本堂建設 地区説明会 

2018年08月04日(土) 17時42分


7月から、檀家さんが集まっている地域での説明会を続けています。
これまでに、愛宕地区・早尾地区と行い、8月4日には上新田地区の方々への本堂建設説明会を催しました。

檀家さんの家をお借りし、プロジェクターを持ち込んでの説明です。宝泉寺の歴史、本堂の現状を説明した後、新本堂のコンセプトについて説明をしました。

宝泉寺創建500年の記念事業であり、今、建立のタイミングであることをお伝えしました。
有り難いことに、皆さんが一所懸命に聞いて下さることです。

まだ開催していない地域もあります。順次開催していきます。

7月のおてらおやつクラブ 

2018年07月25日(水) 18時30分


7月24日に、今月分のお菓子などを、あいさんテラスさんにお届けしました。

今回は、鈴木Yさん、細川Hさんの協力もあって、同じ種類のお菓子をとどけることが出来ました。

いつもは、子どもたちにはナカナカ会えませんが、夏休み中なので、子どもが代表で挨拶に来てくれました。かなりはにかんでましたが、それも可愛いです。


津島市の寺密度 東海三県ではナンバー1 

2018年07月13日(金) 7時17分
以前にも紹介しましたインバウンド観光&寺密度の報告が、朝日新聞【7月12日・尾張版】 中日新聞【7月13日・尾張版】に紹介されました。




 この表の通り、面積比に対して、寺が一番多いということになります。

 この密度調査を、人口比で調べると、違った傾向がわかるのかもしれないと思っています。私には、面積比よりは、人口比の方が高いのではないかとも、想像しています。




津島市インバウンド観光及びと寺密度調査報告会 

2018年06月29日(金) 19時28分
 6月29日に、津島市役所にて、藤まつりのときのインバウンド観光の調査と、寺密度調査報告会がありました。

 これには、日比市長さん、名古屋外国語大学現代国際学部国際教養科佐藤教授や学生さん計5名、そして私も仏教会メンバーとして出席しました。






 津島市は面積に対して、最もお寺の多い地域(東海3県中)で、地域にとけ込んでいることを活かして、津島市の観光にも役立てようという提案をいただきました。






 市長さんに、こうやって報告書が渡されました。なんか、私ももらっているような感じの写真にはなってますけど。




学生からの提案は多岐にわたっています。SNSの活用や、ゲストハウスの課題、地域ブランド力の提案など、データを元にした提案でしたので、説得力を感じました。

おてらおやつクラブ 6月分を届けました 

2018年06月19日(火) 15時37分



 檀家Hさんが、急な入院をされることになり、それで仏前に供えてあったお菓子を寄付していただきました。

 賞味期限のことを考慮して、早い目に、あいさんテラスさんにお届けすることにしました。

 いつもは善福寺さんと一緒ですが、今回は宝泉寺の分だけです。

 写真では、ちょっと見にくいのですが、ポテチなどのスナック菓子が山になってますし、チョコレート類もいっぱいあります。

 Hさんの早い回復をお祈りしております。

本堂改築に向けて 

2018年06月16日(土) 20時45分
 3月31日の本堂建設委員会で、本堂の改築することを決めた後、6月9日に責任役員会を開催して、この事業を議決しました。

 現在は、趣意書や依頼書の最終的な詰めを行っています。

 次は、完成予想図です。まだ変更する可能性があります。
屋根は平入り。鬼瓦にするか鴟尾にするのか、予算などを考慮しながら、どうしようかというところです。




 こちらは、室内の平面予想図です。

 1 玄関を付けました。風雨雪にも対応できます。

 2 スロープや多目的トイレをつけました。
   完全なバリアフリーにはなりませんが、介助があれば対応ができます。

 3 現在の本堂よりも、小さくなります。維持費の軽減をはかります。

法然上人立教開宗850年記念事業にむけて 

2018年06月15日(金) 20時21分
 浄土宗祖 法然上人は、1175年(承安5年)に、専修念仏の教えを開かれました。

2024年に、その開宗850年を迎えます。

法然上人は、「既に阿弥陀佛に救われているからこそ、南無阿弥陀仏を悦んで唱えよう」と説かれました。

浄土宗西山禅林寺派では、法然上人の立教開宗(専修念仏を示された)850年の記念事業にむけて、事務局がスタートしました。



 住職は、その教化伝道部長に任命されました。

 私には荷が重いのですが、皆さんの力を借りて、その職責を果たしたいと考えています。 

 さーて、どこから、始めようか・・・・・


アーユス仏教国際協力ネットワーク総会 

2018年06月15日(金) 20時08分
アーユス仏教国際協力ネットワークの年次総会が、6月11日に、東京でありました。

15時からの総会では、議長を担当。時間通りに進行させるということには長けているみたいなので、ほぼ毎年議長です。
議長席での挨拶では、かならず「不慣れな者なので」と話すようにしていますが、不慣れじゃないだろうという突っ込みの笑いもいただきました。


総会後は、セミナーです。
今回は、名古屋NGOセンターからの発表です。





NGOに忍び寄る危機と題して、秘密保護法など、市民社会の活動が、やりにくくなっている現状などについて、お話しいただきました。


 宝泉寺では、アーユス仏教国際協力ネットワークの特別賛助会員として年会費10万円、布教師料購入費で年間9万円ほど、そして10〜20万円の寄付金(托鉢浄財)を出しています。
 社会に関わる重要な活動として、アーユスを支えています。

中西猊下の退山式 

2018年05月29日(火) 14時46分
5月28日は、永観堂第90世 中西玄禮猊下が、永観堂法主を引かれて、姫路のお寺に帰られる儀式「退山式」があり、参列してきました。

温厚ながら凛とした姿勢で、多くの人々から愛された名法主です。8年4ヶ月の間、人々のお手本になるお姿を、ずっと示してくださいました。

もうしばらく、続けて欲しいという言葉が多かったのですが、辞意が堅く引かれることになりました。



写真は、式の行われた大殿(永観堂で一番大きなお堂)から、人々の見送りを受けながら、永観堂を発たれる様子です。
笑顔が素晴らしいです。

おてらおやつクラブ 5月分を届けました 

2018年05月23日(水) 20時16分



おてらおやつクラブ 5月分を22日に、あいさんテラスさんへお届けしました。

今回は、名古屋市西区の浅野さん、尾張旭市の細川さんからも、たくさんのお菓子をいただいたので、いつも以上のお菓子になりました。

今回は、宝泉寺の本堂にて読経をしました。

あれ! 私のお袈裟が裏返しになっている!

これからもご支援をお願い致します。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:住職
読者になる
2018年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像浅野茂喜
» 庭園整備開始 (2016年09月29日)
アイコン画像勝幡男
» 六角地蔵堂工事は順調に (2012年10月13日)
アイコン画像りん
» ハワイツアー第3日 (2012年02月25日)
Yapme!一覧
読者になる