ネコの贈り物

2007年07月11日(水) 22時36分
老猫が体調を崩した5月下旬以来、ワタシにとって「明日」は待ち遠しいものではなくなった。毎朝起きるたび、「少しはよくなっているだろうか?」「今日の顔色は?」「夜の間に息が止まっていたらどうしよう」−未来は心配の源となった。

あの頃、老猫を失っても自分が息をしたり、ご飯をおいしく食べたり、笑ったりするなど考えられなかった。いや、正確にはそうなるだろう自分を予期し、ものすごく嫌だった。

そしてそれは現実になり、ワタシは朝起きて労働し、ご飯を食べ、テレビを見たりメールしたりした。ただ夜になるとどうしてもやりきれなくなって毎晩眠剤を使った。(医師に処方されたもので、ちゃんと規定量は守っています。)眠剤を使った人にはわかるだろうが、人工的にもたらされた眠りは「ホンモノ」の眠りと違う。PCのスリープみたいなものだ。

月曜日に、ネコとお見合いに行った。名目は「残されたネコのため」だが、正直ワタシ自身のためだ。ギャル(仮称)だけと向き合う生活に耐えられなかったから。そのお宅に入った瞬間、胸につかえていた塊がやわらかく解されるような感じがした。部屋のいたる所ーキャットツリーの頂上から、カーテンの隙間から、テーブルの上下、ソファの下からーアーモンド型の眼がワタシを見ていた。フワフワの毛の塊がわらわら寄ってきては気まぐれに離れていった。肩にのったり、バッグに潜りこもうとしたり、何をしようかと忘れてウトウトしたり…ネコまみれ、ネコ天国。

お見合いした子を迎える約束をして、家へと帰る電車の中、恐ろしいほどの眠気に襲われた。なんとか家に帰り着き、シャワーを浴びて最低限の家事をして、夜8時には泥のような眠りにひきこまれていた。そして翌朝日の出(東京では4時半ごろw)にスッキリ目覚めた。まさに「シャキーン!」という感じで。

それはネコからの贈り物なのだと感じた。贈与というのは贈り手の一方的な意思をもって成立する。ヒトはネコに命令は出来ない。せいぜいお願いすることが出来るだけだ。だからネコの行為はすべて贈与なのだろう。亡くなった老猫からも、その前に知り合った多くの猫からも、数多くの見えない贈り物を貰ってきた。ワタシがしてきた贈り物はネコにとってはどうだったろうか?

ネコと一緒に暮らすことは、躊躇いと葛藤の連続だw 新しいネコとの日々は新たな格闘w をもたらすだろう。でもそれはなんて楽しみなことだろう!その子のためのカリを探したり、トイレ掃除をしたり、グルーミングしながら、いままでのネコの話をしてあげよう。ああそうだ、英語を教えなきゃ。

ワタシは今、明日が楽しみだ。その子がやって来る日が近づくから。
  • URL:https://yaplog.jp/hylajaponica/archive/551
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる