敦賀の立石灯台ってこんなとこ。

February 22 [Sun], 2009, 19:10

なかいにいらっしゃるお客様が訪れることが多い
立石灯台。

もちろんガイドブックに載っていて
観光地としても知られています。

体力に自慢あり!な男たちも灯台にたどり着くまでに
疲れた、または断念した・・・という情報が入ってます。
情報は持っていながら、
ここに灯台もと暗しなヤツがいました(^^ゞ

はい、私です。
幼い頃に上った記憶があるような、ないような・・・。

最近、お客様からの話題に上がることが
多くなってきたので、

ここは一つ、自分の目で確認しちゃう?

的な気持ちで行ってきました(・∀・)/ 

今日はそのレポートです。

なかいから車を走らせること約8分。
西浦半島の付きあたり、立石集落。

すぐに看板が目に飛び込んできました。


ワクワク・・・。

立石漁村の生活の香り漂う細い道を進みます。

右手には海の神様が祭ってあるのでしょうか。

神秘的だな・・・。


ここからが石段スタートです。

4歳から57歳の女、子供のチャレンジです。

おお〜上が見えない・・・。

子どもたちはスタスタ上がっていきます。

見えてる石段を登りきったら先が見えるかな〜♪

とりあえず上がってみました。


全く先が見えません。

既に足が・・・(^^ゞ

うそ〜っ



うそ〜っ(T-T )( T-T)

上がっても上がっても石段、坂、砂利の繰り返し・・・

20分くらい奮闘したでしょうか?

視界が開けました〜.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。


防寒対策ばっちりで上がったのですが
汗で上着がいらないぐらいになりました。

w(°0°)w オォー


これが立石灯台ね〜





明治14年に建設された今も現役でご活躍の灯台。

ひとたびライトアップすると40キロ先に光を

届けてくれます。今は無人ですが、昔はここに

灯台守の方が生活していたということです。

敷地内に居住スペースもあったようです。

井戸の跡もありました。今は完全に封印されてましたが。

おにぎりを持って行って、心臓バクバクが落ち着くのを

待って子供たちとパクパク食べました。


日本海を前にとりあえず

ヤッホー



残念ながら今日は曇り空。
天気がいい日は白山まで見渡せるそうですよ。

帰り道はあっという間。
下りの時には軽い筋肉痛っぽい
症状が出てきました。

おっ、まだまだ若いね( ̄。 ̄;)
筋肉痛が当日出ればまだまだ若く、
二日目だったら、そこそこ歳・・・
そんな言い伝えをまだ信じてます。

足元はスニーカーがベストです。

体力試しにどうですか?

大人の方、探検ごっこはいかがでしょう?

ちなみに4歳6歳児はほとんど
疲れる様子は見えませんでした。
  • URL:https://yaplog.jp/hugu-nakai/archive/656
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
HIRO.Fさん
さっそく使わせていただきました!
個人的にはちゃらおくんの画像が欲しかったです。

ヨーロッパ軒のかつ丼の写真、すごくいいです♪
いろいろと写真も使わせてもらいましたよ。
February 24 [Tue], 2009, 18:55
HIRO.F
うちの立石灯台の様子はこちら

http://plaza.rakuten.co.jp/hkages/diary/200805170016/
http://plaza.rakuten.co.jp/hkages/diary/200805170017/

皮パン、ブーツに、荷物を大量に持った状態で登るもんじゃないですよ。。。足上がらないです。。
ハイヒールやパンプスとかで登ろうとしてた、チャラねえちゃんと、背負って登ってやるって言ってた ちゃらおに登って欲しかった。。。


あと、ヨーロッパ軒の画像などもぜひ使ってやってください。。。
http://plaza.rakuten.co.jp/hkages/diary/200805170013/
February 24 [Tue], 2009, 7:22
zen5@ふぐの立ち泳ぎさん
はい、zen5さんたちの足取りを追ってみました。
なかなかのハードな道でした〜。
これでお客様に自信を持ってご案内できますっ
もう少し整備されてたら言うことないのになあと思いました。

またツーリングで近くにお寄りの時はお一人でも
お茶でも飲みに是非どうぞ。
February 23 [Mon], 2009, 19:57
zen5@ふぐの立ち泳ぎ
うわ!ものすごい行動力ですね。

私が去年の冬行った時は、石段の真下で「灯台まで200m」
の看板があったんですよ。
「直線距離かい!」
と、ツッコミたくなりますよね。

でも日が暮れて8号線を帰る時に、
この灯台の灯りを見た時は
ちょっと嬉しかったですよ。


あ、私のブログへのトラックバックはご自由にどうぞ。
February 23 [Mon], 2009, 1:02
ヤプログ!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:漁師の宿「なかい」
  • アイコン画像 現住所:福井県
読者になる
どうも〜♪
なかいの女将と若女将です!
女将は嫁いで35年の
大ベテラン、若女将は9年の
まだまだ修行中!? 

漁師の宿だから味わえる
新鮮な海の幸
、漁師太鼓判の特選素材が勢ぞろい!

夏は船で渡る水島海水浴、渡船場まで徒歩30秒!
泳いだ後はおいしい海の幸が待ってます!
ご家族の思い出作りを
お手伝いします♪

秋から春にかけては、
若狭ふぐもオススメ。大切に育てたなかいのとらふぐで
いろいろなメニューをご用意しています。ご家族で、お仲間で是非どうぞ〜(・∀・)/ 

ホームページ
漁師の宿なかい


若女将もう一つのブログ
進秀丸の船頭日記
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
https://yaplog.jp/hugu-nakai/index1_0.rdf