長澤まさみがDV 

May 08 [Thu], 2008, 23:47
長澤まさみさんフジテレビ系主演ドラマ「ラスト・フレンズ」(木曜後10・0)でDVに苦しむ女性を
演じてます。


共演の上野樹里(21)は心に深い闇を抱え、瑛太(25)はセックス恐怖症に悩むという、
現代人の緒問題を真正面からとらえた挑戦的ドラマ。

明るくさわやかな印象が強い長澤が殴られ、蹴られ、虐げられる演技で新境地を開く。

ドメスティック・バイオレンス

DV
ドメスティック・バイオレンス(DV)は、直訳すると「domestic=家庭内の」「violence=暴力」となり、
夫から妻、母から子、子から親、兄弟間の暴力など、家庭内の様々な形態の暴力と考えることができます。

実際日本においても、人によって微妙に捉え方が異なっています。

しかし、最近では「夫やパートナーなど、親密な間柄にある、又はあった男性から女性に対してふるわれる暴力」という捉え方が一般的になってきており、国内では主にその立場からDVという言葉を使っています。

DVは、今までは家庭の中のこととして軽視され、放置されてきました。
しかし、被害者は、身体にも心にも大きな傷を負います。ただの「夫婦ゲンカ」では片付けられない、そして大変身近な問題、それがDVなのです。


ドメスティック・バイオレンスや自身の性について、1人で悩み、苦しんでいる人は多いようです。
ここ最近社会的なニュースとして取り上げられることも多い問題ですね。


長澤さんに錦戸くん、体当たりで挑戦されているかと思います。
このドラマを通じてDVと言うものを考えさせられます。
  • URL:https://yaplog.jp/homaki/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでコメントは表示されません。
May 09 [Fri], 2008, 19:25