12月14日(金)夜間教室 ◯谷君

December 14 [Fri], 2018, 21:18

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯フォームは良い感じです。
下半身の形は特に良いと思います。
グラブが身体から離れる使い方になると、左肩が開かない最高級のフォームになると思えます。
◇印の写真を参考にして見ましょう。

@

A

B
リリースです。
★下半身は理想的になっています。
グラブが身体から離れる使い方になっていると最高級ですね。


ロメロ投手(来期、中日に入団する)です。

C
フォローです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯両腕の動かし方が良くなって来ています。
更に更にと両腕を動かして行きましょう。

D

E
トップです。
★バットスタイルと下半身の形が理想的になっています。

F
インパクトです。
★両腕と両手の形が良くなっています。

G
インパクト後です。
★両腕が◇印の写真と同じようになって来れば最高級です。


大谷選手(エンゼルス)のインパクト後です。
★右肘が良く見える程の入れ換わりとなっているのが凄いです。
これが「とても良く打てて飛距離が凄い秘訣」と思います。

12月14日(金)夜間教室 ◯中君

December 14 [Fri], 2018, 21:16

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯左腕は動かしていますが、動かし方に少し違いがある様です。
その改善を次回にして見たいと思います。

@

A

B
左腕(肘)が引けているスタイルです。
動かし方が違っていると思える所です。

C
左腕は動いていますが、後ろでの事になっています。
良いと思っていましたが、ちょっと違っていると思えます。
思う程のスピードが出て来ないからです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯開かずに両腕が振り抜けるスイングに取り組んでいます。

D

E
ヘッドがマイナス移動です。
Dよりも入らない動かし方を工夫しましょう。

F
両腕と両手の形は理想的になっています。

G
インパクト後です。
★開かないで振り抜けるスイングを意識しているスタイルです。
◇印の写真の様に両腕がなると、開かずに振り抜けるスイングとなりますよ。


大谷選手(エンゼルス)のインパクト後です。
右腕の肘がこの様に見えて中に入る両腕の動かし方が出来るから開かずに振り抜けるスイングとなるのです。

12月14日(金)夜間教室 ◯上君

December 14 [Fri], 2018, 21:14

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯「タメ」が弱く感じましたので、参考フォーム(◇印の写真)を載せています。上体の形と軸足の膝の形を真似て下さい。
それがタメのあるフォームになる方法です。

@

A
◇印の写真と見比べて見ると、両肩のラインと軸足の膝の状態が違っていると思います。
それが、「タメ」が弱いスタイルの事です。


リベラ投手(元ヤンキースのクローザー)です。
★安定してメジャーで活躍出来たのも、この「タメ」があって開きの無い(前足のかかとが前に出るほど爪先が内側になってい)フォームだからと考えます。
この投手が、ストレートが自然にスライダーするカットボールの名手ですよ。

B

C


☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯バッティングフォームは力強くなって来ていると思います。
少しヘッドが寝る移動(マイナス移動)があるのは、左腕(肘)の動かし方にあると思います。
それが無くなれば完璧なフォームになるのでは?と思います。

D

E
ヘッドが少し寝る動きがあるのは、左肘が少し動く(内側に)からです。
この時点でも肘はDの位置と変わらない事(まだ肘は動かない)が理想的と思います。
ちょっと動くのが早いと言う事です。


山田選手(ヤクルト)のトップです。
★右肘はまだ動かず後ろにあるスタイルです。

F
インパクトです。
★両腕の形と両手の形も理想的となっています。

G
インパクト後です。
◇印の写真の右肘の様に、良く見える入れ換わる両腕となると良いですね。


大谷選手(エンゼルス)のインパクト後です。
両腕の形がこの様になるのは、両腕の動かし方が最高級だからです。

12月14日(金)夜間教室 山◯(兄)君

December 14 [Fri], 2018, 21:13

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯将来の活躍の為には、軸足の使い方が完璧になる事(方法は伝え済)。
左腕の動かし方(伝え済)も上手く出来る事。
この二つに「タメ」のあるスタイルを加えたフォームになる事です。
しっかり身体に覚え込ませて行きましょう。

@

A
トップです。
「タメ」はこの時点で出来てる事。
◇印の写真の上体の形と軸足の膝がこの様になって左足を出している形がタメの出来たフォームです。


リベラ投手(元ヤンキースのクローザー)です。
タメのある最高級のフォームの投手です。


B
リリースです。
グラブを持つ腕の肘が、◇印の写真の様に前に出ていると開きの無い最高級のスタイルになります。
前足の膝と爪先が内側になれば、160kmのスピードも夢では無くなりますよ。


ロメロ投手(来期、中日に入団する)のスタイルです。
まだ動画は見ていませんが、楽しみの投手です。

C
フォローです。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯両腕の動かし方に取り組んでいます。
両腕の動かし方は良い感じになって来ていますので、この感じで進んで行きましょう。

D

E

F
インパクトです。
★両腕と両手の形が良くなっています。

G

12月14日(金)夜間教室 山◯(弟)君

December 14 [Fri], 2018, 21:10

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯軸足の使い方と左腕の動かし方の指導です。
写真は、その二つの事に頑張って取り組んだフォームです。
軸がしっかりしていなかったフォームに、少し芯が入って来たフォームになっています。
これからも、二つの事に意識して投げる様にして行きましょう。
それが理想的なフォームになって行く方法です。

@

A
グラブの位置が身体の前側になって来ると、左肩が入って胸が隠れる良いスタイルに変わります。
◇印の写真のグラブの位置を真似て行きましょう。
★胸は出来る限り打者に見せない方が良い(ボールが見えない為)からです。
トップはその様になるのが理想的です。


リベラ投手(元ヤンキースのクローザー)のトップスタイルです。

B
リリースです。
★左腕の動かし方を意識しているので、良い方に変わって来ています。
軸足の使い方にも意識があるので、バランスの良いリリーススタイルになっています。

C
フォローです。
★軸足の使い方と左腕の動かし方を頑張ったので、重心が逸れず体重移動が出来たフォームになっています。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯開くフォームの改革指導にしています。
方法は伝えました。
一般的には考えられないと思う方法と思いますが、これが改革するには最強と思うからです。
★写真は、その方法に取り組んでのフォームです。
開かないフォームになっていると思います。
後は、両腕の動かし方が指導通りの様になってくれればと思います。
それは、今後の教室での指導で変わって行くと思います。

D

E
Dの時点のヘッドの位置から、この様にヘッドが入っているのはマイナスの移動(打てない原因の一つ)となります。
今後の課題です。

F
インパクトです。
★両腕の動かし方を指導して行く内に理想的になって行きます。

G
インパクト後です。

12月14日(金)夜間教室 中◯君

December 14 [Fri], 2018, 21:08

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯バランスの良いフォームです。
中学生に向かってカーブの投げ方の指導もしています。
良いフォームになっているから、カーブに使う腕の筋肉を鍛える意味もあります。
最も無理のかからない使い方の指導ですから投げても大丈夫です。

@

A

B
リリースです。
★グラブの位置が良くなり、肩の開きが無くなっています。
下半身の形も良いので、バランスが整った理想的なスタイルです。

C
フォローも理想的になっています。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯バッティングフォームも良いですね。
この感じで進んでくれればと思います。

D

E
バットスタイルも理想的で、下半身の形もしっかりした形なので最高級のスタイルです。
◇印の写真と良く似ているスタイルです。


山田選手(ヤクルト)のトップスタイルです。
バットスタイルと下半身の形がしっかりした理想的なスタイルです。

F
インパクトです。
右腕の動かし方を意識しているので理想的になっています。

G
インパクト後です。
両腕の入れ換わり具合が理想的になっています。

12月14日(金)夜間教室 濱◯君

December 14 [Fri], 2018, 21:07

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯ポイントにして来た軸足の使い方と左腕の動かし方が出来て来ています。
もっとしっかりさせる事は必要なので、引き続き意識して投げましょう。

@

A

B
リリースです。
下半身の形は理想的になっています。
左肩がもう少し前に出る様に左腕が使えれば、開きが完璧に無くなり最高級のリリースになりますね。

C
フォローです。
左腕の動かし方を頑張っていますので、続けて行けば更に良くなって行くでしょう。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯バッティングフォームは、ボールを捉える時(Fの写真)の両手の位置がもっと内寄りに変わる事です。
その様になる指導をしていますが、まだ変わらないので頑張りましょう。

D

E

F
インパクトです。
★両手が前に出てミートしています。
この両手の位置がもっと内寄りに変わる事です。
両腕の入れ換わる力が弱いから前に出てしまうのです。
両腕の入れ換わる訓練をして行く事が、両手の位置が変わる事につながるでしょう。


柳田選手(ソフトバンク)のインパクトスタイルです。
両手の位置が内寄りでのミート出来てる見本です。

G
インパクト後です。
両腕は入れ換わっていますが、両手の位置がインパクトと同じ所での事なので、ボールを運びながらではないので理想的とは言えないスタイルです。
インパクトが前過ぎる事が原因なので、インパクトの形が変われば運べるスイングに変わりますよ。

12月14日(金)野球教室 ◯村君

December 14 [Fri], 2018, 21:05

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯バランスの良いフォームなので、「タメ」を無くしては打ちやすいフォームとなってしまいます。
ポイントは「タメ」と開かない事になるでしょう。
参考フォームは◇印の写真の「タメ」のスタイルです。

@

A


リベラ投手(元ヤンキースのクローザー)です。
上体のスタイルと、軸足の膝がこの様になって踏み込む形(かかとが前に出るほど爪先が内側)が「タメ」の出来たフォームです。

B
理想的になっている下半身のスタイルです。

C


☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯トップからの両手の持って行き方を間違えなければと思っています。
両手の形とは、左手の甲と右手の平を向けて行く事です。
★写真は、その事を意識してのフォームです。
良くなっています。

D

E

F
インパクトです。
★両腕と両手の形が良くなっています。

G
インパクト後です。
◇印の写真の両腕と同じようになっています。
★両腕が理想的に動いた形になっています。


大谷選手(エンゼルス)のインパクト後です。
★両腕が理想的に動くと、インパクト後はこの様になる両腕の入れ換わりとなります。

12月14日(金)野球教室 ◯藤君

December 14 [Fri], 2018, 21:03

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯色々とフォームを工夫している様です。
今回も右足の使い方を変えて来ています。
出し方で良くなったり悪くなったりするので、くれぐれも悪い方法にならないように祈ります。
要は「タメ」の出来る出し方になっていれば良いのです。
ヒップトップは危険です。
★良い出し方は伝え済なので大丈夫でしょう。
見本は◇印の写真です。

@

A


リベラ投手(元ヤンキースのクローザー)です。
上体と軸足の膝がこの様になる左足の出し方になっていれば「タメ」が出来た理想的な下半身の使い方になります。

B

C


☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯バッティングは、インパクトの形が◇印の写真の両腕と同じようになって来れば理想的なフォームになると考えます。
そこまでに持ってくる両腕の動かし方がポイントなのです。

D

E

F


柳田選手(ソフトバンク)のインパクトスタイルです。
◇開きが無いインパクトは、両腕が五角形状態になってミートしている事になるのです。
この後に両腕が伸びながら入れ換わる動きも凄いので、打率とホームラン率が高いと考えるのです。

G

12月13日(木)夜間教室 篠◯君

December 13 [Thu], 2018, 22:22

☆@~Cの写真は、ピッチングフォームです。

◯完璧なフォームへは、リリース時点で(Bの写真)前足の膝と爪先がもっと内側になり、右肩がもう少し前に出ている形になる事です。
いわゆる、開きのないリリースとなって投げれる事です。

@

A

B
前足の膝と爪先、右肩とグラブの位置が、◇印の写真の様になって来るとこの先の野球でも活躍が出来る様になるでしょう。


ロメロ投手(来期中日に入団する)です。
この様な形の投手なので、まだ動画は見てないけど活躍する筈と思います。

C
フォローです。
リリースが変われば、この時点も更に良くなって行くでしょう。

☆D~Gの写真は、バッティングフォームです。

◯インパクト後(Gの写真)の写真を見ると、◇印の写真の両腕の形になれていないフォームです。
両腕の動かし方が理想的にはなっていない事になります。
インパクト後が同じ両腕となる様にして行く事が、とても良く打てるフォームになって行くと言う事でしょうね、

D

E
ヘッドが少し入っているので、手首か肘の動きがあって良くないと思って下さい。

F
インパクトです。
★両腕が五角形状態になっている事は理想的なインパクトです。

G
右肘が左腕の下に見えている形になっていると、両腕が理想的に動いている事になります。
◇印の写真の両腕の形を真似ながら身に付けて行きましょう。


大谷選手(エンゼルス)のインパクト後です。
★両腕がこの様になる動きをしている事で、良く打てて凄い飛距離を出せている秘訣と考えます。
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:星野 秀孝
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1949年11月26日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
元中日ドラゴンズ
現在、マスターズリーグで活躍中

応援サイト:星秀横丁.com