猫ピンチの作り方

November 14 [Wed], 2018, 21:15
のかわいいピンチは和みますね〜
カットソーやソックスなど少し伸びる素材で作るのが良いと思います。
今回はポロシャツを利用しました。


型紙通りに裁断して、体部分も尻尾も中表で縫います

手芸カンシを使って表に返す。

シングルの洗濯ばさみ・ピンチを


 お尻の明け口から入れ込みます

ピンチを広げた状態で両手にはめ込んで、全部入れ込んだら 綿を詰め込んで胴体を仕上げるときに尻尾を差し込んで縫い付けます。
少し猫背になるように仕上げると 完成   二枚のカーテンがぴしっと閉まるように止めてくれる



みんな集まれ〜〜

秋のハンギングバスケット

November 10 [Sat], 2018, 14:26
10,11月と良いお天気が続いてます
道路から見えるラウンドハンギングバスケットは 明るい壁に 美しく映えます



壁掛けバスケットも やさしい小花でかわいらしく仕上げました



元気が出るジニアとビオラの組み合わせ

インタフォンを押すときにお迎えしてくれるバスケットです
ヒユーケラの平葉が日を浴びて微妙なグラデーションを出してます



つくづく自然の美しさに魅入られます

ヘンリーヅタの実と 野ぶどうの実と ムベの実

October 26 [Fri], 2018, 18:43
秋の紅葉が終わって葉っぱが落ちてからの楽しみは 木々の実ですね

ヘンリーヅタの実がフェンスの内側と外側の両面に びっしりと広がってます

下の石積みのあたりが目の高さですが、その上にびっしりと実がついている様子に気付くひとがいないのが不思議
足元ばっかり見てるのね。。。転ばないように



角地の別の道路側には野ぶどうの実がその美しいグラデーションを見せています宝石



そして、ムベの実も 鮮やかな色を緑の葉と対比して とても美しいです


常緑のムベの葉に見え隠れする実を見るにつけ 紅葉ばかりが秋ではないとつくづく思います

ずっと健康 こうじ水

September 29 [Sat], 2018, 23:19
発酵あんこよりも 甘酒よりも簡単に作れる こうじ水を作った
お茶パックに麹を入れて


それを容器に入れてから 60℃のお湯を注ぎます
60℃以上になると酵素が死んでしまうので ここは気をつけます

注ぎます


2〜3時間室温に置いてからパックを入れたまま7時間ほど冷蔵庫に入れます(一晩置くと簡単ね)
完成もう飲めます。 
もう一度麹パックは使えるので同じことを繰り返して作る間にゴクゴク飲める
一日にコップ一杯を5回ほど飲むだけでOK
体すっきり!甘酒よりもさっぱりして ほんのり甘いの





豆乳との半々割り 美味しい 炭酸割りもいける

フィルターで簡単に作れることを発見 


こっちの方があとでこうじを使うときに楽に取り出せるわ

使ったこうじは 熱を加えないで食べれば 酵素をしっかり体にとりこめます
サラダ和えとかトッピングとか。

ご飯を炊くときに加えると、腸が喜ぶ善玉菌のエサがたっぷり残っているのでこっちもお得
 ほんとにいいこと尽くめの 簡単なこうじ水作りです

マチ付きポーチ

September 26 [Wed], 2018, 11:15
雨が続いて湿っぽい天気で 体もだら〜っとしてしまいます
頼まれ仕事をどっこいしょと 始めることにしました。(生地はもう大分前に用意してました
でもやり始めると 仕事ははやいです

その仕事とは 通帳が2冊入るおしゃれなマチ付きポーチを作ってほしいとのことでした
なんとも漠然としたオーダーですが この方がやる身としては 楽しい
構想はできていたので 型紙をおこして 
裁断後に接着芯を貼り、中表に縫ってアイロンしたところ
あとは、折れ線で折ってマチを縫うと完成


ちりめん柄です



ファスナーではなくマジックテープで止めるようにとの希望でした。
今回は <フリーマジックスナップ> という上下の区別が無いスナップ型のものを使いました
ベリベリっという音もなく やわらかいループ糸で出来ているので 指が痛くありません
これだと 柄を選べば 数珠入れにも使えるわね


上から入れやすいようなマチにしました。 
そしてチャームが付けられるチャームフックをかわいいリボンでつけました



考えながら作っていくのは ほんとに楽しい


多肉リース

September 19 [Wed], 2018, 18:11
暑さも
まあ
耐えられるほどになりましたね
真夏でも外におきたいおしゃれなリースを 暑さの合間に作りました
作ったばっかりです
秋冬には紅葉するので 変化も楽しめる


お日様大好きだから 外に飾りっぱなしにします

そうするとこんな風に 各々の多肉が持つ自然な色に変化して なんと なんと 魅力的なリースになっちゃうんです    (こちらは半年前に作りました



先日の台風のときも取り込むのを忘れてしまいましたが 無事でした (ちょっと荒行だった。ごめん
強いのよ
基本 自然の天候に任せてます

発酵あんこ

September 13 [Thu], 2018, 20:39
煮あずきはサポニンの抗酸化力で体が若返る
で、それを発酵させればもっと強力ね  夜にセットして 寝ます

おやすみ〜  朝になったらできてるね


できた 煮あずきと麹をよくもみほぐしてマッシュポテトのようにしたほうがいいのかもしれないけど つぶつぶ感も好きなので 今回はこんな仕上がりです
お砂糖なしなのに 甘くておいしい発酵あんこです


寒天とヨーグルトの上に やさしい甘さの発酵あんをのせて食べます

今度は あずきも麹もよくもみ混ぜて こしあんみたいな一体感のある発酵あんこにしてみようかな)  うーむ、おいしい

とろーりしあわせプリン

August 12 [Sun], 2018, 23:36
毎日あいかわらず暑いですね
全卵、牛乳と生クリーム少量で作ります。
ゼラチンで固めるとろ〜りなめらかプリンは ぷるるんと 口にすべりこむ夏にぴったりのひんやりデザートね
口に入れた瞬間に うっとりするなめらかさで 溶けて消えていきますよ
名づけて、< ぷりん・あ・ら・しあわせ
カラメルソースは あまり濃すぎないようにとろみを調整します。 とろ〜りプリンを邪魔しない程度に軽くね


そして、なめらかふるふる抹茶プリンもはずせません
牛乳、生クリーム少量と抹茶をゼラチンで固めます。
層になるのが面白いね

ひんやりデザートはまだまだリクエストが多そうね

プリンシュー

August 08 [Wed], 2018, 21:04
中力粉を使って少しカリっとしたシューを焼きあげて
それを横にカットしてゼラチンで作ったプリンをはさんで おいしさ二重奏の欲ばりプリンシューです
アーモンドダイスをのせて焼成したふたを 斜めにかぶって出来上がり



断面でよくわかります
シュー生地の上に コーヒーゼリーのクラッシュを乗せてからプリンをトンと置いてます



シューとクリームだけのシュークリームもいいけど、こんなスイーツも楽しい

ココナッツのブラマンジェ

July 18 [Wed], 2018, 18:48
異常な暑さですね
外には行かないことです

すずしいところで こんなときは ココナッツのブラマンジェ



レモンの表皮が入ったハチミツゼリーの上に 
ココナッツミルクに生クリームを加えて冷やし固めたブラマンジェが涼をよびますね

仕上げに黄桃のツルっとしたのどごしが ブラマンジェとよく合います

こんな猛暑なのに 今週ゴルフに行く予定あり
あきれるね

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:hisabell
  • 趣味:
読者になる
特製 シュトルーゼルミンスミートケーキ 

◎  ガーデニング、ハンギングバスケット
英国菓子を中心に、ケーキ全般

講習会&ティールーム

◎    クレージーマット
◎    ちょこっとゴルフ
◎ 温泉大好き
◎    イギリス恋しや

☆    M.J.
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
hisabell
» レモンのカップケーキ (2017年03月14日)
emi
» レモンのカップケーキ (2017年03月14日)
hisabell
» 新春アッポーケイク! (2017年01月05日)
野村正明
» 新春アッポーケイク! (2017年01月05日)
Yaっちゃん
» ブーケをとっておきたい! (2014年11月18日)
hisabell
» X'mas だよ ミンスミートと ミスルトウ (2012年11月30日)
hisabell
» オベリスクのペンキ塗り完成 (2012年11月23日)
hisabell
» りんごのケーキは季節のおくりもの (2012年11月23日)
ONIWA
» りんごのケーキは季節のおくりもの (2012年11月20日)
Yapme!一覧
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/hisabell/index1_0.rdf