今日の一品(ラタトゥイユ)

July 25 [Wed], 2012, 18:01
ラタトゥイユ
地中海のイメージで、野菜とハーブをトマト煮にしたラタトゥイユは、南仏やイタリアの赤ワインにぴったり。

ラタトゥユ(仏: Ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理である。 ナス、ピーマン、ズッキーニといった夏野菜、香草などをオリーブ油で炒め、トマトを加えてワインで煮て作る。うまみを出すためにベーコンなどの肉類を入れたり、ニンニクや唐辛子を用いる工夫がある。

そのまま食べるか、パンと共に食べる。パスタソースにすることもある。白ワインとよく合う。熱い状態で食べてもよいし、冷やして食べてもよい。

材料

•トマト1個
•タマネギ小1個
•ズッキーニ1本
•なす1本
•パプリカ赤と黄、各1本
•ニンニク2かけ
•乾燥タイム小さじ1
•バルサミコ酢小さじ1
•塩、こしょう
•オリーブオイル適量

野菜は1p程度に切り、タマネギは櫛形に切っておきます。

鍋にオリーブオイルを入れニンニクを入れます。次にタマネギ、パプリカ赤と黄を追加して炒めていきます。

タマネギに火が入り透明感が出てきたらなすとズッキーニを加えて軽く炒め、トマト、乾燥タイム、塩、こしょうを入れます。

野菜からかなりの水分が出てきますので20分程度煮ていき、水分を軽く飛ばします。

野菜が煮えたら、バルサミコと大さじ1のオリーブオイルを回しかければできあがりです。ここで味見をして少しこくがたりないと思ったら砂糖を加えても良いでしょう。

タイム 
タイムは「しそ科」のハーブで別名「麝香草」、清涼感のある、やや深い感じで、いかにもハーブらしい?香りを有する。しそ科と言っても多年草(もしかしたら低木)で年中採取できる。5月には小さな白い可憐な花を咲かせる。





バルサミコ酢
バルサミコ酢(バルサミコす)は果実酢の一種。原料がブドウの濃縮果汁であることと、長期にわたる樽熟成が特徴である。

イタリアの特産で、アチェート・バルサミコ (Aceto Balsamico) や短縮してバルサミコとも呼ばれる。なお、イタリア語でAcetoは「酢」、Balsamicoは「芳香がある」という意味。

色は茶色を濃くした黒色で、その名の通り独特の芳香があり、オリーブ・オイルとともにサラダにかけるなどイタリア料理の味つけや香り付け、隠し味に使われる。ほかの食酢にはない甘味があるため、デザートの味付けやトッピングに使われることもある。



  • URL:https://yaplog.jp/hizakuro2011/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コッペパン
ラタトゥイユ凄く美味しそう。
夏バテしやすくなる今の時期はお野菜を食べて予防しないとね
茹でたパスタの上に乗せて一緒に食べると美味しいよね。
今夜は何を食べようかな・・・
July 25 [Wed], 2012, 18:48
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hi
  • アイコン画像 誕生日:12月28日
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド
    ・旅すること
    ・カフェ巡り
読者になる
おしゃれな雑貨や小物などが大好きで、世界各地から収集し、ハンドメイドを始めました。
本ブログでは、その作品や活動情報などを綴っております。

販売もいたしますので、
気になる作品がございましたら、お気軽にメールをください
hizakuro2011@yahoo.ne.jp

座右の銘:
案ずるより産むが易し
何事も始める前には、よくできるかどうか不安になるものだが、実際にやってみると、思ったよりたやすくできるものだというたとえ。



★★★★★★★★★★★★
このサイトにある全ての画像、写真等の無断転載・複製はご遠慮下さい。
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像コッペパン
» 今日の一品(ラタトゥイユ) (2012年07月25日)
Yapme!一覧
読者になる