わからないこと だらけ

February 09 [Thu], 2006, 22:50
一月に都心で雪が降る前日、駅の裏道まで送ってもらって車から降りて別れたら
ふと先で降りた車が曲がれないで止まってるから、何だろって思ったら
道に靴を履いてない人が倒れていた
ざわつく人々がビルの上を指差してたからすぐわかった
騒ぎが大きくなる前に立ち去ったけど目に焼き付いて離れなかった
あと少し早く帰ってたらその瞬間を見たかもしれないとか
なんだか色々考えたけどどう考えてもなんだかずっともやもやした

最期ってあんなにもあっけないものでいいのかな
終わりにしたかったことがただ人生なだけだったって考えればいいことなのかな
後悔も出来ない場所がそんなにもいいとこに思えたのかな
何も感じられない何も考えられないことのどこに魅力があるのかな
でも逆襲的な何かがあって命を絶つ術を使うってこともあるかな
それが最期に出来る自分の力のすべてだったってことかな
どんなに考えてもわかろうとしないことはわからないんだろうな

でももし自分が不幸にも人生の終わりを迎えてしまうんだったら
大事な人たちに流してもらう涙は少なくあって欲しいな
これは大事な人だからこそ思うんだけどそうはいかないかな
でもいつまでも居なくなった自分のことで悔やんでもらいたくないから
どんなに辛くても絶対最期まで生きることにへばりついていたいな
そんでみんなにあいつは生きたって思ってもらいたいな
平和な国で平和な時代に生まれたからだけど
人間として、命とか生きることに貪りつくことってあまりないけど
でもこう考えることは生きたいってことなのかな
変な言い方だけどやっぱり死ぬほど死にたくないっておもうな

これは生きたいってことなのかなぁ?
  • URL:https://yaplog.jp/homesickness/archive/13
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:homesickness
読者になる
Yapme!一覧
読者になる