継続事業の一括について

November 15 [Thu], 2018, 4:00

こんにちは。福島県労働保険指導協会です。
今回は、継続事業の一括についてご説明します。

労働保険の保険料の徴収等に関する法律の第9条において、
「事業主が同一人である2以上の事業(有期事業以外の事業)であって、厚生労働省で定める要件に該当するものに関し、当該事業主が当該2以上の事業について成立している保険関係の全部又は一部を一の保険関係とすることにつき申請し、厚生労働大臣の認可があったときは、徴収法の規定の適用については、当該認可に係る2以上の事業に使用されるすべての労働者は、これらの事業のうち厚生労働大臣が指定するいずれか一の事業に使用される労働者とみなす。この場合においては、厚生労働大臣が指定する一の事業以外の事業に関する保険関係は消滅する。」と定められております。

原則、保険関係は一事業毎に成立するものであるため、1つの企業に本店、支店等がある場合には、同一の企業ではあるものの、複数の保険関係が成立してしまうことになります。このような場合に生じる事務処理の煩雑化を減らし、事務手続きの便宜と簡素化を図るためにあるのが「継続事業の一括」という制度であります。

継続事業を一括する要件として、以下の2つが挙げられます。
@ それぞれの事業が、次のいずれか一のみに該当するものであること
・二元適用事業であって労災保険に係る保険関係が成立している事業
※二元適用事業とは、労災保険に係る保険関係と雇用保険に係る保険関係を別個の事業として取り扱い、保険関係の適用及び保険料の徴収等の事業を労災保険、雇用保険で別々に処理する事業をいいます。
・二元適用事業であって雇用保険に係る保険関係が成立している事業 
・一元適用事業であって労災保険及び雇用保険に係る保険関係が成立しているもの
   ※一元適用事業とは、労災保険に係る保険関係と雇用保険に係る保険関係を一体的な1つの労働保険関係として取り扱い、保険関係の適用及び保険料の徴収等の事務を一元的に処理する事業をいいます。
A それぞれの事業が、事業の種類を同じくすること
ご不明の点は当会までお問い合わせください。



ブログ村ランキングに参加しています。
↓クリックにご協力をお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:福島県労働保険指導協会
読者になる
事業所案内
・福島市事務所
住所:福島県福島市宮町2-41-208
TEL:024-572-3338
FAX:024-572-3348
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる