官僚主義的な民間会社とサービス万全の役所と…

2007年11月15日(木) 22時43分
管理人aはまいにち ねこのために はしりまわっている げぼく です。

今回の引越しで何が大変といって動物検疫制度が変わったこと。2004年9月に帰国するまでは犬以外はサルだろうがスカンクだろうが猫だろうがフリーパスだったのが狂犬病予防法改正により所定の手続基準を満たしていない猫は6ヶ月の係留に!制度をまたがって海外に住んでいた人は本当に大変だったと思います。今後、海外に猫を連れて住む方のために説明しておくと(ニーズあるのか?)最低でも

1.マイクロチップ埋め込み&申請(届出受理まで約1週間)
2.狂犬病ワクチン接種(間に1ヶ月以上おく)約3千円×2
3.狂犬病抗体検査(結果が出るまで最短で1週間)約2万円
4.獣医師による健康証明書ー約5千円
5.農林水産省動物検疫所への申請(出国の7営業日以前)ーFAX可
6.出国前に空港検疫所支所で上記書類を提出の上獣医師の検査をうける

をしないと最短の係留(12時間)にならなくなる可能性は大きいです。このほか混合ワクチンなどの証明書もあることが望ましい(出国に必須というわけではないですが)。猫の下僕として定期健診や予防接種を含む健康管理はしてきましたが、ワクチンのタイミングと渡航のタイミングが合うとも限らないので、くれぐれも渡航が決まったら早めの準備をお勧めします。なお、成田空港検疫支所はお役所とは思えないほど(失礼か)連絡はきちんと、ルールの枠内で可能な限り便宜を図ってくれました。そのことには感謝しています。つーか、ちょっと驚いた(爆)

それに比べて…

おいら、生まれて初めてクレーマーしました。クレームをしたのは金融庁の金融サービス利用者相談室です。

何故そういうことにしたか?管理人aは現在の自宅の近くの東京三菱UFJ銀行支店で預金口座を開設し投資信託を購入しました。1年以上前のことです。購入の際に商品のリスクについての説明をうけましたし、こう言っては何ですが一応金融に関してはプロです。確かに頭ですが金融商品のリスクと金融商品取引法については理解しています。

しかし。

海外転居に伴い投資信託を売却し、預金口座を解約して東京三菱UFJ銀行の別支店の口座に送金したいので手続きを教えてほしいと依頼したところ

来店の上、説明した上でないと手続きは出来ません。説明には少なくとも2時間はかかります。

あのー?ラッ●ンの絵とか某英会話学校じゃないんですよ?管理人aのお金ですよ?なにが哀しくて銀行の窓がない暗い小部屋に押し込められて2時間以上も説明をうけないといけないんですか?

金融商品取引法が改正されたのでお客様にリスク説明をしなければなりません。

…らちが明かないので金融サービス利用者相談室に電話次第です。こちらも窓口の女性の対応は丁寧でした。金融商品取引法施行以後新規の取引がない場合にはリスク等を説明するように、というのが法の主旨だけれど、杓子定規にぜんぶ説明しろということではない、金融庁にそう聞いたと言ってもよい、とアドバイスをうけました。明日、チャレンジします。でも断言する。2度とあの銀行で投資信託は買わない。っていうかマジでおいらは閉所恐怖症で暗くて狭いところは苦手なんだ。

<注>念のために、管理人aの投資金額なんて説明する行員の冬のボーナス金額にも満たない額です。銀行のおぢさん本人は好きでやっているんじゃないけれど、あほらしくないですか?こんなコスト構造と超非効率なサービスでなにが金融立国だ、ちゃんちゃらおかしい。

映画「観察」賛

2007年11月15日(木) 16時18分
確か山口瞳のエッセイに

「映画館の暗闇で弁当をつかったことのある男しか自分信用できない」

という言葉があったような気がする。

かつて映画館の闇は過密な都市の生活者のコクーンだった。

メディアミックスの時代になり、DVDが普及し、映画と人間の関係は変わった。今日、映像作品が「映画」であるか「テレビ」であるかの違いは「最初にどのメディアで公開されたか」の違いでしかないともいえる。

でも。

映画には映画にしかないよさがあると思いたい。

「観察」はとても静かな映画だ。静かだからこそ、登場人物の息遣いや背後の物音や気配が伝わってくる。この映画の味わいは映画館の闇と静けさがあってこそ引き立つ。

レイトショーなので、ぜひ仕事帰りの男性・女性にも観てほしい。

でも、欲を言うならば…どこか田舎のひなびた映画館で見てみたい。もちろん看板は職人さんが描いたやつで(妙に頬紅が濃いアレですよアレ)昼間、時間つぶしにふらっと立ち寄った映画館でたまたま見て、「なかなかいいじゃないか」とつぶやきながら日常生活に戻っていきたい。ほっほっほ〜と鼻歌を歌いながら。

こういう映画が観たかった

2007年11月15日(木) 1時16分
「観察」を渋谷シネマQ-AXにて観てきました。
わたくし的には大・大・大満足。
最近の映画はやたら尺が長くて2時間を超えるとつい非常口の表示を見てしまうことが多いのですが(老化というやつ)この映画に関しては苦痛ではなかった!というか、先が気になって、息をひそめるように凝視してしまった。

とても繊細でよく練られた脚本なので公開終了まで筋については触れませんが、あえていうなら
「恋」と「変」とは紙一重

誰に感情移入するかでまったく違った心象風景が見えてくるような、奥の深い作品でした。ぜひまた観たい。
2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる