雑誌・書籍情報

2005年08月31日(水) 11時14分
2005年8月31日(火)
TV ブロス 「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」総力特集
に凍鬼さんの写真あり。
あと、ネタバレになるので以下は反転。

話題の新キャラクター桐矢京介くん。名前の法則?からして鬼になる可能性大。
しかも響鬼さんを見て「父さん!」って…隠し子かよ!!32で16の子だったら生物的に可能…合コン番長だし…しかしヒビキさんやザンキさんってアギトの木野さんと同い年なんですね(遠い目)


TV Life 「鬼たちの挽歌」 松田さんの回
午前4時のランデブー熱唱、ペアルック、妄想恋愛ごっこと全国の読者を騒然とさせてきた当連載、どこまでエスカレートするのか?とハラハラドキドキして読んでみたら一安心。やっぱり松田さんは大人だなぁ。っていうか、この人ふつうに文章上手くありませんか?マイクを持つとアレなのに

同じくここから反転
来週、川口さんが「俺にとっての財産はザンちゃんとの出会いっす!」と路線を元に戻すに3000紫のベスト。あと「魔耶」ってなんですか?


29話「輝く少年」感想

2005年08月28日(日) 9時01分
またもや出かける前のメモ (日曜日は忙しいのよん♪)

◎前半のクライマックスを企図していたのだろうか?屋久島の対ツチグモ戦とオーバーラップするED

◎響鬼紅をはじめてかっこいいと思いました(すみません)ファイヤーっ…!は大仁田議員か。

D.P(2004)

2005年08月27日(土) 23時37分
DVDを見終わった瞬間私の脳裏に流れた曲

ベン・フォールズ・ファイブの「金返せ」

♪カネカエセ〜 オレニカネカエセ〜♪


…ついでに時間も返してほしい。


ケーブルテレビの録画を見てこの有り様だから映画館に行っていたら確実に暴れていたでしょう。主役の半田くん(555主役)好きだけどさ〜これはないでしょう。

どことは判らない森の中で目覚めた男女(半田健人、藤田陽子、高野八誠、蒲生麻由、阿部薫、一條俊)。記憶を失っている彼らを次々と襲う黒マント黒フードの刺客(松田さんetc)。果たして彼らは逃げ出せるのか…?森に隠された謎は…?

と来たらふつーは何らかの謎解きがあって、敵を倒して終わりですよね。それさえもしない超投げっぱなし。イベントで監督は<物語の序盤・クライマックス・終盤のクライマックスだけとった>と評したそうですが…ああ、悪口を言う気力もない。なんていうのか、これを金とって見せる製作者の肝っ玉はすげーよ。

気を取り直して、松田さんですが、台詞なし、顔みせなし。ただただ主人公たちを襲うだけ。なのですが、松田さんの演技というか身体表現は興味深かったです。歩き方が、重い。たとえていえば、WWEのアンダーテイカー

「歩く」という動作は何の考えなしに出来るものだから、意外と自分のクセを知らなかったりするし、歩き方を変えるのは大変だったりします。茶道の点前は亭主(お茶を点てる人)が道具を運んでくる所から始まるのですが、足の運びだけでその人の技量がわかるものだ、と私の師匠は言っていました。

「DP]での松田さんの歩き方は、極道もので見せるガニ股歩き(失礼)とも、「飼育の部屋」のたるそうな歩き方とも、全然違う。もしかしたら「役者」としてはあたりまえのことなのかもしれないけれど、新鮮でした。そして、こんな作品(失礼)でも工夫して役作りをしていた松田さんをリスペクト、です。

おすすめ程度は…う〜んと心が広く、なおかつ松田さんに飢えている方なら

疾風(2004)

2005年08月27日(土) 23時29分
久々なのでレビューの書き方忘れちゃったよ(をい)

この作品で松田さんが演じるのは空手師範の役。松田悟志、吉岡毅志、大谷みつほさんと共に悪の組織の「ベースメント・ファイト(勝ち抜きガチンコファイト)」に無理矢理参加させられます。同じ組織の手にかかって非業の死を遂げた師匠の恨みをはらすべく、超人的な闘いを見せるものの毒でやられてしまう、という役どころです。最期がどうなったのか…いまいちナゾなんですが…おきざり???

作品としては…華がある役者さんのアクションが見所なんでしょうか。大谷みつほさんと闘う清水あすかさんは相変わらずかっこいいです。

松田ファン的見所としては空手着でしょうか。身体が厚いのでかっこいいです。あと「師匠っ!!」とあの声で叫ばれるとキュンキュン。メイキングでは相変わらずお茶目です。

すごくいい加減な雑誌情報

2005年08月27日(土) 23時19分
うちから一番近くにある大型スーパーライフは我が家の「生命線」ともいうべき存在でほぼ日産していますが雑誌売り場にあんなにホビー誌が揃っているとは思わなかった…誰も立ち読みしていないし、本は綺麗だし、売れているのか…?

フィギュアとかおもちゃの名前をまともに覚えられない私はその手の雑誌の名前もウロ覚えなのですが確か「フィギュア王」だか「ハイパーホビー」(明日調べておきますで大変充実した「仮面ライダー響鬼と七人の戦鬼」特集をやっていました。凍鬼さんが箒をもって境内?をはいているカワイイ写真もあります。あの装束…あれは何宗なんでしょうか?ひだがたっぷりとってあってまるでギャザースカート+スパッツみたいです。

基本的にホビー系統の雑誌は手を出さないようにしているのですがあまりに史料的価値が高いので明日買ってきます(すぐ買えよ)。どの位いいかというと某テレビ局の特番の200倍くらい。あれは酷かったですよね。怒りのあまりHDDから抹消しました。

もう予約済みのメイキングビデオがあんなもんでないことを祈りたい…。

それも一つの道だけど

2005年08月26日(金) 23時54分
例の白い腕輪なんですが。

世界の貧困に目を向けよう!という

キャンペーンの主旨はご立派なものですが

腕輪代はコストと組織の運営費となって

貧困の解消に貢献しない

ということがもっと知られてもいいと思う。

あなたがお金を出して買ったのはなんですか?



嵐の木曜日

2005年08月25日(木) 19時12分
帰って参りました。コメント・TBは元通りにしました。ヨロシク。

…なにもこんな日に整理券配らなくてもよぉぉぉ
いや、いかない自分の愛が足りないのはわかってるけどさ

響鬼28話

2005年08月21日(日) 9時09分
レビューというより出かける前のメモ…(汗)
帰ってから多分書き直します

◎最初に出てきたマカモー、「くちばし付宇宙猿人ゴリ」ですか(違)
◎洋館の中には傀儡がイパーイ…ぶつかったりしないのか
◎親玉?らしい和装の2人は声が入れ替わってないのね
◎ツチグモの童子と姫、ステキぃ〜 童子の中の人はますますビルドアップしてかっこいい
◎イブキさん、腕細っ。
◎明日夢くんのエピソードは…ランドセル背負ってる子だったら納得がいくんだけど東京の下町の高校生があそこまでナイーブかというのは疑問。エリア・文化的には金八の桜中学とそう違いはないんですよ。ちょっとみんな過保護でないかい?DQNからの自己防衛は都会で生きる者の基本装備だって。
◎金田監督のアクションは痛そうでいいです。
◎ザンキさん…髪型が今週もビモーミョウ…水落ち直後ですかね
◎大食いでもなく奇声・奇行もないない轟鬼くん!やればできるじゃないかっ(本人のせいじゃないですね)もはや黄色のレイヤードルックにも目がなれたよ・・・
◎予算と時間に制約があるから洋モノ…じゃなかった洋画ほどトレーニングを積めないにせよアクションをやる役者さんは「説得力のあるカラダ」が大事だと思う今日この頃。ヒビキさんや童子さんは放映開始から変わったよね。
◎でもヒビキさんの帽子はナゾ…沢のぼりにテンガロンっすか?あと明日夢くんにちゃんとした装備(ヘルメットとか)させたほうがいいと思う

ふだんは必ずしもマジレンを見てないのだが今日はたまたま見ちゃった。これは…一種の挑戦状? 魁くんと明日夢は同い年の設定だよね… 違う作品だ、って言ったらそれまでだけどヒーローものとしてはマジレンに軍配があがるなぁ 

舞台挨拶&特番

2005年08月19日(金) 23時49分
仮面ライダー響鬼の映画公開関連

ドランクドラゴンVS仮面ライダー
  〜奇跡の時代劇コラボ映画『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』〜

TV朝日 8月27日(土)10:20〜10:50 (予定)

(その他の地域についてはttp://www.toeihero.net/webapp/member/news/index.cgi#4ご参照)

ドランクドラゴンの塚地さんはかねてからの仮面ライダーファンだそうで念願かなってのご出演&特番だそうです。なんだか微笑ましいですよね。そういえばDA PUMPのVo.一茶ももんのすごいライダーファンでFCイベントでライダーコレクション自慢を延々とやっていたのを思い出しました(ファン層がほぼかぶらないにも関わらず・・・今度の映画出られてよかったね)

舞台挨拶
9月3日(土)
池袋シネマサンシャイン/渋谷TOEI1/丸の内TOEI1/109シネマズ名古屋

9月4日(日)
梅田ブルク7/アポロシネマ8/道頓堀東映/ジストシネマ和歌山

細川さん、渋江さん、川口さん、松田さんはご出演の予定だそうですが詳細は8月25日(土)午後3時に明らかになるそうです…解禁日ってやつ?

残暑厳しき折、みなさま徹夜したり始発で駆けつけたりされるんでしょうか。
早くも根性が萎えている年寄りでございます、ゲフンゲフン

ラブシーン

2005年08月19日(金) 19時13分
松田さんの呼び出しインタビューをやっている「楽映舎」が以前北村一輝さんに行ったインタビューにとても興味深いやりとりがあった。
北村一輝さんといえば存在感の濃さとセクシーさが有名でラブシーンにも定評がある。だがそのことを訊かれた北村さんの答えは意外なものだ。

曰く、ラブシーンは一種の殺陣だと思っている。

短い時間に相手をどうやって綺麗に見せるか、一つ一つ手順を追って考え抜く「難しくてナーバスなアクションシーン」だと。


視る側からしたらラブシーンとアクションシーンは180度対極にあるといっていい。だから、これはまさに「作る側」の視点だ。

このインタビュー(全体を通してとても面白いので是非ご覧頂きたい。URLはhttp://blog.livedoor.jp/rakufilm/archives/10978866.html)
を読むと北村一輝という俳優がどれだけ真剣に演技に取り組んでいるかが伝ってきて彼の仕事を見るのが益々楽しみになる。

松田さんのラブシーンは「飼育の部屋〜連鎖する種〜」以外ではお目にかかったことがない。(と強引に話をつなげてみる)
「飼育〜」のシーンは見ていてうっとり系のものではなく、むしろ主人公の暴力性や幼稚さの象徴として使われていた気がする。
松田さんには積極的に色んな役にとりくんでほしいと切に願っているので、観ているこっちが嫉妬するような(?)ラブシーンもそのうちぜひ

余談だが、髪を洗うシーンというのはすごく色っぽいと思う。
古くは「愛と哀しみの果て」のロバート・レッドフォードとメリルストリープのもよかったが「飼育の部屋〜終のすみか」で
小沢和義さんが監禁している女性の髪を洗うシーンもとても官能的だった。
大人なら普通自分でやることを相手に委ねるところが原因なんだろうか?
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる