正しいクリスマスって何だろう by Uninon

2004年12月28日(火) 20時20分
早くも第二回を迎えました「本気の考察」コーナー。
第二回のお題は「正しいクリスマス」。

ちなみに私のクリスマスは、毎年恒例だったはずの「モテない人集まって呑み会」のはずが、12月上旬に抜け駆けして彼女作った者が居まして…急遽中止に。
そりゃもう何の変哲も無い一日でした。切なくなるくらいに。

話がそれましたね。さて、正しいクリスマスって何でしょうか。

日本は実に様々な宗教に関係しています。
仏教は言わずもがなですが、正月などは神道、葬儀は儒教の教えなども関係しており、クリスマスやバレンタインはキリスト教
おそらくこの四つは、普段生活している私達にとって何気なく、しかし確実に根差していると思います。
ここまで多宗教な国家は日本を除いては他に無いのではないでしょうか?

節操ないとも取れるかもしれませんが、私はこの日本の姿勢がとても好きで、日本に生まれて心から良かった、と思える部分であると思っています。和の心万歳。
そんな宗教から産まれた祭りの一つであるクリスマス。ここまで廃れずに行われてきたという事は、もはや「日本に無くてはならない」ものではないでしょうか。

まぁ長々と書きましたが、私の結論としては。
特に意識をすることなく祭りを楽しみ、少しでもいいので祭りの起源であるキリストの降誕に想いを馳せる。
そんなスタンスで迎えればいいのではないでしょうか。

しかし日本に生まれてホント良かった。メガテンとか作れるの日本だけだろうし。
今の日本人はもうちょっと、ナショナリズムみたいなものを持ってほしいかなぁ、と思うウニでした。
  • URL:https://yaplog.jp/honkiwodasite/archive/7
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Uninon
あぁぁぁ完全に投稿遅れちゃったぁぁぁごめんなさいごめんなさいごめんなs
2004年12月28日(火) 21時21分