【おしらせ】 リクエストや相互リンクのお申し込みはメールフォームよりお気軽にどうぞ♪
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■糖尿病になりたくないんだけど?
2008.01.09 [Wed] 17:36

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【糖尿病になりたくないんだけど?】
まずは肥満にならないよう食生活には十分に気をつけましょう。
しかし、筋肉が少なくなれば基礎代謝が低下し、見た目よりも脂肪の多い体になるので適度な運動も実施するように心掛けましょう。

■ みんなで大皿から食べる時には一人分を取り分ける自分が食べた分量が解りづらくなるからです。

■ ながら食いをせず、時間をかけてゆっくりと食べる。ながら食いも食べた分量が解りづらくなる食べ方です。

■ 食事の量が多いと感じた時は残す勇気も必要です。
昔から「腹八分目」というように勿体無いからと無理をして食べるのは良くありません。
勿体無いのならば作る量を加減してみましょう。

■ 野菜を多く摂る。
野菜に含まれる食物繊維は肥満を防ぐ働きがあります。

■ 薄味にする。
過剰な塩分の摂り過ぎも基礎代謝を低下させる原因になります。

■ 一日に20〜30分程度の運動を続ける。はじめは5〜10分と短くても大丈夫です。続けていれば徐々に慣れていきます。

『運動』というとスポーツを連想される人も多いと思いますが、日常のちょっとした工夫でも運動不足は軽減されるものです。

■ 外出するとき、少しだけ早めに歩く
■ 遠回りして歩く距離を増やす
■ 買い物は歩いて、買いだめをせずこまめに行く
■ 3階までなら階段を使う
■ 1日1万歩を目標に歩く
■ 週に1度くらいは、隣の駅まで歩いてみる
■ 周囲の風景などを楽しみ、観察しながら歩く
■ テレビを見ながら、ストレッチをする
■ 泳げなくても、水中を歩く(スポーツジムのお話ですよ)


小さな事からコツコツとやっていくことが大切なのです。



自宅でチェック!
糖尿病郵送検診キット
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■どうすれば糖尿病になれるの?
2008.01.08 [Tue] 17:18

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【どうすれば糖尿病になれるの?】
糖尿病になるためには肥満になるのが一番の早道です。
しかし、ただ太ればいいというものでもなく、体全体の筋肉を減らすこともポイントになります。

■不規則な食事時間
■暴飲暴食(必要以上のカロリーの摂取)
■酸っぱい物や甘い物、味の濃い物を多く摂る
■野菜はできる限り摂取しない
■野菜を摂取する場合は、マヨネーズやドレッシングなどの油の多い調味料をふんだんに使う
■食事の替わりにスナック菓子とジュースで空腹感を満たすのも非常に有効
■極力、運動する事をやめて筋肉を減らすようにする


現代人の食生活は肥満になりやすい食生活に変わってきているので、時間に関係なく好きな物だけをお腹一杯に食べる事をダラダラと続けていれば肥満になるのはそう難しいことではありません。
もちろん、できるだけ体を動かさない(歩いていける距離でも車を使う等)も大事な要素ですので忘れないようにしてください。



男性限定【復縁マニュアル】[モバイル版]
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■糖尿病(とうにょうびょう)の症状
2008.01.07 [Mon] 16:55

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【症状】
糖尿病の症状としては
■疲労感
■目のかすみ
■激しい空腹感やのどの渇き
■頻尿、性機能の低下
■皮膚の治癒力低下

などが見られます。
また、糖尿病には特有の合併症があります。

『糖尿病神経障害』
合併症の中で最も早く出てくるのがこれです。
主な症状となるのは末梢神経障害で、足や手の症状の出かたはさまざまですが、手足のしびれ、怪我や火傷の痛みに気がつかないなどです。
そのほか筋肉の萎縮、筋力の低下や胃腸の不調、立ちくらみ、発汗異常、インポテンツなど、さまざまな自律神経障害の症状も現れます。

『糖尿病網膜症』
目の底にある網膜という部分の血管が悪くなり、視力が弱まります。
酷い場合には失明することもあり、白内障になる人も多いといわれています。

『糖尿病腎症』
おしっこを作る腎臓の、糸球体という部分の毛細血管が悪くなり、だんだんにおしっこが作れなくなります。
すると人工透析といって、機械で血液の不要な成分をろ過して、機械でおしっこを作らなければなりません。
週に2〜3回、病院などで透析を受けるようになるので、日常生活に大きな影響を及ぼします。
現在、人工透析を受ける原因の1位がこの糖尿病腎症です。


稼げる情報商材の情報
【 全ジャンル偏 】
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■糖尿病(とうにょうびょう)の概要
2008.01.06 [Sun] 16:27

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【心療科目】
内科

【概略】
糖尿病とは体を動かすエネルギー源となるブドウ糖がエネルギーを必要とする細胞に運ばれなくなり、ブドウ糖が血液中に溢れてしまう(血糖値の上昇)病気です。
糖尿病には以下に示すように、いくつかの種類があります。

『1型糖尿病』
膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。
子供のうちに始まることが多く、以前は小児糖尿病とか、インスリン依存型糖尿病と呼ばれていた。

『2型糖尿病』
インスリンの出る量が少なくなって起こるものと、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなる(インスリンの働きが悪い)ために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こるものがある。
食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。わが国の糖尿病の95%以上はこのタイプ。

『遺伝子の異常やほかの病気が原因となるもの』
遺伝子の異常や肝臓や膵臓の病気、感染症、免疫の異常などのほかの病気が原因となって、糖尿病が引き起こされるもの。
薬剤が原因となる場合もある。

『妊娠糖尿病』
妊娠中に発見された糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。


5分で改善!恐怖症克服マニュアル【返金保証】
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■群発頭痛になりたくないんだけど?
2008.01.05 [Sat] 15:57

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【群発頭痛になりたくないんだけど?】

頭痛は様々な原因によって引き起こされるのですが、

■ストレスの少ない環境(自身のリラックス・リフレッシュの方法を知る)
■十分な睡眠時間
■規則的な食事時間と偏りのない食事内容
■正しい姿勢の維持

基本的にはこれらをクリアできれば頭痛が起こりにくくなると思われます。


『もてる男の絶対法則』〜モテ男ノート〜
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■どうすれば群発頭痛になれるの?
2008.01.05 [Sat] 15:41

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!


【どうすれば群発頭痛になれるの?】
そもそも発生のメカニズム自体が良くわかっていないので、どうすれば発生するかと言われても困ってしまいますが、実際に群発頭痛にかかっている私の生活状態はというと
■過度のストレス
■不十分な睡眠時間
■不規則な食事(もちろん偏食)

といった、どんな病気にもかかりそうな生活からきているようです。

また、頭痛は肩こりや噛み合わせといったところからもくるので、

■虫歯になっても治療にいかない。
片側の奥歯を全部抜くってのもいいかも

■猫背になるように心掛ける。
背骨を曲げて神経や血管を圧迫する

■カルシウム不足になるように心掛ける
牛乳や小魚を摂らない、甘い物を多く摂る等・・・

まぁ、あとは運次第といったところでしょうか。。。


「彼の浮気ぐせ」を簡単に治す方法
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■群発頭痛の症状
2008.01.05 [Sat] 15:12

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【症状】
群発頭痛の症状は以下のとおりです。

■どちらか片方の目の奥や周囲にあらわれ、上あごのあたりや頭の片側へと広がる激しい痛みがある
しばしば「きりで刺されるような」「目がえぐられるような」と表現されるように耐えられないほどの強さです。あまりの痛さに横になっていることもままらず、のたうち回ってしまいます。

■涙、鼻水、鼻づまり、結膜の充血、まぶたのむくみといった症状を伴う
いいオッサンが、普通に「頭がイタイ・・・」とシクシク泣けるので、そのことによって出た症状かもしれません。。。

■1日に1〜2回起こり、1回の痛みの長さは十数分から1時間くらい。
ときには数時間におよぶ場合もあります。

■毎日ほとんど同じ時刻に痛みだします。
深夜から明け方に起こることが多く、強い痛みで目が覚めてしまいます。

■たいてい頭の同じ側に生じるが、まれに反対側に移動したります。
両側にあらわれるケースもあるようです。

■群発期間にはアルコールで誘発される。
お酒を飲んで数分〜数十分で痛み始めます。
その後の痛みかたは尋常ではなく、エライ事になります。


男性限定【復縁マニュアル】[モバイル版]
 
■ 群発頭痛 ■ 糖尿病

■群発頭痛(ぐんぱつずつう)の概略
2008.01.05 [Sat] 14:05

カテゴリーアーカイブから病名を選択すると見やすいよ!

【診察科目】
心療内科

【概略】
群発地震のようにある期間に集中して頭痛が起こるところからつけられた病名です。

痛みは一定期間、たいていは2週間〜2ヵ月くらい続きます。
その後、半年から2〜3年と、しばらく時間がたった後に、再び同じような頭痛に見舞われるというケースが多いようです。

頭痛の起こっている期間は「群発期」と呼ばれ、群発期以外の期間は頭痛はすっかり治まってしまいます。

女性に多くみられる片頭痛に対して、群発頭痛は20〜40歳代の男性が中心となり、女性患者の4〜5倍にのぼるともいわれますが、その理由ははっきりしていません。


女性限定【復縁マニュアル】[モバイル版]