早期解散、国民もないと思っている…首相

August 09 [Tue], 2011, 13:38
RMT時に、「衆院任期の4年程度は多数を得た政党なり政党連合がやり、4年後に国民に信を問うのがあるべき姿だ」と強調した。(2011年8月8日14時51分??最新新聞)。?民主党 菅首相は8日午前の衆院予算委員会で、衆院解散?総選挙について、「東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故の収束がこれからも必要な中では、ほとんどの国民は『今ではないだろう』と思っている」と述べ、早期解散に否定的な考えを重ねて示した 自らの進退に関しては、「(東日本大震災の復興に向け)具体的な法案なども前進してきている。一定のめどを一日も早くつけ、次の世代に(責任を)移しナイトオンライン rmtていきたいという思いは今も変わっていない」と述べたtera rmt
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/hsofuwn/index1_0.rdf