ゲルマニウムの午後

2006年07月20日(木) 19時24分
東京国立博物館の前に「ゲルマニウムの夜」の看板が出ていたので、初めて「ゲルマニウム温浴」試してみました。平日の昼に、汗だらだら流してシャワーを浴びる不思議…

じゃなくて。今日のメインイベントは「若冲と江戸絵画展」。前から楽しみにしていたけれど、予想以上によかった〜

映画でも展覧会でもどこか一つ「心にしみる」ものがあれば大成功だと思うのですが、今回は円山応挙の「赤壁図」がそういう作品がそれ。今まで応挙は写生派の祖と知っていても心が動かされることはなかった。でも「赤壁図」の実物を見て、崖や水面の、まるで音楽が聴こえてくるように繊細な筆使いに感動しました。いつも展覧会を観る時は図々しくも「一つもらえるとしたら何がいいだろう?」と品定め?しながら回るのですが、今回はこれ!次点が若冲の鳥獣花木図屏風(墨絵を貼った6曲1双の屏風。ものすごいモダンでかっこいい!)。

ちなみに、東京国立博物館では「親と子のギャラリー」という企画をやっているので夏休みにぴったりです。また、伊藤若冲の畢生の大作「動植綵絵」は現在、皇居三之丸尚蔵館で展示中なのでこちらも是非。
今回はコレクターのプライス氏の提案で「ガラス無し、さまざまな照明を当てて絵の変化を楽しむ」特別展示があります。これが素晴らしい。灯が翳ると黄金地のぎらつきが沈んでいって、画面の中から雪片がふわっと浮き上がってくるようだったり、絵の中の季節が変わったように見えたり。ああ〜屏風というのは暮らしの中で鑑賞するものだったんだぁと改めて思いました。

そういえば、ワタシの不動のマイベスト画家:俵屋宗達に「舞楽図」という屏風があります。図版だと黄金の地に楽人・舞人をコピペwしたみたいに見えます。なんかの番組でこの屏風を立てて、茶室(のような場所)に立てた瞬間、それらのキャラが黄金色の空間で舞い踊っているように浮かび上がってきてびっくりしました。いつか宗達や光琳も自然光で見てみたい!
  • URL:https://yaplog.jp/hylajaponica/archive/366
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理人a
>阿鬼さま
まだまだご用心下さいね〜タイヨウを長いこと見ていない気がします…
ゲルマニウムは家でも出来るそうですよ?すごく汗が出るので翌朝すっきりします♪
2006年07月25日(火) 10時17分
aさん(*^ω^*)
先日は有難うございました。

さて、ゲルマニウム…興味は以前からあるのですが、実際ゲルマニウムで汗をかいたことはなく…
あと【岩盤浴】にも興味が☆彡

大量の汗かきたいです!不要物を出したいです(笑)

失礼しました(汗)
2006年07月22日(土) 19時57分
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像管理人a
» ブログ、再開します (2010年09月08日)
アイコン画像まいきー
» ブログ、再開します (2010年08月21日)
アイコン画像tama-cho
» ブログ、再開します (2010年08月15日)
アイコン画像かれん
» 「あたしんちの男子」脱落 (2009年04月30日)
アイコン画像管理人a
» 春節 (2009年04月11日)
アイコン画像ねこげぼく(面倒くさがりなので短縮形)
» 春節 (2009年01月31日)
アイコン画像管理人a
» 大晦日 (2009年01月27日)
アイコン画像たいら
» 大晦日 (2009年01月26日)
アイコン画像茶トラのマイキー
» 凄いものを見た (2008年12月20日)
アイコン画像お嬢&坊主
» 一『連』托生 (2008年12月06日)
■プロフィール■
管理人:a
ネタへの愛は溢れているが
生まれつき口が悪いので暴走しがち
連絡先:arikui55@yahoo.co.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hylajaponica
読者になる
Yapme!一覧
読者になる