楽しい!

2006年07月22日(土) 19時23分
殺陣を始めてから(といってもまだ二回目)、時代劇や刀剣を観るのが楽しくてたまらない。

日本美術、なかでも工芸品は昔から大好きなのだが、刀剣類はあまり興味なかった。いいものなんだろうなぁと思っても、どう受け止めてよいかの「ものさし」が自分の中になかった。若冲展の後、東京国立博物館本館をふらふらしていて刀剣の部屋に入ったら、今度は違った!

振り回したい〜←違

改めて見ると、大刀は凄い迫力だ。石田三成愛用の「名物 切込正宗」のキズの生々しいこと…。かつてこれらは「人の命をとる」ための道具であったことが胸に迫りました。そういうものでさえ、やがては美術品にしてしまうのが日本人の性ではありますが。

思わず、居合道も一度習ってみたくなったり…(殺陣を習っているカルチャーセンターに無外流の講座もあるのだ!って、まずは殺陣の先生にご迷惑をかけないようにしましょう)日本刀についてはこちらのページが大変面白いです。

時代劇の方は、斬られ役の動きに注目するようになりました。実際、受ける方をやってみると、木刀とはいえ怖いんですよ!あたふたして尻餅つくのがナチュラルな反応w 型が決まっているのに、いざやってみると手と足がばらばらで、全然様にならない〜 それでも「え〜いっ(打ち込む時の気合)」とか「ぐぐっ(斬られた後の呻き)」とかやってると、なんか血が騒ぎますw つい「父の仇!」とか言ってみたく…

それにしても、基本中の基本の型でこれだけ大変なんだから、何十手にも及ぶ立ち回りなんて想像に絶する世界です。東映の「ちゃんばらグラフィティ 斬る!」をレンタルしたのですが、その凄いこと!時代劇は日本の誇る文化だ!と鼻息荒くなってしまいますw



2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる