、自分は改めて知らされました。

 あの頃、わたしはわかっていなかった。そして、今もまだわかっていないかもしれない。またアギトを見よう。いや、見たい。翔一くんと、涼と、氷川くんと、あらゆる人たちの物語を再体験したい。

 何度見てもその度に懐かしく新しい、そんな物語世界に出会えた自分は幸せです。「ナルニア国ものがたり」や「ゲド戦記(3部までw)」みたいに、アギトの国はいつもすぐそこにある宝物だから。

 仮面ライダー、ありがとう。

これは…八誠?

2009年04月11日(土) 19時30分
ようつべで故・松原みきを検索していたらこんなものが!

真夜中のドア

これって…八誠?出てくる悪役は船木誠勝さんだよね?なんかわかんないけどwktk
歌も80年代っぽくてかわいいなー

本家本元松原みきさんの「stay with me/真夜中のドア」はこちら

「あいつのブラウンシューズ」もよかったなぁ…

帰ってきたよ〜♪

2009年04月11日(土) 19時05分
松村和子は「帰ってこいよ〜♪」でしたな。

気がついたら最後のエントリが1月31日…ひ〜2か月以上放置してすみませぬ。
例年、1月〜2月は調子が悪いのですが、今年は久々に「大鬱界」に突入、頼みの綱の処方薬をMAXで飲んでいるため何を食べても味がせず、人間というよりなめくじに近い日々を送っていました。

某国の皇太子妃は「うつ」の治療のために公務を休んで三つ星レストランを食べ歩いたり奥志賀でスキーしているそうですが、その元気をわけてほしいです庶民のオイラは「どうしてもやらなきゃいけない用事」に僅かなエネルギーを費やし、その後数日間ゾンビ状態…を繰り返していました。でも不義理をすると、ただでさえ「人間失格」なところに罪悪感が加わるから余計つらいんだよ〜

こんな俺ですが、またボチボチ書き始めますので、もしまだ読んで下さっている方がいるとしたら夜露死苦。

ちなみに今クールの視聴予定は
・侍戦隊シンケンジャー(継続)
・仮面ライダーディケイド(継続)
・タイムスクープハンター
・湯けむりスナイパー
・あたしんち
・つばさ←多部未華子ちゃんLOVE
かな?そば屋の名探偵はいつだっけ…


2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる