東映ヒーローMAX Vol.15

2005年10月31日(月) 17時34分
side-A
抜けるように空が青く、すこしだけ肌寒い風が心地よくて、どこまでも歩いていけそうな天気。
eastern youthの「青すぎる空」を歌いたくなるような日だから、用事のついでに「神田古本まつり」に行ってみた。

で、まず買ったのが「東映ヒーローMAX」と「ガンダムエース増刊仮面ライダーThe First」ってどういうことよ。いや、琳派の扇面図帖も欲しかったんだけどちょっと迷う値段で…

先に結論を言う。松田賢二ファンは買うべし。昼食一回抜いてもいいから買え(えらそー)

そしてワタシに教えて下さい。あのシャツの柄は薔薇?牡丹?それとも芍薬?ピンクのカットソーの渋江じょるじゅw君とならぶといずれ菖蒲(アヤメ)か杜若(カキツバタ)…渋江くんとの対談で、昨日の38話で疑問に思っていた点(なぜザンキさんはイブキくんを殴るのに平手打ちやストレートじゃなくフックをつかったのか?)がわかって個人的にすっきり。

渋江くんとの対談も面白いのだけれど、やはり目玉はザンあき対談。松田さんがねー、もう優しくて優しくて、「ザンキさん&松田さんにメロメロ」なお嬢さん方(元お嬢さんも含む)が暴動おこさないかおばちゃん心配だよ。あ、奈々ちゃんファンもどうかご寛恕をw

松田さんのコラムや猛士電信の文章はすごくクォリティが高くて、あのグダグダの舞台挨拶を考えると、きっとすごく準備してよく練っているんだろうなぁと思っていた。対談も(ナマの挨拶やバラエティほどじゃないけれど)反射神経が要求される分野なのでどうかな?と心配だったけれど、特に奈々ちゃんとの対談はものすごく行き届いていてびっくり…と思ったら「何しゃべろうかまとめてきたんですけど…(メモをとりだす)」んですか なんて誠意のある人なんだ

ああもう駄目だ。言いたくないがメロメロです。

うちのザンキさん。

2005年10月31日(月) 7時45分



働かざるもの喰うべからず…


じゃなくて


耳掻きは日本独自のものなので海外生活の時にはうん十本単位で買ってもっていきます。でもなぜか自然と消えていく…うちのどこかに耳掻きを喰らう魔化魍がいるらしいw ザンキさん、しっかり守ってね。

敷物は龍村織物。色合いがザンキさんにぴったり。




こんなことも出来ます(壊れる前にやめましょう)。


こちらのバックはアンティークの机。インドのもの?らしい。怪しい古物商から購入。
うちは古いものが多いのでプラスチックの質感がどうしても合わなくてフィギュアには手を出さないでいた。大人用に青銅やピューターでおっもーいの作ってほしい。

響鬼38話

2005年10月30日(日) 20時32分
今週びっくりしたこと。
某所で見かけた「今回は旧響鬼の雰囲気が戻ってきた!」というコメント。しかも結構沢山。あの〜もしもし〜確か高寺響鬼というのは「言葉に出さなくてもお互いの気持ちを汲み合うギスギスしていない人間関係」な筈じゃなかったのでは…?部長は明日夢くんを「キミは必要ない」と宣言するは、みどりさんは「それでも男なの!」と煽るは、明日夢くんは桐矢くんに「なんで来たの」と突っ込むは、かすみさんは傷心のイブキさんのハートに塩をすりこむは… 要は革コートとキャンプがあれば旧響鬼なんでしょうか。

今週よかったこと。
桐矢くんの疾走。本当は息がきれているくせにたちばなでスカした顔しちゃって。響鬼さんの弟子になる!と宣言しておきながら魔化魍に襲われると腰を抜かすへたれっぷりも胴にいっています。中村くん、順調に伸びているなぁ〜。がんばってへたれっぷりを極めて欲しいです。目指せ北條透!

イブキ役の渋江さんもがんばっていますね。車の中で自嘲するシーンは今までにないイブキさんの弱さが出ていてよかったと思います。殴られた後のアムロっぷりもたまりません(^^)雨降って地固まるになるといいね。

今週の疑問。
ヨブコの洞窟って仮面ライダー剣で出てきましたよね?

今週動揺したこと。
リアルな方の痴話喧嘩あのキルティングバッグはどこから持ってきたんですか。スタッフの手縫い?管理人が高校生の時分はお手製キルティングバッグが「彼女もち」のステータスシンボルでしたが、トドロキよ、いまは平成だ。「ザンキさんへ トドロキより」のタッグ入り。しかも蛇柄。ナゾだ…
あ、後半響鬼になってからトドロキくんはぐっとお洒落になりましたねー。

今期イチ押し

2005年10月29日(土) 19時12分
本当は松田さん以外のことも色々書きたいんですが、怒涛の松田ウィークだったので後回しになってしまいました。ま、現役ライダーならではの嬉しい悲鳴をあげつづけたいです(笑)

ということで、メモもかねてワタクシの「今期イチ押し」ドラマ。

「慶次郎縁側日記2(NHK)」と「超星艦隊セイザーX(テレビ東京系)」

この二つは他人の家に上がりこんでチャンネル変えてまで見させたい(爆)

「慶次郎縁側日記2」は正統派ドラマ。いま、こんなに俳優さん(特に男優)の芝居を丁寧に撮っている作品ってないのでは?石橋蓮司さんや遠藤憲一さんといった役者さんの表情を見ているだけで胸に迫るものがあります…若松武さんがゲスト出演された初回を見逃したのがつくづく悔やまれる…もちろん女優陣も素晴らしい。料亭の女将を演じるかたせ梨乃の色香、若妻・安達祐美の健気さ… とにかく見るべし。

「超星艦隊セイザーX」は熱い!とにかく熱いよ!週の間にどんなストレスがたまっても土曜日の朝にこれを見ると「じゃーんぷっ!」って感じになります。今日も30分間笑いっぱなし。だけどそれだけじゃない。キャラクターがきちんと描かれていて、教育的でもあり、アクションは燃える!これでコーフンしなければ特ヲタじゃない、とまで言いたい(笑)今日の一言:ゴルドさんは破壊力ありすぎ!

「仮面ライダーTHE FIRST(2005年)」

2005年10月29日(土) 18時44分
怒涛の松田祭りでへとへとの今週でしたが、金曜夜はお友達のお蔭で「仮面ライダーTHE FIRST」の試写会に行ってきました。

感想。長石監督、大好きだ〜〜〜〜〜
空の色。夜の波音。舞い散るガラス。宝石のような雪片。世界が美しければ美しいほど、改造人間の哀しみが伝ってくるようで長石監督の叙情に酔いました。

アクションは今風の「華麗な」のではなく、ゴツゴツして武骨な感じ。バイクに乗ったままショッカーを殴る!蹴る!そしてライダーキック!はやはり燃えますね。

お話はネタバレになるので書きませんが、ライダー1号を見たことの無い女性の方にもぜひお薦めしたい!これは良質のデートムービーですよ!(逆にお子様たちはつらかったみたいだけど…)あと、設定にこだわって物語を楽しめなくなっちゃうタイプの人は阿鼻叫喚かもw大人のファンタジーとして楽しみたい作品です。

「これ創って死んでやろうぜ」

2005年10月28日(金) 10時56分
ちょっと別のことを調べていたらひっかかった加納監督の「おまえが嫌いだ」インタビュー、映画レビュー記事の方にもリンク載せましたが、あまり面白い(というか松田賢二ファンは必見)のでこちらにも

熱いなー。このブログを読んで下さっている方ならわかるようにワタシは口の減らない、突っ込み体質のイヤな女で、現実にはこういう熱血漢とぜぇーったいにうまくいかない(いこうと思っているのかW)のですが、クリエイターにはみっともないくらいの熱い魂は必須だと思っています。

加納監督の人間観・恋愛観に100%は賛同しないですが…このインタビューを読んでからラストシーンを観たらまた別の感慨があるかもしれません。

オマケ:珍しい松田賢二さんの○○姿。ワタシは○○萌え〜じゃないのですが、そっち方面の方にはたまらないかも

渋谷こぼれ話

2005年10月27日(木) 20時59分
こっから先はしょーもない話(いつもですがW)

下にも書いたけれどCAMELOT COURTの入り口は本当にわかりづらい!お店の作りは完全にBARで昼間の有効利用のために5コインズシネマと提携したんだろうなぁ。椅子は大体ソファでスクリーンに対して直角に並べられている不思議なつくり。今日のお客は私を入れて4人。(KAZUMA…でもっと入ったかもしれませんが。)これで光熱費をカバーできるのかちょっと心配だよー。ちなみにパウダールームはとっても綺麗でうれしい

11:00に始まって終わるのが14:00ちょっとだからお腹すいたー。しっかりブランチをとって、鑑賞後にお茶するのが王道でしょうか笑 周りは女子には魅惑的なお店がいっぱい

以前書いた「柑橘系もんだい」(大げさ)ですが、「スカルプチャー」も「REALM」も全然柑橘系じゃないよー。「スカルプチャー」はまだ好きだけど「REALM」はずいぶん甘い感じ。鼻なおし?に渋谷SEIBUのORIGINSに行く。ここの製品は本当にオレンジやグレープフルーツの香りがして大好きワタシの年齢で外にしていくのはちょっと恥ずかしいので自宅用ですが。ここの一番のお勧めはPEACE OF MIND。偏頭痛もちには最適。

ツタヤでこっそり「艶舞」と「くの一…」を捜したけどやっぱりない。「PARIS TEXAS」のDVDがいつもレンタル中なのはなんでだろう?グランセイザーのビデオは手にとってみたけど戻しましたW

さっぽろ映画祭行きたいなーと思いつつT急T横店の北海道物産展をうろついてみるが6花亭もロイスも長蛇の列でギブアップ抽選結果出たみたいですが、行ける方は楽しんできて下さいませ〜

「おまえが嫌いだ(2005年)」ネタバレあり

2005年10月27日(木) 18時09分
(「STRAY SHEEP」レビューから続く)
…郡司に帽子を盗まれた男の人だっ!チョイ役にしてはいい味出しているなぁと思ったら、常連さんだったんですね。「おまえが嫌いだ」には「BATO LOCO」や「RODEO DRIVE」でお馴染み佐伯太輔さんや、「飼育の部屋」の小沢和義さん、「STRAY SHEEP」の木内美保さん、小出ミカさんも出演されています。

松田賢二さんが仮面ライダー響鬼で衝撃のデビューを飾られた頃にネットでやっていたので「おまえが嫌いだ」は観たことがある方が多いのではないでしょうか。思えば「ザンキさんと違う顔」にびっくりしたのもこの作品が初めてでした。

「おまえが嫌いだ」は郡司のモノローグからはじまります。

女はわからん。
一旦、感情に支配されると多角的に物事を判断することが出来なくなる。空想と現実という「ま逆」の世界を縦横無尽に行き来しやがる。それじゃあ男は惑わされるに決まっている。そういう女は最低だ。そんな女だからこそ追っかけちまうのが男の性ってもんだ。だから、オレはあいつに会いに行く。あいつに会ってこう言ってやる。
「おまえが嫌いだ」


「STRAY SHEEP(2004年)」

2005年10月27日(木) 17時45分
雨の中、行ってきました5コインズ・シネマ@Camelot Court。えーと、これから行かれる方に一言アドバイス。Camelot CourtはビルのB1いありますが、エレベーターが通じていません。ぐるっとビルの外周を回って、公演通りに近い側の外階段を下りて入って下さい。これで遅刻しちゃったよ・・・

「STRAY SHEEP」は松田賢二ファンにはお馴染み、加納周典監督がネットシネマ用に撮ったもの。キャストも高野八誠さん、市瀬秀和さん、木内美歩さん、小出ミカさんなど他作品で共演した方が多いです。松田さんの役はコードネーム「備前(びぜん)」。政府がバックアップしている犯罪組織RJ10の一員です。RJ10としての最後の仕事である銀行強盗が終わった時、突然仲間割れが始まり、次から次へとナゾが…という「パニックバイオレンスアクション」だそうです。

松田さんが演じる備前は、「VERSUS」のナイフ男や「MISAKI」のPart2が好きな方には大変魅力的だと思います(^^; とんでもない男だけど、どこか愛嬌があってファニーなのは松田さんの個性+加納監督の好みでしょうか。

ほかにも登場人物が美男美女揃い、懐かしのあの車も登場、と加納監督テイストが満開です。(備前の履いていたスリップオンは特撮ニュータイプで松田さんが履いていたのと同じかしら?)

個人的に最大の衝撃は…備前の衣装が黒スーツだったこと。…と言っただけでは何のことかわからないので補足説明をしますと、ワタクシは今日までSTRAY SHEEPのトークショーにおける松田賢二さまの素晴らしい服装は備前の衣装に違いない!と信じておりました。(RHAPSODY PLANET Report No.039ご参照)。2005年冬に大流行の兆しを見せているファージャケットが松田さんの私物だったとは…。WINSの前でセカンドバッグ持ったら人気者だよ松田さん!これに赤白チェックのタック入りパンツを合わせるところが松田賢二テイスト。うーんマンダム。

えええ映画の感想に戻って…加納監督は役者さんの表情を引き出すのがうまいなーと改めて思いました。RJ10のお目付け役の津田真魚さん、どこかで見たことがあると思ったら…
(「おまえが嫌いだ」レビューに続く)

TVライフ11/11(ネタバレあり)

2005年10月26日(水) 10時11分
今週のお題「斬ちゃんは好きな人にどーやってアプローチするの?」from川口真五さん。

予想通り、うま〜くかわした答えは「流れに身を任す」
♪時の流れに身を任せ〜 アナタの色に染められ〜♪ なんて歌もありましたな。
ここまでは合格。

し、しかし。ここで終わらないのが松田「自分流でいけ!」賢二…?

その後にあげた好きなアプローチの例
Take me to bed, or leave me forever
(出所はTOP GUNのメグ・ライアンの台詞)

ってこれを言いたいんですか?それとも言われたいんですか
考えれば考えるほどイヤンな方向に行ってしまうのでこの話題はこれで終了。

ほかにも映画「アウトサイダー」の好きな台詞をひき、映画への愛を語り、最後は川口さんにお薦めの映画を聞いてしめる。

いやー、本当に文章が上手い。
多分、松田さんは書いた文を読み上げながら推敲しているんじゃないだろうか?凄くリズムがいい。読んでいると松田さんの声が聞こえてきて、しかもそれが芸になっているような、そんな文章。

役者ファンとしては響鬼が終わったらイベントや雑誌の仕事よりもがんがん演技の仕事をしてほしいけれど、フィギュア王のマンガやTVライフのコラムを見ていると露出が減るのが惜しくもあります。
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる