11月 8日(金)夜間教室 ○地(弟)君

November 08 [Fri], 2019, 21:16

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯左腕のスタイル(使い方)によって、バランスの取れた良いフォームになっていると思います。
軸足の膝とかかとの位置が微妙ですが、このスタイルならば良い範囲内なので心配しないで下さい。
ただ、もっと良くしようとは頑張って欲しいと思っています。

@

A
トップスタイルです。
★軸足のかかとを出来るだけ地面に着けて置く様にと指示を出していますので、開かないスタイルになっていて理想的です。
軸足の離れが早い(本物の蹴りにならない)と良いことは起きませんので、この様に軸足のかかとは出来るだけ着けている様にして投げましょう。

B
リリーススタイルです。
★軸足の膝頭がもう少し外になると、かかとは内側になるので理想的な軸足のスタイルとなりますよ。
左肘が横に出ているので、左肩が引けず開かないリリースとなって最高級のスタイルです。

C
フォローです。
★左腕の使い方が良くなったので、左肩が上がる上体の捻りが出来て右肩が下に入り込める様になって来ました。
理想的なスタイルですよ。


大谷投手のフォローです。
★左肘が横に高く上がっているダイナミックなスタイルになっています。
凄いボールを投げるフォローはこの様になれるからでしょう。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯良く打てる為には、タイミングの取り方が第一に来ると思います。
★その次に大事なのは、ボールへ的確に向かえるバット軌道と考えています。
このバット軌道を指導しているのが現在指導している両腕の動かし方です。
タイミングはトップスタイルの時点(Dの写真)になるので、その形で判断をします。
写真のスタイルは、左肩が上がって右肩の方が少し低くなってアウトステップしていますので、改革しなくてはならないポイントです。

D
トップスタイルです。
★左肩が上がってアウトステップは、開きとなるのでマイナスです。
◇印の写真の様にして、ボールの見方を変えて行きましょう。


山田選手のトップスタイルです。
★左肩は右肩よりも少し低くなっています。
開かない上体のスタイルとはこの様になっている事です。

E
スイングの始まり時点です。
★左肩が開き過ぎたスタイルです。
トップスタイルが変われば、この時点の形も変わるでしょう。
左腕が伸びてしまう(この時点では曲がって肘が出て五角形型が理想)原因も左肩が早く開くからです。

F
インパクトスタイルです。
★両手の形は良いのですが、開いて両腕が伸びてのミートはマイナス(伸びてのミートは、タイミングがずれた時の形でやもえないスタイル)です。

G
インパクト後です。
★写真を2コマ戻したら(開かないスタイルになる)、この両腕のスタイルが理想的となります。
  • URL:https://yaplog.jp/hoshihide/archive/9536
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星野 秀孝
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1949年11月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
元中日ドラゴンズ
現在、マスターズリーグで活躍中

応援サイト:星秀横丁.com