11月 7日(木)夜間教室 ○累君

November 07 [Thu], 2019, 21:48

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯右肘が安定して良い投球のポイントになると思っています。
他のポイントは良くなって来ているからですね。

@

A

B
リリーススタイルです。
★右肘が横に出ていたら最高級と言えるスタイルですよ。
何とか出来る様に頑張りましょう。
フォローのスタイルを見ると右腕は動かしていた事が解るのですが、肝心なリリースで肘が横に現れていないと理想的な動かし方とは言えないからです。
右肘が横に出て腕が振れる事を工夫をして見て下さい。

C
フォローです。
★右肘を上げる様に指導をして来たので、横にずれていた上体が捕手寄りの方に変わって来て良くなっています。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯優れた打者についてどうか?をスマホの動画で確認を求めて来ました。
両腕についての事でしたが、優れた打者は指導しているスタイルと同じと言う事が理解出来たと思います。
○累との最も違いは、軸足のスタイルなので良く見る様にさせたら確認出来た様です。
◎質問によってボヤけていたところがスッキリ見える様になったとしたら良いですね。
★写真は、違っている軸足の使い方を変えて行く方法に取り組んでのフォームです。
非常に良くなっていると思います。

D
トップスタイルです。
★左膝(軸足)に体重が乗っていて、力強く打てる体勢で理想的です。
この軸足で、かかとを動かし(方法は伝えて済)でスイングを行う事で、優れた打者と同じスタイルに変わって行く筈です。

E
スイングの始まり時点です。
★軸足のスタイルが良くなっているので、使い方が良いと言う事になります。
両腕も五角形型のようなので、良いスタイルです。

F
インパクトスタイルです。
★軸足のかかとの位置が良い(優れた打者と同じ)スタイルになっています。
両腕と両手の形は理想的です。


清宮選手のインパクトスタイルです。
★軸足のかかとが移動しない位置でミートしています。
両腕と両手の形も理想的となっている打者です。

G
インパクト後です。
★両腕の入れ換わり具合も良くなっています。

11月 7日(木)夜間教室 宮○君

November 07 [Thu], 2019, 21:46

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯フォームは良い形で安定して来ていると思います。
前足の膝がもう少し閉まって、左肘が横に出て来ると(Bのリリーススタイル)完璧となるでしょう。

@

A
トップスタイルです。
★軸足のかかとが移動していないので、リリースでの蹴りが理想的になる事に繋がるので良いスタイルです。

B
リリーススタイルです。
★軸足のスタイルが良くなっています。
前足の膝がもう少し閉まって、左肘が横に出ていたら最高級のスタイルです。

C
フォローです。
★良いスタイルです。

☆D~Hの写真は、バッティングフォームです。

◯頭の突っ込みと、身体の流れ(体重が前足に移動してしまう事)を無くして行く指導です。
両腕の動かし方は引き続き指導です。
★写真は、頭の突っ込みが無くなって身体の流れも消えたフォームになっています。
両腕の動かし方も良くなって来ているので、今日のスタイルを忘れない様に素振りを繰り返して身に付けましょう。

D
トップスタイルです。
力強く打てる体勢になっていて理想的です。
★この体勢から、頭の突っ込みを無くして身体が流れない為には、軸足の膝頭を移動させない様にしてスイングする事です。

E
スイングの始まり時点です。
★軸足の膝頭が意識によって最小限の移動となって、頭の突っ込みと身体が流れていない良いスタイルになって来ています。

F
インパクトスタイルです。
★頭の位置も良くなって来ています。
両腕と両手の形も良くなってのミートです。


福田選手のインパクトスタイルです。
★左手の甲が前に向いてミートが出来る、左腕の動かし方の良い打者です。

G
インパクト後です。
★両腕の入れ換わり具合も良いでしょう。

H
フォローです。
★頭が軸足の方になっているので、軸のしっかりしたフォームになっています。

11月 6日(水)夜間教室 ○泰君

November 06 [Wed], 2019, 21:49

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯コントロールが安定するフォームとは、タメがあってトップが決まり、開きがなく(顔の向きが良い)て、体重移動が理想的となっているスタイルです。
その中で、軸足が理想的な形になって、腰は低めで前足の膝が閉まっている形である事です。
右肘が横に出ているリリースである事を含めば完璧と思います。
★○泰君は、この中のトップスタイルと顔の向きが良くありませんので安定感は高いとは言えないでしょう。
顔の向きは指導中ですが、今日はトップを決める事を含めて腕の振り方の指導にしました。

@

A
トップスタイルです。
★ボールの上がり具合がポイントになるので、上げ方を指導しました。
写真は少し良くなっていると思います。

B
リリーススタイルです。
★良くなっていますが、右肘がもう少し横に出てアゴを引いて顔がこちらに(左腕寄り)向けば理想的なリリースとなって、コントロールが安定するスタイルに変わります。


ダルビッシュ有投手のリリーススタイルです。
★顔の向きがしっかりして、左肘が横に出てのリリーススタイルの投手です。
コントロールが安定するスタイルです。

C
フォローです。
★腰が浮くのが早い感じのスタイルです。
前足の膝がもう少し曲がっている様にして、体重移動が完全となる様にする事も、コントロールの安定には大事な要素ですよ。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯フォームは良いと思いますか、結果が今一ならばヘッドが深く入っていないか(トップスタイル時点のヘッド)を確認して下さい。

D
トップスタイルです。
★ヘッドの位置が重要になる時点です。
理想的なスタイルは◇印の写真です。
参考にして下さい。
この様になっている時期はありましたよ。
思い出して下さい。


山田選手のトップスタイルです。
★一本足から左足を降ろして踏み込んだ時点ですが、ヘッドは頭よりも捕手寄りの位置となっています。
◎この位置からボールにバットが向かう事が、最も最短で的確率が高いと考えています。
よって、山田選手は良く打てているのは当然の結果と思うのです。

E
スイングの始まり時点です。
★両腕が五角形型を現しています。
打てる為の理想的なスタイルです。

F
インパクトスタイルです。
★両腕が五角形型を保ってミートしています。
開かないフォームだからなる事なので、理想的なスタイルです。

G
インパクト後です。
★両腕の入れ換わり具合が最高級のスタイルです。

11月 6日(水)夜間教室 佐○君

November 06 [Wed], 2019, 21:48

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯ポイントは、やっぱり左腕の動かし方かな。
前回は理想的だったけど、今回はちょっと傾いているから。
リリース時点で左肘が横に出ていたら、素晴らしい投手達と共通点を持つ投手となるんだけど、続いて無いからです。
★活躍は当然!となるフォームになるためには不可欠な事だからです。
写真のリリースは、残念ながら後一歩足りないかなのスタイルです。

@

A

B
リリーススタイルです。
★左肘が横に出ていたら最高級の投手になって行けると思いますよ。


ダルビッシュ有投手のリリーススタイルです。
★左肘が横に出てのリリースになっています。

C
フォローです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯トップでのヘッドの入り過ぎには注意をしましょう。
両腕の動かし方は良くなっています。
両腕はドンだけ強くなっても良いので、動かし方で鍛えて行きましょう。

D
トップスタイルです。
★ヘッドが深く入るとボール迄時間が掛かるので、頭よりも捕手寄りの位置(◇印の写真が見本)にして打てる様にして行くべきと伝えて置きます。
下半身は力強く打てる体勢なので理想的です。


山田選手のトップスタイルです。
★一本足から左足を降ろして踏み込んだ時点ですが、ヘッドは寝る事はなく頭よりも捕手寄りの位置となっています。
理想的で最高級と考えているトップスタイルです。

E
スイングの始まり時点です。
★両腕が「五角形型」を現していますので、開かないフォームに繋がるので理想的です。

F
インパクトスタイルです。
★両腕が五角形型を保ってミートしています。
右手の甲の向きも良いので、理想的で最高級のスタイルです。

G
インパクト後です。
★両腕の入れ換わり具合も良くなって理想的なスタイルです。

11月 6日(水)夜間教室 成○君

November 06 [Wed], 2019, 21:46

☆@~Eの写真は、バッティングフォームです。

◯インパクト迄のスタイルは理想的となっています。
インパクト後からフォロー迄での右腕の動きが理想的になっていなかったので、その動きを理想的にして行くのが指導の課題です。
★写真はその事に取り組んでのフォームですが、かなり良くなって来ているフォームです。

@

A
トップスタイルです。
★ヘッドのマイナス移動の無い、力強く打てる体勢なので最高級のスタイルです。

B
スイングの始まり時点です。
★両腕が五角形型を現していますので、開かないフォームに繋がる理想的なスタイルです。

C
インパクトスタイルです。
★両腕が「五角形型」を保ってミートしています。
開かないフォームの証なので最高級のスタイルです。

D
インパクト後です。
★右腕の動きが良くないと、右肘が逃げて背中の方に引けて両腕は入れ換われないスタイルになりますが、今回は逃げずに入れ換われています。
右腕の動きが良くなって来ている証です。


大谷選手のインパクト後です。
★両腕の入れ換わり具合が最高級のスタイルです。
両手首の形がポイントですので、真似て行くと良いでしょう。

E
フォローです。
★左肩が右肩よりも上がって終わるフォームは、両腕の動かし方が理想的ならば自然になる最高級のスタイルです。
お見事?

11月 6日(水)夜間教室 牧○君

November 06 [Wed], 2019, 21:44

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯理想的なフォームにはもう少し変わって欲しい所があります。
左肘が横に出てリリースが出来る事です。
左肘を身体の横に出して投げるキャッチボールで改善しましょう。

@

A

B
リリーススタイルです。
★左肘が横に出ていたらと思うスタイルです。
前足の膝の閉めも忘れずに!

C
フォローです。
★左腕は使っているスタイルになっていますが、何故かリリース時点で横に出ていないのです。

☆D~Hの写真は、バッティングフォームです。

◯軸足の膝の状態を良くする事と、前足体重で打っているスタイルの改善の指導にして見ました。
両腕を伸ばしてミートするので、それはタイミングがズレた時か、アウトコースのボールの時になるスタイルと思います。
理想的な形は、曲がった左腕の状態で(五角形型の事)ミートしてるスタイルと考えていますのでその様になって欲しいです。
★写真は、軸足の膝頭を出来る限り移動させないでスイングをして、打ったら即左足を後ろ(捕手寄り)に持って来る様にしています。
前足体重でのインパクトを変える為の方法です。

D
トップスタイルです。
★力強く打てる体勢になって理想的です。
軸足に体重が乗っている形を保って(膝頭を移動させない意識)スイングする事です。

E
スイングの始まり時点です。
★軸足の膝頭を移動させない様にしているので、両腕が理想的とする「五角形型」になって来ています。

F
インパクトスタイルです。
★両腕が五角形型を保ってのミートなので、理想的なインパクトスタイルになって来ています。

G
インパクト後です。
★両腕が入れ換わっている形なので理想的です。

H
フォローです。
★前足体重で終わる癖があるので、その改善指導の為に左足を軸足の方に移動させて、しっかり振りきれるフォームへの改善です。

11月 6日(水)夜間教室 小○君

November 06 [Wed], 2019, 21:42

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯かなり良くなって来ていますので、今が最も大事な時かも知れません。
それは、軸足の使い方と前足の膝の閉めで投げる事をより意識して行く事です。

@

A
トップスタイルです。
★軸足のかかとを移動させない様にしている事が大事です。

B
リリーススタイルです。
★かかとを着けて置く意識がもっと強ければ、膝頭は内側にならないです。
左肘が横に出ていたら理想的となります。


佐々木投手のリリーススタイルです。
★軸足の膝頭が外側になって、前足の膝頭は内側、左肘は横に出てのリリーススタイルなので最高級です。

C
フォローです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯両腕の動かし方を主体に指導して来ましたが、今回からは軸足の膝のスタイルが理想的となって行く指導を主体にして行きます。

D
トップスタイルです。
★力強く打てる体勢なので理想的です。
軸足の膝頭の位置も理想的です。
この膝頭の位置が出来るだけ移動しないでスイングが出来る事です。

E
スイングの始まり時点です。
★軸足の膝頭の位置(◇印の軸足の形と似ている感じですが、膝頭の位置が少し違う)が大きく変わる移動しているスタイルです。
これが大きなマイナスとなって、的確率を下げているのです。
今後の指導の重要な改革ポイントです。


山田選手のスイングの始まり時点です。
★かかとの位置が良くて、膝頭が中には入らずの軸足のスタイルです。

F
インパクトスタイルです。
★両腕と両手の形は良いと思います。
軸足の膝頭の位置が変われば、的確率は上がって行くでしょう。

G
インパクト後です。
★両腕の動きは理想的になっているスタイルです。

11月 6日(水)夜間教室 ○内君

November 06 [Wed], 2019, 21:40

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯全体が流れながら投げるフォームなので、その時の調子によって結果が変わる事になっていると思えます。
軸がしっかりしないままを、しっかりさせる様にして左足を出して行くフォームに変える事が、常に安定する投球に繋がると考えます。
写真が、軸がしっかりして投げる方法に取り組んだフォームです。

@

A
@で上げてた足を軸足の足元の所へ降ろしてから(軸をしっかり作る方法)踏み出して行く時点です。
良い感じです。

B
トップスタイルです。
★左足の爪先が開こうの感じなので、閉じてる形(爪先が内側を向く形の事)がより良いスタイルですよ。

C
リリーススタイルです。
★グラブの位置が良くなって開きの無いスタイルになっています。
爪先がもっと内側の向きならば完璧となるでしょう。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯両腕の動かし方に取り組んで来ていますが、その効果の現れが無いようです。
前々から気になっていた軸足の流れを改善する事が、良い結果に繋がると思うので、その改善方法の指導にしました。

D
トップスタイルです。
★ヘッドの入り過ぎは注意です。
理想は写真の位置から、頭よりも捕手寄りの位置である事です。
下半身はこのスタイルで良く、力強く打てる体勢なので理想的です。
この後、軸足の膝頭の位置が出来るだけ移動しないでスイングが出来る事です。
それが流れなくなる方法です。

E
スイングの始まり時点です。
★軸足の膝頭の位置を意識しているので、身体が流れない良い軸足のスタイル(◇印の写真の下半身の形が見本)になっています。



F
インパクトスタイルです。
★両腕と両手の形が良くなっています。
ミートポイントが以前よりも、身体の近くに変わって来たからです。

G
インパクト後です。
★両腕が上手く入れ換わっているスタイルで理想的です。

11月 6日(水)夜間教室 中○君

November 06 [Wed], 2019, 21:39

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯良いフォームで安定している感じですが、左腕の使い方がリリース時点での肘の位置が優れている投手とは違っています。
課題として行きましょう。

@

A

B
リリーススタイルです。
★左肘が下がっているので、横に出て来ると傾いたスタイルが改善出来て理想的となるでしょう。


田中投手のリリーススタイルです。
★左肘が横に出てのリリーススタイルです。
上体の傾きの無い理想的なスタイルです。

C
フォローです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯バッティングフォームは、この様になっているスタイルが続いて行ければ良いと思います。
結果はタイミング次第と言えるでしょう。

D
トップスタイルです。
★ヘッドの位置が理想的で、力強く打てる体勢になっているのは最高級のスタイルです。

E
スイングの始まり時点です。
★両腕のスタイルが良いだけに、軸足のかかとが移動し過ぎない事がポイントでしょう。
写真はギリギリセーフの位置です。

F
インパクトスタイルです。
★両腕の「五角形型」が保たれてのミートなので理想的です。

G
インパクト後です。
★両腕が入れ換わっているのも理想的です。

11月 6日(水)野球教室 富○(兄)君

November 06 [Wed], 2019, 17:43

☆@~Eの写真は、バッティングフォームです。

◯両腕の動かし方は良くなっていると思います。
左肩が開くのが少し早いと思うスイングなので、一瞬止める様にして両腕が入れ換わる様に動かせれば、開かないフォームに変わるのでその様になって欲しいと思っています。

@

A
トップスタイルです。
★良いスタイルですが、頭の位置はもう少し後ろになって、左肩が右肩よりも少し低くなると最高級のトップスタイルに変わると思っています。

B
スイングの始まり時点です。
★軸足のかかとが少し移動している(◇印の写真との違い)から、開くフォームに繋がるのです。


山田選手のスイングの始まり時点です。
★軸足のかかとが背中側にあって、両腕が動いているスタイルです。
軸足のかかとの位置が、突っ込まない開かないフォームに繋がるのです。
打てる打者の共通点と思って下さい。

C
インパクトスタイルです。
★両腕と両手の形は良い感じですが、開きの為に両腕を伸ばして当てている事になります。
両腕を伸ばしてミートするのは、タイミングがズレた時になるミートと考えます。
左肩が開かないと、左腕は曲がって肘が前に出てミートします。
曲がるのは、バットの芯で当てる為に事だからです。

D
インパクト後です。
★両腕は入れ換わらずのスタイルですが、両腕の間に空間は無いので良い範囲内です。

E
フォローです。
★右肩が左肩よりも上がっているのが救いです。
両腕が上手く動いている事の証だからです。
◎理想的なフォームには、軸足のかかとが早く移動しない事になるでしょう。
2019年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星野 秀孝
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1949年11月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
元中日ドラゴンズ
現在、マスターズリーグで活躍中

応援サイト:星秀横丁.com