夜は短し歩けよ乙女

March 16 [Wed], 2011, 22:52
商品がありません。

ずっと積んであったこの本をようやく読んだので、このブログを久しぶりに更新しようと思いました。

‐‐‐‐‐

愛しの後輩はに思いをはせていろんな努力をするんだけれどもすべて空回りでなかなか思いは伝わらない。

そして愛しの後輩は相も変わらずとてつもなくかわいい。

‐‐‐‐‐


昔の自分を思い出しながら完全に「先輩」目線で物語に没頭してしまったが、「一昔前」感の漂うこの本には私の理想の大学生活があった。

現実感があるようでまるでなく、主人公2人の名前もでてこない。

感情移入・あてはめ・妄想が非常にしやすい作りになっています。

医龍22巻

February 06 [Sat], 2010, 17:51




医龍の22巻

発売日に買ってから積んであったのですが、ようやく読みました。


21巻から読み直したんですが、あんなに続きが気になる感じだったのか、と思い出し、すごい勢いで読みました。


野口の手術の結果、そして・・・



いやあ、また続きが気になるじゃないですか。

しかも前回以上に。

もうそろそろこの漫画も最終回が近い感じですけれども、まったくダレることなくクオリティを維持し続けているのはすごい。

早く23巻が読みたいです。

マンガ大賞2010

January 19 [Tue], 2010, 20:54
マンガ大賞2010のノミネート作品が発表されましたね。

『アイアムアヒーロー』花沢健吾
『アオイホノオ』島本和彦
『宇宙兄弟』小山宙哉
『娚の一生』西炯子
『海月姫』東村アキコ
『高校球児 ザワさん』三島衛里子
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ
『バクマン。』大場つぐみ・小畑健
『虫と歌 市川春子作品集』市川春子
『モテキ』久保ミツロウ

参照:http://www.mangataisho.com/

まあ、ほぼ全部読んだことないんだけどね。

漫喫言って全部読んで、大賞を予想する、とかやってみたいね。


そんなことよりも今は基本書をきちんと読まなきゃなあ。

基本書は2周目くらいからやっと面白くなってくるという事実にようやく気付きつつある。

好きなマンガと同じくらい読み込まなきゃな〜。



そういえば、マンガと言えば、バガボンド32巻読んだが、いよいよもって、意味がわからんくなってきたな。

caught a cold

November 08 [Sun], 2009, 9:21
風邪のことをcoldと英語で言うが、

その疾患の症状として寒気がするからcold(寒気がする)という単語を当てたのだとすれば、

その疾患が、風の邪気によって引き起こされるとした中国医学をとりいれて風邪と呼んだ日本語の方が風流さでは上回ると言えるのではなかろうか。


とまあ、そんなことより、自分としては風邪をひいたつもりはないわけだが、ここ数日体調があまり良くない。

それにより勉強も全然進んでない。

運よく週末とかぶってくれて助かったが、早く治したいものだね。


そしてマンガの紹介です。




ライアーゲームの10巻。

ドラマ2期、映画と、もうすぐやるそうですね。

今やっているカイジは、同じく知略系の話として比較の対象になるんでしょうね。マンガの場合は、なんか全く別ジャンルって感じで、比べる気にもなりませんが・・・。

さて10巻では、4回戦の本選が始まります。この作者は本当によくゲームの内容を思いつくなあと思うね。

カイジなんて、パチンコあたりからネタ切れ感がかなり漂ってたのに、こちらはいまだもって新鮮味あふれるゲームがでてくる。さすがですね。

ただ、どうせ秋山とナオが勝ち抜けるんだろうな、っていう推測が働いちゃうから、ドキドキ感がちょっと足りない。

この作者のマンガは、絵が嫌い、と言う人もいるようですが、私は嫌いじゃないです。
どの作品でも、「そうだったのかー!!!!」とかいって口をあんぐりあけて驚くキャラが出てきて、そのキャラの顔が一緒だったりしますが、それも定番ということで、安心感すらあります。

油断をしていると、風邪をひきますよ、お兄さん

November 02 [Mon], 2009, 20:34
なんか急に寒くなったね。

もう11月だからね〜。

自習室が心地よい環境だから、夕方、上一枚脱いだ状態で外に出たらこりゃあかんわ、ってくらい寒かった。

冬は重ね着とかいろいろし甲斐があって、おしゃれ志向の人にはいい季節なんだろうが、そうでない私のような人にとっては、着る服が全然なくて困った季節です。毎日同じ服を着てればいい中高生がうらやましい。

明日休みなせいもあってか、週末くらいからだらけている人が結構いるようですが、こんなときこそ一気に予習をやるチャンス!それに課題も出てるし、がんばりどきですね。


それにしても担保物権って、他の科目・分野に比べて難しすぎやあしませんかね?

頭がどうかなりそうなんだが。

法定地上権を明快に書いてくれてる文献教えてください。特に共有関係が絡んだ話とかスパッと説明してくれるやつないかね〜。

そんなこんなで今日もマンガの紹介です

商品がありません。
ジャイアントキリングの12巻。
監督が主人公のサッカー漫画という、小年始のサッカー漫画とは一味違うこの作品。
ちょっと弱めのJ1のクラブに、昔一時代を気付いた選手が監督として帰ってきて、リーグにひと波乱起こす、みたいに内容。
若手だったりベテランだったりする選手たちそれぞれの個性や悩みが随所に描かれている上、スタッフだったり、ファンだったりも描かれており、まさに、選手ではなくクラブチームを題材にしている作品。「サカつく」とか好きな人は好きなんではないでしょうか。

最新のこの巻ではずっと東京ヴィクトリーと戦っています。
持田の「勝つ気のないものは去れ」みたいな感じ、かっこよすぎる。

安くて・・・

October 31 [Sat], 2009, 22:41
ついに、車や電車を使わないで行けるところに、飯屋ができました。

なんかようわからん中国・台湾料理の店。

昨日オープンということで、友達と食べに行ってきた。

安いし、量が多い。味は特に言うことはない。

まあ何にせよ、地元に夜まで飲んだり食べたりできる店ができただけで大きい。

「チュウモン???」
って感じで、注文を受けることすらできない人をホールに配置するのはどうかと思ったが・・・。


その店には、マンガが全然置いてなかった、ということで、マンガの紹介

商品がありません。

聖☆おにいさんの4巻です。

仏教なりキリスト教なりの知識がもう少しあればもっと面白いのかなあ、と思ったりもするけど、まあ、そんなんなくても十分面白いですね。

なんかずっとおんなじ感じの雰囲気のようで、新しいキャラがどんどん出てきたりしてなかなか飽きない。

ギャグマンガを電車で読むのもなかなかの苦行だと思った。

立ちながらにして本を読むと二の腕が鍛えられるよ

October 10 [Sat], 2009, 19:14
昨日の帰り、途中で乗り換えなきゃいけないことを忘れてしまい、富貴を乗り過ごして上野間まで行ってしまった。

まあ、内海行きにのってしまったのがそもそも間違いだったんだが、いつも同じ駅で降りる人がなぜか富貴で降りて行ったという事実に何も感じなかったのはやはり抜けていたとしか言いようがない。

まあそれも、マンガを読むのに熱中し過ぎていたせいでしょう。

そんなに私を夢中にさせたマンガがこれ

商品がありません。

宇宙飛行士になることを夢見た兄弟がおって、

弟は早々と夢をかなえてしまった。

一方兄貴は会社もクビになる始末。

そんな兄にチャンスが訪れる・・・。

って感じの話。


主人公であるところの兄六太の、葛藤を抱えながらも周りの人に支えられて前に進んでいく姿は、自分の今の状況と重ね合わせられないこともないかなあと、そう思った。

こら!宙太!

October 05 [Mon], 2009, 20:15
今週から本格的にチューターが始まり、今日とか、1、2、4、6限に何かしら入っているという、単に制限を作りながらこうみょうにたくさん勉強をやらせるロースクール側の作戦が見てとれますね。

課題が出始めたら、いつ予習をやればいいのでしょうか?

でも、チューターの人が答案の添削をしてくれるのはいい機会だと思うから、できるだけやろう。

それにしてもチューターに来ている弁護士の人達、人によってやる気が全然違うのはどうでしょうか?

教授に授業アンケートやるように、チューターも学生に評価させたらいいのに。


というわけで、マンガの紹介

商品がありません。

shimakko君が最近マンガを貸してくれ貸してくれとせわしいです。でも、マンガって、1冊30分もかからんくらいで読めるし、電車の中でも読めるし、いい気分転換になるよね。

ところで、この漫画はメイド喫茶(?)ではたらく歩鳥ちゃんのまわりでおこるドタバタ(ミステリー)を描いたもの。

ギャグまんがと思って馬鹿にして読んでると、学校の七不思議感覚のミステリーが織り交ぜられてきてて、ほ〜、とうならされたりする。

個人的にはたまにあるラブコメてきな話が淡〜〜い感じがして好き。


今月最新第6巻が出るそうです。

楽しみ。

よめば勉強のやる気も出てくる!

September 24 [Thu], 2009, 16:25
ひっさしぶりに、心にぐっとくるマンガを読んだ。

商品がありません。

マンガ大賞をとった作品だし、

参照:http://www.mangataisho.com/

読んだことある人も多いと思うけど、

はじめて読んでみて、

これは!

とおもった。

ジャンルはスポーツマンガですかね

題材は競技かるた。

主人公がかるた取りに関してすごい才能の持ち主という設定。

テーマは友情。

友達との絆を描いたシーンには眼頭があつくなります。




さあ、熱くなった眼頭(めがしら)で

江頭(えがしら)の会社法の教科書でも読むかね。

フルーチェってうまいよね

March 19 [Wed], 2008, 20:57
でも、百均にフルーチェあった〜、っておもったら、小さいやつで、がっかりしたりするよね。


まあそんなこんなで昨日寮のサークルの追いコンに参加してきた。


11時という始まる時間の遅さといい、わっせというコールといい、飲み会後のハーゲンダッツといい、なんとも懐かしい気持ちになった。


同世代が俺以外誰も来てなかったことが残念でならんけどね。





ではここで読んだ本の紹介


商品がありません。

最近はやっている裁判傍聴だけど、これは著者が自分の見た裁判を面白おかしく書いているもの。

これを読んでいるとすぐにでも裁判を傍聴に行きたくなる。

ただ、どうしても被告人のことを被告と書いているのが気になってしまう。
P R
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像一個下のキーパーN
» 夜は短し歩けよ乙女 (2011年05月21日)
アイコン画像F
» 夜は短し歩けよ乙女 (2011年03月30日)
アイコン画像satoshi
» 夜は短し歩けよ乙女 (2011年03月24日)
アイコン画像F
» 医龍22巻 (2010年02月08日)
アイコン画像satoshi
» 医龍22巻 (2010年02月08日)
アイコン画像しまっ子
» 愛を深めるのに、ふれあうのは大事なこと (2010年01月12日)
アイコン画像F
» 寅年だけに (2010年01月03日)
アイコン画像しまっ子
» 寅年だけに (2010年01月02日)
アイコン画像
» 寅年だけに (2010年01月02日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:F
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
https://yaplog.jp/hodoukyou/index1_0.rdf