基礎代謝を上げ,脂肪を燃焼する有酸素運動の効果

年齢とともに筋肉が減ると、脂肪はどんどん増えるというのは良く分かって
いただけたと思います。

では、逆についてしまった体脂肪を減らすためには?

よく一般的に言われのはジョギングやウォーキングなどの「有酸素運動」です。

有酸素運動は、確かに運動中に直接脂肪を燃やすことが出来るのですが、

しかし実際その量はあまり多くなく、20〜30分の運動でやっと少しずつ燃え始め、

45分ののウォーキングで消費できるのは手巻き寿司一個分の190kcal程度です。

先日、久しぶりに会った友人が、意を決して

「一日おきに30分以上のジョギングを続けて一ヶ月後、
体重計にのって一キロしか減っていなかった・・・」

とがっかりしていたのも分かる話です。

でも、毎日1時間くらいの運動が出来る方にとっては有効な手段といえます。

しかし、仕事で忙しい毎日を過ごしている現代のビジネスマンに
果たしてこの方法がいまの生活に取入れることが出来るのか出来るのか?

継続していく事が出来るのか?
あなたなら、いかがでしょうか?

ではどうやったら、ついてしまった体脂肪を燃やすことができるのか?・・・

そうなんです!
この減っってしまった筋肉を戻し、そしてさらに増やす事なのです!

筋肉は、運動などをせず動いていない状態でも、
なんと1グラムにつき一日に30キロカロリー消費すると言われています。

その筋肉を増やせば増やすほど、『基礎代謝』はぐんぐん上がり、
脂肪をどんどん燃焼するファット・バーナー状態になっていくのです。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/hsmt4/archive/22
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉岡 弘
読者になる
こんにちは! 吉岡 弘(ヒロ) と申します。今現在43歳です。

肉体改造して一年以上たった今も、このカラダは変わっていません。

実は私も、正直こんな短期間で、自分が理想としていたカラダになれるとは思っていませんでした。

でも実際なれたのです。

撮っていた写真を後で見てみて改めて前の自分と、
いまの自分の違いにびっくりしてます。