腸の働きが弱まる影響

May 18 [Mon], 2009, 13:20
自然妊娠するにも、妊娠中の胎児が健康に育つにも、普段の生理を順調にするにも、大きく関わっているのが、腸の機能が正常であると言うことです。

腸の働きを良くするのに身体の歪みを改善することは、ホルモンの分泌を正常にするためにも必要なのです。
腸は、多くの免疫を作り出す機関でもあります、腸内細菌のバランスが悪いとアトピーの原因にもなります。

腸の機能の低下になると、栄養成分が発酵、分解、吸収といったことができなくなります。栄養成分の欠乏症には、腸の働きが深く関係しているのです。

例えば、腸内でブドウ糖に分解できれば、腸はブドウ糖を吸収しますが、麦芽糖までしか分解できないと、吸収されません。
食べても、栄養が吸収できないのです。吸収できる大きさまで分解できるかどうかが、問題になっているのです。
身体の健康ににも影響しますが、もちろん妊娠にも大きな影響を及ぼします。

この妊娠機能改善法の詳しい説明は⇒⇒⇒こちらからどうぞ






リンク
不妊症とゴナドトロピン療法(hMG・hCG療法)
不妊症とクロミフェン療法
不妊症の治療のドパミンアゴニスト療法
  • URL:https://yaplog.jp/hopebaby/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。