機械翻訳について勉強してみた

2013年08月28日(水) 14時51分
語学の勉強にまったくついていけなくなった私は、機械翻訳の発達に望みを託そうと、機械翻訳の研究がどのくらいされているのかを、勉強からの現実逃避がてら調べることにしました。

こんなヒマがあったら中国語の課題をこなせばいいのにというところですが、息抜きということで一つ。

機械翻訳には、大きく分けて手法が二通りあるんだそうです。

一つは今も翻訳ソフトとして多く利用されているルールベース翻訳、これは「こういう構文の時にはこう訳す」ということを人間がたくさん書き込んでいくことで、機械翻訳が発達していくシステムなんだそうです。

しかし、これには全てのルールは書き尽くせないという問題点があり、ともすれば融通の利かないシステムにも成りかねないんだそうです。

そこで、現在注目されているのが、統計的な機械翻訳、これはそれまでのルールベースを自動的に機械学習によって獲得させて使うというものです。

でも、これはこれでノイズが出やすい問題点があるんだとか。

どっちもメリット、デメリットあるんですね。

頑張れ、機械翻訳!

どっちの手法でもいいから、早期発展を祈っています。
  • URL:https://yaplog.jp/honkiki/archive/4
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:honkiki
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる