ベンキューのSP831はワイドパネル使用

April 16 [Thu], 2009, 15:20
BenQのデジタルプロジェクターSP831は、ワイドパネルだからハイビジョンが楽しめます・・・・・
◆BenQのデジタルプロジェクターSP831
【BenQ】 デジタルプロジェクタ(DLP/1024x768/4000ルーメン/ピアノブラック)(SP831) 詳しくはクリック

BenQのプロジェクターSP831は、DLP方式1280 X 768のワイドパネルを使用していますので、ハイビジョン放送やブルーレイが綺麗な画質で楽しみ事が出来ます。

上下左右の台形補正が可能。ズーム機能も搭載しているで設置場所を選べます。また、リア方式や天吊にも対応しています。

BenQ新開発の「6色カラーホイール」を初搭載しているので、今までのDLPプロジェクターでは実現できなかったパステルカラーの忠実な色再現が可能です。

フルハイビジョン1920×1080には、及びませんがデジタル放送やブルーレイをご覧になる際に、極端に大きな画面でなければ充分楽しめるスペックです。

焦点距離は、100インチの画面を映すのに、レンズからスクリーンまでの距離がおよそ3.5m必要なのであまり狭いスペースでは、大きな画像は映せません。ある程度、設置スペースに余裕のある方にお勧めです。

価格は20万円前後と少々高めです。 コスト:パフォーマンスを考えた場合は、MITSUBISHI LVP-HC5500の方がお勧めです。
⇒「BenQのデジタルプロジェクターSP831」価格を見る.....


↑矢印()をクリックすると表示される内容が変わります。
ホームシアターガイド TOPページへ
  • URL:https://yaplog.jp/homep/archive/38
おススメの製品
詳細はクリック...
【三菱 LVP-HC3800】
★フルハイビジョンが20万円前後!!
⇒製品価格は....