テスト前…

2006年06月22日(木) 22時23分
テストなんて忘れちまえ!
もうすでにテストの先を見るという現実逃避壮大計画を立てた。

HPを大幅更新しようと思ってます。

今書いてる小説のページを主にね。

W杯

2006年06月19日(月) 0時15分
ヒロカツサイコー!!(誰だ)

ヒロカツとは川口のことなのだ!
実は能活のことをまじで
「ヒロカツ」て読んじゃったんだw
超お茶目(死)
試合中には「川口って誰?」とかほざいてたしw

やっぱ、坪井がいいよねw






ありえねー

「薔薇」詳説

2006年06月14日(水) 0時43分
GTBが始めて真面目に書いたショートショート「薔薇」についてのちょっとした説明です。
読めば分かるように
かなり詩的で意味が分かり辛いです。
読んでて多分かなりの想像力が必要でしょう。
実はちゃんと細かく書けるんですけど態と省きました。
どうゆう内容か知りたい人もいるでしょう。

後日、もっと詳しく説明します!

早すぎると意味がありませんしねw

薔薇 下

2006年06月13日(火) 21時09分
次の日、少女が言った。
「真っ赤な薔薇が欲しい」と。
少年は食べ物を盗み終えると花屋に行った。
少年は何となくお金で薔薇を買った。
花屋には赤い薔薇は無かった。
少年は仕方なく白い薔薇を買った。

少年は洞窟に帰った。
少女は眠っていた。
少年は持っていたものを投げ捨て少女に駆け寄った。
少年は少女を抱き抱え、起きる様に促した。
少女は黙って眠ったままだった。
白い肌で微笑む様に。
少年の目から何かが零れた。
少年にはそれがなにか分からなかった。
少年の傍らで白い薔薇は無くなっていた。
そこには赤い薔薇だけがあった。

ある日少年は死んでいた。
冷たく静かな洞窟で。
そこには少女がいた。
その美しい姿を讃えるように薔薇が周りを包んでた。
町では売られていない赤い薔薇で。

少女は赤い薔薇が町では売られていないのを知っていた。



「神父様。何故少女は赤い薔薇を欲しがったの?」
「それが少女と少年の落とし物だったからさ。」
「今でもこの町に落っこちてるの?」
「今でもこの町に落っこちてるよ。」
神父と教会に住む少女が話している。
あの教会の赤い薔薇の咲く花壇の前で。
少女は神父との話が終わると花屋に駆けて行った。
赤い髪を風に揺らしながら。
今、花屋には赤い薔薇がある。

薔薇 上

2006年06月13日(火) 21時03分
ある所に少年がいた。
少年には家族がいなかった。
少年にはいるべき場所が無かった。
少年は生きる為に盗みを覚えた。
そして、殺しもすぐに覚えた。

ある日少年は生きる為に金持ちの家に入った。
少年には心が無かった。
その家にいた者を皆殺しにした、ただ一人を除いて。
その家に美しい少女がいた。
いる筈の無い少女が。
少女は少年を見て笑い、
「一緒に遊びましょ?」と言った。
少女の心は壊れていた。
少年にはそんな事は関係無かった。
しかし、少年は何となく少女を連れて帰る事にした。
少年は町外れの洞窟に住んでいた。
誰も来る事の無い静かな洞窟に。
少年はそこに少女と住んだ。
昼間は生きる為に村に行き、食べ物を盗み、時には人を殺した。
そして帰ってくると少女が言う遊びをした。
少年には訳は分からなかったが少女が楽しそうだったので毎日遊んだ。
冷たい静かな洞窟で熱く激しく。

ある日から少女のお腹が出てきた。
そんな事は少年には関係無かった。
いつもの通り、盗み、殺し、遊んだ。

ある日、少年が帰ってくると少女の傍らに赤ん坊がいた。
少女は愛おしそうに赤ん坊を見ていた。
少年には関係無かったが邪魔だったのでどうにかしようと考えた。
殺す気にはなれず、教会の前に捨てて来た。
少女は赤ん坊の事なんか無かった様に少年の事を見て笑った。
そして、その日も遊んだ。

一日二本撮り:アキバ探検

2006年06月03日(土) 1時16分
実は先週の火曜日
秋葉原に久しぶりに行ってきました。
ホントひさしぶり。
自分の通っている学校から4、5個目の駅なんで簡単に行けるんです。
ただ少し電車代がかかりますがね

今回は一つだけ目的がありました。
その目的とは
ロザリンを買う
と言う馬鹿馬鹿しい目的です。

駅に降り立つ―
久しぶりのアキバの大地を踏みつつ回りを見る。
微妙に先進的になったな。
今まで無かったビルなどがあります。
町の中を散策―
今回の目的を達成するにはある店に行かなければ成らないのですが、
完全にうろ覚えでした。
ソフマップだった気がしたので町の中を探す―
かーなーり見つからない。
足疲れた…。
しかたなく移転したソフマップの地図を頼りに行く。
あ、ありましたよ!ソフマップ!
意気揚々と店に入ったものの、何か違う感じがしました。
2階までは無かったのですがその上は、
魔のフィギュアコーナー
ここ行ったらまともな世界に帰れないっぽい…;
しかたなく勇気を奮い起こすためにマックで食事。
ついでに親に見るように言われていたキーボードカバーを探す。
そして再びソフマップ―
行かねばならないんだ、行かねばならないんだ
行かねばならないんだ!
突撃ー!
ぐわっ目が、目が…
フロア全体がピンク色で目が…
しかもお目当てのものは無し。
急いで脱出―
あれー、ここじゃなかったんだっけー?
ここじゃありませんでした。
近くのメッセサンオーって店でした。
そしてこれがお目当ての品

画像悪くてすいません、実はサイズがでかかったもんで。
すっごい可愛いです。
もう離せません。今はDSの守護神としてつけております。

さすがアキバは聖地です。
これからもなにかあったら行きたいと思います。
実は虎の穴と言う同人誌の店も行きたかったんですが、
さすがにちょっと勇気が…
今度は行ってみます!
P R
2006年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像GTB
» エキサイト神話 (2006年08月19日)
アイコン画像宮本える
» 一日二本撮り:アキバ探検 (2006年06月08日)
アイコン画像宮本える
» 久しぶり (2006年03月20日)
アイコン画像N嬢
» 久しぶり (2006年03月17日)
アイコン画像宮本える
» 本格復活! (2006年02月17日)
アイコン画像宮本える
» 死んだ… (2006年01月29日)
アイコン画像えぬじょー
» 死んだ… (2006年01月28日)
アイコン画像宮本える
» 死んだ… (2006年01月28日)
アイコン画像
» 昨日の事を今日書く虚しさよ…。 (2006年01月22日)
アイコン画像N
» 昨日の事を今日書く虚しさよ…。 (2006年01月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:huntail_metang
読者になる
Yapme!一覧
読者になる