冷たい女

July 02 [Mon], 2018, 14:05
小さい頃、泣き虫だった。

体は大きくて、幼稚園の頃から小学校3年生ぐらいに見える体系だったから

泣いてるのおかしい感じ?

だったのかどうかはわからないけど、泣くと親から怒られてて。

私の中で、泣くのは悪いことだとインプットされてた。

感動すると、自然と涙って出てくるもの。

いろいろ考えたら出てくるから、涙を流さないためにはいろいろ考えないのが一番だってことに気付いた6歳の私。

以来、悲しいこととかあってもあんまり考えないようにしてた。

特に人前では。

どうしても泣きたいときは布団にもぐって泣いてた。

女の涙は武器になるとか言うじゃない?

そんな武器使えなかった。

祖母のお葬式。

他のいとこたちが泣きじゃくる中、私一人平気な顔してた。

おばちゃんのこと大好きだったのに。

病院にもそんなに行けなかった。

忙しいとかじゃない。

もう長くないことも知ってて、平気な顔できる気がしなくて。

うそつきなくせに、肝心な時にうそつけなくて。

親にも彼氏にも平気でうそつけるくせに。

感情をうまくコントロールするのが下手。

怒ったりはできる。

喜ぶのも少しは。

楽しむこともできないわけじゃない。

一番苦手なのは悲しむことかな・・・

どこか冷めてる自分がすごく嫌い。

子どもが生まれたとき、感動で涙かでたとかってみんな言うけど、それもなかったし。

人としてきっと何かが欠けている。

ま、そこだけじゃなく欠点はほかにもたくさんあるけどね・・・




旦那の誕生日

June 26 [Tue], 2018, 15:28
今日は旦那の40ウン回目の誕生日です。

何歳になったのか、本当によくわからなくなってきました(笑)

最初にお誕生日のお祝いしたのは23歳の時だったからな〜ずいぶんと長いこと一緒にいますね。

正直こんなに長く一緒にいるとは思っていませんでした。

それまでの私はずっと一人の人と一緒にいることができない人だったから。

親や妹弟とだって、長い時間一緒にいたくなかったし一人時間大好きだったし。

そんな私が、結婚して家族を持つことになるなんてねぇ。

だんなは、ゲームばっかりしてる人で、家にいたら寝てるかゲームか。

それにイラついたことも幾度となくありますが、結果それが良かったのかもしれません。

ゲームしててくれるから、一緒にいてもうざくないのかも(笑)

そんなこんなな私たち。一緒にお祝いするの20回目の誕生日。

これからもよろしくお願いします(*・人・*)



親孝行な子供たち

September 24 [Thu], 2015, 12:22
うちの子どもたち、ごく普通の子ども。

でも、ちゃんと私が生活できる、育てられるって思ってる時にやってきた。

上の子は、結婚式を挙げてすぐ。

それまで5年付き合ってきて、避妊なんてしたことなかったから、私は子供ができない体質なんだって思っていたら、式を挙げたとたんにやってきた。

下の子は旦那の就職が決まった年にやってきた。

実はこれまで2度空へ送った経験があったんだけど、今回また、空へと一人旅立った。

1度目の時、私はまだ若すぎて、本気で迷って、迷って、どうしようどうしようどうしよう・・・って思っていたら、空へ還って行った。

2度目の時は、今の旦那とちゃんと付き合っていたけれど、結婚するかどうかまだ決まっていない時期だった。

これを機に・・・なんてことも思ったが、順番が逆だと思ったのか、帰って行った。

そして今回。

自分の年齢を考えたり、今の生活を変えてまた妊婦生活を送ることを考えたり、旦那にも言えない・・・とかいろいろ迷っていたら、また、帰って行った。

こう考えると、この世に生まれてきた二人も、そして、帰って行った子どもたちも、みんなとても私思いの、親孝行な子供たち。

子育ては日々イライラするし、赤ちゃんができて、その子たちが還って行くたびに何とも言えないダークなものに包まれる気がして、気分も乗らないのだけど、いろいろ考えていても始まらないんだな・・・って思って、自分の過去を振り返ってみた。

最初の子どもがもし生まれていたなら、もう高校を卒業する年になってたな。

そんなこと思ってみるけど、そしたら今のこのごくごく普通の幸せな毎日は送れていなかったのだろうなとも思う。

生まれてきた子どもたちを、今まで以上に大切にしなくてはいけないなと思った今回の出来事でした。

できるかな・・・(^_^;)




サードメディスン

December 15 [Sun], 2013, 21:53
最近の調子の悪さに耐えきれず、サードメディスンのカウンセリングを受けてみました。

そこで言われたことを覚書。


がっつり食べること。

カフェイン

筋トレ


ストレッチなどでリラックス

とにかく、朝の生活を変えるのが一番大切みたいです。

がんばりましょ。


生理後の倦怠感

October 05 [Sat], 2013, 20:49
元々貧血気味のわたくし、生理後は血が足りないらしく、ひどい倦怠感に襲われます。

加えてまだ授乳中のため、土日に重なるとますます辛い。

早くこのダルさから抜け出したい今日この頃です。

想い出

June 23 [Sun], 2013, 0:29
若い頃、とっても好きな人がいた。


すごく短い間だったけど、たまたま付き合うことができて、私にとっては良い想い出。

今でも理想は、その頃の彼。

優しくて、カッコよくて、頭が良くて、スポーツマン。

おまけに小姑、姑まで良い人…言うことなし(笑)

だからと言って、今のその人に魅力を感じるか?と言われると…?ってなる。

要は、想い出は美化されるってこと。

私にとって彼は永遠にあの頃のまま。

いや、そのままであって欲しいという、私の願望(笑)

ステキだったあの人はホントはもうどこにもいない…

なんだか・・・

February 21 [Thu], 2013, 15:08
一歩踏み出そうとしているのになかなかその一歩が出ない。

せっかく癒されているのに、そのあとすぐに現実に引き戻された、なおかつ落とされる。

そういう現状を打破したくてたまらないのに、やっぱり一歩がでない・・・

難しいね。

イライラ

February 20 [Mon], 2012, 21:15
最近イライラが止まらない。

とばっちりはいつも息子がくらう。

かわいそうだし、わかっちゃいるけどどうにも止まらない。

誰かわたしにこのおさめ方をご教授いただきたい。

おまる

February 20 [Mon], 2012, 21:10
とりあえず琺瑯のおまるを購入

シンプルだし何より洗うのが簡単でいい。

布ナプキン

November 10 [Thu], 2011, 4:55
今回の妊娠中、恥ずかしいことに尿漏れに悩まされた。


最初はオリモノシートや尿とりパッド、生理用のナプキンなど使っていたが、毎日使用するので肌が荒れてきた。


なので、それをきっかけに、布ナプキンを使ってみることにした。


産後の悪露も、退院後は布ナプで対応。


慣れるとなかなか快適で、悪露がなくなってからも、パンツに布ナプが普通になっていた。


だから産後の生理が始まったときも全く慌てずに済んだ。


元々子宮に持病を抱えていて、生理痛はひどいし、出血量も半端なかった。


でも今は大したことない。


これが、産後だからなのか、布ナプキンの効能なのかはわからないけど、私以外の布ナプ愛好者も同じようなことを言うので、強ち産後のためだからというわけでもなさそうだ。


長男出産後、一年半以上も再開しなかった月経が、今回は三ヶ月あまりで再開


まだ不定期ではありますが。


母乳も同じように与えてるのに、変な感じ。


どっちが正常なのかはわからないけど、私としては今回の産後の方が心身ともに安定していると思う。


だからこそ、生理が早く始まったのだと思いたい


少々面倒ではあるが、無くなったら無くなったで寂しいんだろうな、きっと。


今はカワイイ布ナプで気を紛らしつつがんばろう。
2018年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かずもも
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
Yapme!一覧
読者になる