甘いクスリは 

August 11 [Fri], 2006, 8:25
痛む咽喉に染みたかい?
小夜啼鳥が歌う鎮魂曲を君に挙げるから
もう少しその口を閉じなよ

下品な言葉で罵らないで
その声を繰り返さないで
黙っていれば君は素敵さ

僕は悲痛な叫びを、
躰の奥から奏でて

君は聞くこともなくそれを知らずに表面上を怒鳴りたてるから
こんな僕が育つ

どうして 

August 10 [Thu], 2006, 18:08
怯えたんだろう。



あの時好きになって突き進んだって、
結果はとしやを好きになったはず。笑
だってベース渇望してるから、いつだって。
飢えてる。昔から。いやらしい子。
しってる。
きもちいいのがすきなの。
きもちいいのがほしい。



どうして私はあの場所にいなかったの?
それは、臆病だから。ずっとそうだったでしょう。
いい子のふりして。
泣いて。きずだらけになって。

もういらないよね。



いとしいものだけをもとめるために、これからの私はなんでもしよう。
私は私でしかなくて、私は一度しかない。
後悔はもう、いらないよね。



はやく、ふゆがくるといい。
もうこわいものなんかない。
ひとつだけあるとしたら、
-あの残酷な朝の繰り返し-



もう私は病んでなんかないから。あいせるから。
それは、たくさんを教えてくれた彼らのおかげだから。
消えないし
そのために泣くのはおかしいよね?

二度とこないセピアを求めてとまるよりも、生きなきゃ、笑って。あいして。
でも、










是で最後。

さぁ 

May 29 [Mon], 2006, 23:08
サイケデリックな原色から愛し君の銀色に

染め変えようか

零した涙も
情けない髪も
迷う指先も

色を変えて。

結局のところ 

May 06 [Sat], 2006, 19:48
私は誰も愛してはいない
本当に必要なのは

あの音
それだけ

他は不安にさせるだけだから
唯あの浮遊感だけを
ずっと味わっていたかった

結局私は 

May 05 [Fri], 2006, 8:16
PIERROT
が好きだから
嗚呼、其処迄言われてしまうと
悲しくて笑えなかった

被害妄想 

April 09 [Sun], 2006, 14:18
全部
全部
私へのあてつけに見えた

駄目 

April 05 [Wed], 2006, 21:26
げんなり
しました

誰か、此処から 

April 02 [Sun], 2006, 8:55
そう本当は
誰でも善いの
彼だったなら舞い上がる


此の場所が
死ぬ程嫌いです

連れ出して
閉じ込めて下さい
貴方の腕に
拐って
首に鎖を付けて繋いで
貴方の寝室に
私の望む空に
閉じ込めて

他に何も無い私を撫でて
お前の家は此処だと聞かせて下さい



だって貴方なら許せるから
殴られても
罵倒されても
冷たく嘲笑われても
私は次の朝を待つ
あなたがいるだけで
あなたのばしょにいるだけで

おやすみ 

April 02 [Sun], 2006, 0:07
あたし



こころ



よる



とける

愛してる 

April 02 [Sun], 2006, 0:05
好き
好き

胸がきゅんとして
どきどきして苦しくて
貴方を見る私はあついのに
冷たい目線は逸れた儘だ

好き

其の指に触れたい
謎めいた貴方が好き
お前のことは全部知ってるって
謂って甘やかして欲しい

あたしは三匹目に為りたい
あたしはひとりだけになりたい



好き
甘やかに響く
貴方の名前を繰り返すから
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hiyoko925
読者になる
Yapme!一覧
読者になる