もってけ泥棒!

2006年05月30日(火) 23時10分
先週から心待ちにしていた「ミラノ風カツレツ」の日。

…なんですが、ワタシの心を奪っていった憎いあん畜生。それは

障子を指でチョンチョン破るデブ。

豊満な胸をさらしても乳首はNG、に女優の心意気を見ました(違)

えっと、顕彦さんはユリエから美禰子を守る!と高らかに宣言しておられましたが、今浜SOSの危機に「妻より肉」をとったということでOKでしょうか。ま、戦時中だしね。

正直、草鞋カツレツを出されたら怒るより気持ち悪いと思うんですが…。なぜそこで男らしさを発揮するw ベッドの上だとはね飛ばされるけれど、今夜は僕のパンチでユリエをKO!ですか。う〜ん…視聴者は顕彦が恐怖であたふたするところを観たかったような気もするけれど、とりあえず頭を打ってのたうちまわるユリエの前フリをしたというところでしょうか。

そう!そして!ごく個人的な鑑賞ポイントは「雨に蛙」ですよ、お客さん!顕彦さんはオーバー着ているわりには木綿のパジャマだし、ユリエの服も寒いんだか寒くないんだかわからないドラマですがw とりあえず冬の寒さにもめげずご出演めされたあの蛙は「ヒキガエル」だそうです。hylajaponicaじゃないのがやや残念…でもユリエのヒールに踏み潰されなくてよかったわ。

偽りの花園視聴率第7週&第八週

2006年05月30日(火) 12時34分
ソースはいつも通り2ちゃんドラマ板(http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1121478729/l50、ID:◆N3.7LOnMw2さまありがとうございます。 )。参考の「新・風のロンド視聴率」はこちら。いつもありがとうございます。

第7週(5月15日~19日) 平均7.0%(新・風のロンド第7週平均7.1%)
#31 絶望ドライブ6.1%
#32 スキャンダル7.5%
#33 7歳の姫君7.4%
#34 ミモザ屋の主人7.1%
#35 神秘的な横顔6.7%

第8週(5月22日〜26日) 平均6.3%(新風のロンド第8週平均7.5%)
#36 吉原のマダム7.3%
#37 パンの中の釘6.4%
#38 蛭のような妻5.9%
#39 喪失した過去5.8%
#40 記憶のパズル6.1%

平均視聴率の参考
    新・風のロンド いつ花
1w   7.0       6.7
2w   6.2       6.5
3w   6.5       6.3
4w   6.5       6.4
5w   6.7       6.6
6w   7.7       6.4
7w   7.1       7.0
8w   7.5       6.3

う〜ん…黄金週間明けには急上昇?と見込まれていたのですがなかなか厳しいようです。先々週(7w)に初の平均7.0%に乗せた視聴率が先週落ちたのはやっぱりクドカンドラマの影響でしょうか…?

昼ドラ好きのワタシも毎日1時間の視聴はきつくw 特にクドカンドラマは小ねたを把握してこそ面白いので気合を入れてみないといけないからな〜

さくらちゃんが大変がんばっていて私の中で好感度なだけに、伝統の創作料理で盛り返してほしいものです。しっかり食べてね、おぼっちゃま
 

どこまで続くダメ振りぞ…

2006年05月29日(月) 20時06分
ベッドの上で「あっ…まずっ…」と動揺するおぼっちゃま…
御前がお墓の中で泣いていらしてよ。

今日の放送を観て確信しました。たとえ美禰子と結ばれても丹にいじめられてまた出奔してしまいそう…

美禰ちゃん、二度あることは三度あるから、おぼっちゃまを頼りにするとロクなことはない(と心の底から思いました)。

っていうか…あのホクロは腋の下というよりは背中に近い…なんで見つけられないんだw

「アダン(2006年)」

2006年05月29日(月) 19時58分
画家田中一村を描いた映画「アダン」を観てきた。
とても真摯に作られた映画で、榎木孝明さんの熱演には胸を打たれたけれど、映画として面白いか?と聞かれたら「う〜ん」という感じ。


古手川祐子さん演じる姉と一村のシーンはよかったんだけど…。田中一村の天才性を強調しようとして、かえって単純な人物になってしまったような気がする。

むしろ美学校の同級生で、世間的には成功したけれど自らの俗物性を恥じる村田雄浩さんの役の方が印象に残る。

あと、神秘性?を出すためにか架空の少女「アダン」を出したのはどうなんだろう。オードリー・ヘップバーンの「緑の妖精」の線を狙ったのかもしれないけれど、「謎のマラソン少女」という感じでしたw

エロイムエッサイム…

2006年05月27日(土) 20時04分
今朝は4時起きで某所に「行列要員」としてヘルプに行って参りましたw
ちゃんと起きられるか緊張のあまり、

整理券をとった後、無理やり映画『テ○スの王子様』を鑑賞させられる

という悪夢にうなされたのですが、なんとか無事に到着。
無事にお役目を果たして階段を下りてきたワタシの眼に入ったのは

無精ひげを生やした中学生RIKIYAさま

映画を観た友人によると、「問題を起こして南米を放浪した後に主人公のライバル校に編入した転入生」だそうです。ま、花形満も赤いスポーツカーを乗り回していたし、ね。あはは…

毒消し(をい)に渋谷TSUTAYAで「魔界転生(深作欣二監督)」をレンタルして鑑賞。
いや〜すごい面白い!子供の頃「エロイムエッサイム!」が大流行したのは覚えているけれど見せてもらえなかったこの映画、いまみても面白い!

まったく時代劇音痴な家人でさえ「この人うまいね〜」と褒めた若山富三郎さまの殺陣!
若くてピチピチナ真田広之さん!妖艶な沢田研二さん!
そしてめっちゃ強いソニー千葉!

雨降りのユーウツを吹き飛ばす快作でした。エロイムエッサイム…!

印度人もびっくり

2006年05月26日(金) 7時54分
ものすごく下らないネタなんですが

これヨガボールっていうのは如何なものか。

古代印度にゴムのボールなんて無いよっ!

但馬守さま!

2006年05月25日(木) 21時05分
すごいよ!夏八木勲さま

麿こと杉本哲太さまの凄い殺陣に度肝を抜かれ、荒木又衛門の高嶋政宏さまにもらい泣きし、ホーホケキョで脱力したところにラスボスキターーーーー!!!!としかいいようのない親子対決。いやー、本当に素晴らしいもの見せて頂きました。

「鍔ぜり合い」という言葉の意味が真に迫ってくるような渾身の殺陣の数々。NHKさま、いついかなる時も髪型が決まっている村上弘明さま、ありがとうございました。来年もよろしく〜!

PS 十兵衛さま、大二郎を忘れないでぇ〜

顕彦ぼっちゃまは変化しているのか?

2006年05月25日(木) 20時56分
少なくとも進化はしていないように思える…(ひでぇ)

松田賢二ファンとしてどうかと思うんだけれど、松田さんの顕彦の役作りにイマイチ違和感がとれません。五寸釘パンを食べさせられて激怒する所や、ひかるに向ける温かい眼差しなどは本当に顕彦なのかなぁ。(視聴者は、レストランの客みたいに出来たものを味わうことしか出来ない、ということは重々理解しているのですが)。

顕彦さんというのはとにかく甘ちゃんで、責任とか覚悟といったものとは程遠い人格のはず。それは満州から帰ってきてからも変わっていなくて、そうでなければひかるを紹介されて腰抜かして逃げ出したり、尊敬していた石母田さんの恨みをころっと忘れて権蔵に「お父さん」とかお酌するわけないと思います。

そういう顕彦さんだから、今の美禰子・ひかる母子に向ける感情も「新しいおもちゃを与えられた子供」みたいなもので、昨日まで夢中になっていたおもちゃのユリエをぽいっと捨ててしまう。ユリエがどんな気持ちになるか考えもせずに。

そういう甘ちゃんなんだから、五寸釘パンを出されたり、刃物を持ち出されたらもっと怯えるんじゃないでしょうか。(昨日の着替える途中すっころぶ演出はよかった。)骸骨になっても…とか言われてもイマイチ怖がっているように見えないんですよね・・・

東海テレビ公式のインタビューによると、松田さんは顕彦を「ワイルドさとナイーブなところが混在している」と捉えているようですが、ナイーブ(元の意味で)はいいとしてもどこがワイルドなんでしょうか。「ぼくたちわ!きんだんのかじつを!」の妹とヤりたいがために転向するところ?お母様が持ってきて下さった「鶏のそぼろ煮」弁当をひっくり返すところ?荒れ狂うユリエにむかって「暴力を振るうなら…下で寝るからな!」と捨て台詞を吐くところ?うーん。

昼ドラファンが期待している顕彦っていうのは「情けないおぼっちゃま」なんじゃないかと思うのですが、違いますか中島先生!どっちかというとワイルドなのは毒饅頭食べても死なない権蔵の方じゃないかとw 松田さんが顕彦を「男前」に演じれば松田ファンは嬉しいですが、昼ドラとしてはどうなのよ…と思ってしまいます。

ああ、ユリエが憑依しているようなこの罵言雑言。すみません、心優しいファンのみなさま。

初夏の創作料理まつり

2006年05月24日(水) 20時49分
第2弾!お味見役は権蔵パパ…

というめでたい?日なのに、考え込んでしまいました。

なぜ女の恨みは浮気をした男でなく、浮気相手の女に向かうのだろう?

いや〜松田賢二さんが名演なのか中島先生の脚本が優れているのか、どんどん感情移入する毎日です。ユリエ=美琶子の方に(爆)

ついでに美禰子もなんだか図々しすぎ。だんだん丹に性格が似てきてない?

chemistry

2006年05月22日(月) 20時25分
のっけから謝ってしまおう。

イナゴ様(正確には小林高鹿さま)、ごめんなさい。

今日のブログの記事「比べない生き方」を読んで感銘を受けました。
>他人と比べることは虚しい。
>その戦いには終わりがないことを知る。
>「自分も素敵、他人も素敵」


には全面的に同意します。

しかし…

不肖一視聴者は見てしまった…

「いつわりの花園」に引き続いて「吾輩は主婦である」を。

ドロドロドラマは素敵。クドカンドラマも素敵。
東海テレビはワンダホ〜愛の劇場もトレビア~ン
エロエロな寛治郎は歌い踊るミッチーも

でも…ドラマの主軸となるべきカップル、顕彦と美禰子の間にChemistryが欠けているように思えてなりません。娘時代の逢瀬はともかく、一山も二山も乗り越えて再会した「至高の愛」のわりには美禰ちゃんいつも眠そう…顕彦さんも権蔵さんと話す方が活き活きしてる…

いかにも王子様なミッチーのウェストラインを見てなにか打ちひしがれてしまった管理人が通りますよ…

PSもちろん明日からも「偽りの花園」はちゃんと観ます!ええもう!





2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる