全日本学生音楽コンクール予選通過しました!

September 23 [Sat], 2017, 18:19
今日、梅田のフェニックスホールで全日本学生音楽コンクール大阪大会フルート部門中学生の部に私の教室のなぎちゃんが挑戦して、見事予選を通過することができました


なぎちゃんはまだ中学一年生。小さな体で精一杯音楽を表現しました。本当によく頑張ったね



私にとっても生徒さんが予選通過するのははじめての経験で本当に嬉しいです。私を信じてついてきてくれてありがとう

本選もがんばろうね


正解は・・・

August 05 [Sat], 2017, 17:20




正解は フルートのサマースクール でした












なっちゃんず、がんばれー




レッスンしている間に ピティナD級参加のお友達のママから優秀賞の連絡が届きました


お友達が活躍するのは本当に嬉しいです


無事到着!!

August 04 [Fri], 2017, 14:34

なっちゃんずから無事到着の連絡が入りましたよ〜

























さてこれから何がはじまるのかな??




(ひっぱる)







この2人はどこに行くのでしょうか!?

August 04 [Fri], 2017, 8:43


毎日暑いですね


先日の合同発表会の様子はおいおいアップすることにして、、、




さて この二人は今からどこにお出かけでしょうか!?










歯の矯正とフルート

May 22 [Mon], 2017, 10:13
おはようございます

今朝は半年に一度のピアノの調律日です。

昔からですが、調律されているのを聴くのがすきです。

時間が経って少しずつ狂った音が整列していく過程がなんとも清々しくってすきなのです

(この表現と感覚どなたかわかる方いらっしゃいますか




さてタイトルのお話ですが、中学一年生の娘が歯の矯正をはじめました。


歯の矯正にあたって、本当に色々と悩みました。

そもそも必要か不必要か、装置をどのようなものにするか、そして歯の前につけるか後ろにつけるか。

歯科の先生、看護師さん、矯正歯科の先生と何度も話をしました。



写真の通り娘の前歯は下も上も前にでています。本来持つ噛み合わせの機能をはたしていません。見た目の問題だけではなく、将来的に歯が弱ってなくなるという話を聞いて矯正を決心しました。

上の歯の4番目の歯を二本抜き、そのスペースをつかって歯を下げていきます。
健康な歯をぬくのは本当に抵抗がありましたが、先生は残す方が問題が出るので、という話だったので信じました。

装置は上下ともに装着する予定ですが、
先週末に上だけを歯の表側に装着してきました。
(これも随分と迷ったのです


昨日ザビーネ先生に矯正時のフルートがなるポイントをアドバイスしていただきました。他の生徒さんも上の歯の表側に装着されていたそうです。

問題は、下の歯、です。
また相談しながら決めていきたいと思います。
?

これから約二年間。

今は痛がっていますが、慣れてうまく付き合っていってほしいと思います。






しおりんとなっちゃんず

April 01 [Sat], 2017, 15:49
昨日は小学6年生3人組のアンサンブルでした。




昨年三月に結成した しおりんとなっちゃんず




歳を重ねて成長していくのが楽しみです〜








5日遅れの卒業式

March 27 [Mon], 2017, 21:04
忘れもしない3月20日。






お友達と別れて家族で温泉にきて、娘とお風呂に入った時のこと




「なっちゃん、背中のニキビひどくなってるじゃん!掻いたらだめだよ」とやさしく洗ってあげてたら


ニキビとは明らかにちがうブツブツが、、、。




心が静まり返るとはああいう時のことをいうのですね






先々週はインフルエンザ、先週は咳の風邪


でもよかったね、卒業式には間に合うから


と言われて今日、、、。




卒業式はもう明後日です。




翌朝栃木県の休日当番小児科へ




思った通り 水ぼうそうでした。




(予防接種は済ませていました。)








そんなこんなでしたが、、、


今日は娘の小学校で5日遅れの卒業式をしていただきました。






娘のために校長先生や担任の先生、諸先生方、クラスのお友達やお母様方が集まって下さいました。


このような機会を作ってくださった小学校の先生には本当に感謝します。


そして集まってくれたみなさん、ありがとうございました




私も娘もしあわせです。






いかるが音楽コンクール本選

November 27 [Sun], 2016, 9:34
昨日はいかるが音楽コンクールの本選でした。


私の教室からは小6のNちゃんが出演です


Nちゃんはこの秋から定期的に大学の先生のレッスンを受けて技術に磨きをかけてきました。


これまでにいろんな生徒さんをみてきましたがこの短期間でこれだけの成長を遂げる子はなかなかいません。こどもの可能性は無限大だと改めて教えてもらいました



私はお子さんの場合コンクールや発表会の出来不出来は正しい練習をしていれば練習の量に比例すると思っています。だからNちゃんには細かく難しいパッセージを一箇所あたり1000回練習してもらいました。

(実際やれる子はなかなかいないんですよ本人ももちろんおうちの人の熱意も必要です!)



本番、ホールを味方にひびきにのって吹くんだよ!と舞台におくりだした通り、気持ちよく演奏するNちゃんを見て思わずうるっとしてしまいました。


そしてコンクールや発表会で生徒さんのこういう演奏を聴くために先生やってるんだなあと、、、しみじみと思いました。




結果は 第2位





コンクール初挑戦の年に本選第2位なんて本当に素晴らしい



また次のステップに向かってサポートしていきたいと思います



ニコニコNちゃんに会えました




いかるがコンクール予選

August 14 [Sun], 2016, 21:09
毎日暑いですね〜




昨日はいかるが音楽コンクールの予選のため、奈良県法隆寺まで行ってきました。






昔通った高校の風景と重なります



いなか育ちの私はこういった光景を見ると心がすーっとして、おいしい空気がたくさん入ってくるのがわかります。そしてその度に普段呼吸が浅くなっているんだなあということに気がつきます。






コンクールに挑戦したのは小6のNちゃん。演奏はそんなに悪くなかったのですがはじめての公開審査で緊張してしまい、、、途中で暗譜がとんでしまいました。


終わった後普段あまり感情のださないNちゃんが悔し泣きをしているのを見て、私自身演奏の出来不出来よりNちゃんの意識の高さを知ることができて嬉しくもあり、同時に気の引き締まる思いでした。






帰り道





そんなNちゃん、 心配しましたが予選通過 していました




よかったね




次は演奏がおわったあとにNちゃんとニコニコして会えるといいな




フルートもピアノもコンクールはこれから秋、冬にかけ続きます。


挑戦するみんながうまくいきますように、、、。


持田先生 コンサート

October 28 [Wed], 2015, 9:40
昨日は懇意にしていただいている先生のお誘いで持田洋先生のコンサートに行ってきました。






コンサートプログラムがちょっと変わっていて、クラリネットやヴァイオリンのソナタをフルートで演奏されたのですが、



よかったです




無邪気でひたむきなモーツァルトも対象的な熱いブラームスも、どちらも心に響いてきました。






持田先生は70歳とのこと。




アンコールで演奏された精霊の祈りは、歳を重ねていらしたからこその渋さや深さがあって、最後にこの演奏が聞けてよかったと思いました。




私が70歳の時


変わらずフルートのレッスンをしているかな?


きっとその頃 生徒さんがあちこちで活躍しているんだろうな




ふふ







さて今週末は金のたまごちゃんの楽器選定に行って参ります














P R