11月28日(木)夜間教室 柴○君

2019年11月28日(木) 21時45分

◎今日、初参加の中学生です。

私の理論の、ピッチングフォームとバッティングフォームを体験して頂きます。
先ずはフォームを拝見してからです。

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。
内野手をしているとの事ですが、ピッチングは全ての送球の基になるので、そのフォームを見て改善をして行くべき所を指導したいと思います。
@~Cの写真は、何時も通り投げているフォームです。
◇印の写真は、改善指導をしてのスタイルです。

@

A
トップスタイルです。
★前足の爪先が開き加減になっています。
内側に閉じる向きで投げれる方が良いと考えていますので、改善ポイントとなります。

B
リリーススタイルです。
★前足の爪先が開き、膝も割れて(開きの事)います。
パワーが逃げてしまう形なので、良くない(星野理論では)スタイルです。
◇印の写真は指導後のスタイルですが、前足だけでなく左肘とグラブの位置が変わる方法に取り組んだ結果です。


指導後のリリーススタイルです。
★開きが無くなって、良いスタイルになっていると思います。
今後は、指導された事を意識して投げて行けばスローイングスタイルも変わると思います。

C
フォローです。
★身体が開いて投げたので、全体が横に回っています。
体重移動と言う、大事な事が出来てないフォームです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯現在迄のフォームの分解写真です。
ヘッド(バットの先端)の動きを見ますと、遠回り軌道をしているのが解ると思います。
★ボールはスピード良く走って来るので、遠回り軌道はマイナス(確率良く打てない)となるので改革ポイントになります。

D
トップスタイルです。
★タイミングの分野です。
左足が踏み込まれた時点ですが、ヘッドは頭よりも捕手寄りの位置になっているのが最も良いスタイルです。
写真は少し入り過ぎ(ボール迄に時間が掛かるので)となります。

E
スイングが始まる所ですが、ヘッドが下がって背中側に移動しています。
遠回りの原因となる動きです。
この動きは最も良くない(的確に向かうのから外れる軌道)としているので、しっかり改革して行きましょう。

F
スイングの始まり時点です。
★Eのスタイルを省いてこの形ならば、遠回り軌道ではなくなります。
ただ、下半身の形で前足の爪先が開いていますので開きがある事になります。

G
インパクトスタイルです。
★両手が前に(投手の方にの事)なるミートポイントです。
もう少し身体寄りでミート出来るのが理想的です。


丸選手のインパクトスタイルです。
★ミートポイントが身体に近い所になっている打者です。

◎スイングにおける両腕の動かし方を伝えました。
スイングの中身の違いです。
ただ振るのではなく、両腕はこの様に動かしてバットを振る事。それが打てる軌道のスイングとなる中身の違いです。
覚えて見て下さい。
  • URL:https://yaplog.jp/hoshihide/archive/9577
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星野 秀孝
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1949年11月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
元中日ドラゴンズ
現在、マスターズリーグで活躍中

応援サイト:星秀横丁.com