「仮面ライダーOOO×仮面ライダーW MOVIE大戦CORE」を観た

2011年01月04日(火) 21時02分
正確には2010年最後に見た映画なんだけど、クソ映画が多い昨今、掉尾を飾る映画がこれでよかったよ。

吉川こーじは脚長いね〜なんか田崎監督はスカル編でやりたいこと全部やりきった!みたいな清々しさを感じました(笑)

これだけ尺ぎりぎりに物語をつめこんでいる中、あの謎のバレエシーンはなんだったのでしょう。新たなるおもちゃ戦略?サブリミナル?

我が家は東洋経済を定期購読しているのですが、今年初の号に堂々と東映東京撮影所の白倉さんが!Wのおもちゃは8年ぶりにガンダムを抜いてバンダイの売り上げトップになったそうですよ。そしてこれからも売り上げUPに邁進していくと・・・

東洋経済の読者層を考えると至極まっとうなインタビューなんですがΩから入った平成ライダーファンとしては一抹の寂しさが。WもOOOも好きだけど、今のライダーは「利益をMAXにするための商品」なんだなぁ、と改めて。ま、厳しい制約のなかこれだけのものを毎年作っている東映はリスペクトです。

映画というフォーマットの面白いところは予算を湯水のように使ってクリエーターの自由にさせればいいものが出来る!・・・わけでないこと。とはいえ、東映以外ももうちょっと特撮を作れる環境になるといいな。日本の経済状況を考えると難しいですが。(経済産業省が売り込みに本腰入れる業界はもう死に体、という鉄則があるので・・・w)

<追記>
仮面ライダーWやOOOに不満があるわけではなくて、自分はライダーに「痛みの残る物語」を期待しているのだと思います。
ネット上の意見を見る限り、「鬱end」にものすごい拒否反応をもつ視聴者が多いのでそういう物語はマーケティング上難しいのかな、と。昨年から学生になりリアル大学生と接しているとそこらへんの感覚の違いに驚かされます。たとえば「はだしのゲン」とか「夜と霧」とかトラウマになるから絶対ダメ、とか。そういう現実があったことや人間がどれだけ酷いことを出来る生き物かを知らないまま生きることの方がよっぽど怖いと自分は思うのだけれど・・・。物語というのはリアルに傷を負うかわりに「痛み」の体験をできる装置でもあるんですが、どうするんだろうね?(特に「通過儀礼」がなくなっている社会では)

  • URL:https://yaplog.jp/hylajaponica/archive/667
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる