KDCモデル班のさや香ちゃんがトップへアショーに出演してきました!

May 29 [Fri], 2015, 0:29
KDCモデル班のさや香ちゃんがまたもやビックステージに立ってきました!
今度はヘアショーだったそうです☆
リアルタイムでずっとレポしてくれたさやちゃん。
何度も書いてますが、彼女はただきれいなだけじゃなくて
この仕事にプライドをもって臨んでおり、とっても努力家でがんばり屋さんなのです(^^)
だからKDCでもこんなにみんなに応援してもらえるのですね☆

ということで今日は本人からレポートを送ってもらったので
御紹介します!
このショーの↓一番左のピンクの子がさやちゃんでそうですよ(^^)↓


  


2015.5.26
GARDEN vs kakimoto arms
バトルヘアショー
in渋谷ヒカリエ

にヘアモデルとして出演してきました!!
以前表参道を歩いていたら声をかけてもらい、それから何度かお願いされたんですが、髪の毛切ることに抵抗があり全て断っていたんです。
断っても断ってもめげずに(笑)お願い出来ないかと連絡をくれる新谷さんに負け、とりあえず1度サロンへ行き様子を見ようと思いました。

さすが芸能人も通う有名なサロンなだけあり、お客さんもスタイリストの人数も面積も普通ではなかったです。

私の中でもいろいろ考えた結果、こんなチャンスなかなかないし、新しい自分も見てみたいなとも思い出演することを決めました。
私の髪質はだいぶいいらしくいろんな店舗のいろんなスタイリストさんが私に会いたい!と言っていただき何回も東京へ行きました。
で、私の担当に決まったのはGARDEN harajukuのスタイリスト加藤静華さん。

本番前日の朝からお店でブリーチ、カラーをして真っ黒から金髪そしてピンク、ホットピンク、オレンジ、紫のグラデーションカラーに!
衣装のフィッティングをしたら、その日はそれで帰宅。
それで街を歩いていたらビジュアル系の雑誌の方に声をかけられました(笑)

そして本番当日。
その日も朝8時入で根元をまたピンクに染め、渋谷ヒカリエに移動。
そこから本番の16:30までリハ、メイク、ウォーキング練習。
ウォーキングは私は経験者ということもありモデルちゃんの指導もしました。

スタイリストさんがこんな大規模なショーは初めてというくらいあり、ステージも、照明もカメラワークも演出もヘアも衣装も、全てがプロって感じで感動しました!

そして本番!1枚一万円のチケットも1200枚完売で立ち見もいるくらいのお客さんの前はかなりテンションあがりました!!
ステージは大成功!
最後はマネキンとしてお客さんの帰る通路に立ち写真を撮られまくり(笑)ショーは終了。

8時間くらいずっと高いヒールで歩いていたので、終わりの20時頃にはヘトヘトでした。゜(´⊃ω⊂`)゜。

それからサロンへ戻りメイクを落とし、ヘアカラーを戻すためにまたブリーチとカラーをしてカットも直していただき、サロンをでたのは日付けかわる頃。

二日間の長丁場でしたがGARDENスタッフの対応の良さ、雰囲気、このショーへかける思い、真面目な姿勢、素晴らしすぎました!
誰一人として何も手を抜かない仕事へのプライド、感動しました。
今回のショーでものすごく私もいい刺激を受けて長野に帰ってきました。

これを今後の自分に生かしていきたいと思います。さらに学んだことをみんなに発信できればなと思います。

以上



最初の仕込みがこんなんで↓

  

出来上がりがこんな感じだったみたいですよ(^^)




軽井沢学園を応援する会、ストリートバズルに投稿しました

May 28 [Thu], 2015, 0:43
もうすぐGOENフェスティバルですが
今回のフェスティバルに、小宮山先生という前の厚生労働大臣の方がいらっしゃいます。
今回のストリートパズルは小宮山先生に投稿して頂くこともあり
急遽発行が決まったそうで、私も投稿させていただきました

賛否両論わかれることもあると思いますが
私は私の信念を貫きたいと思います

すべての子供達が本来しなくてもいいはずの苦労をせずに
幸せに生活出来るよう、目の前にいる子供達に目をかけて行きたいと思います

<みらいの子供達のために今出来ること>

 私は子供が大好きです。自分の三人の子供たち以外にもダンスを教えている子供たち、ミュージカルに通ってきている子供たち、そして自分の子供たちの幼稚園や小学校の子供たちも、顔を見るたびに声をかけ、自宅で遊ばせて、ときに叱り、相談にのったり、話をしたりしています。自分の子供はもちろんかわいいですが、地域の子供たちも同じくかわいいです。子供たちは未来の宝。私たち大人が賢明に守り、この子達が生きる未来を考えて今の社会をより良いものにしてつなげていく使命があります。某政治家の方がこのようなことをいっていました。その方は東日本大震災の被災地に最も足を運んでいる政治家の一人だということです。彼は「いろんなことで復興に向けて大人同士の意見がぶつかる。でも最後には子供達の未来の為に、というところにいきつき、それでなんとかまとまろうとする力が働く。」といっていました。私たち大人は損得でモノを考えることもありますが、子供たちの未来を考えると最後にはやはり、なんとか前に進めようとします。それが、未来の子供達を思う、私たちの気持ちの表れだと思います。
 さて前振りが長くなりましたが、そこで今の私に出来ること、を考えてみました。子供達が元気ではつらつとしているには、まずお父さんとお母さんが仲良く元気でいなければいけません。お父さんとお母さんがけんかばかりしてしまい、最終的に離婚に至る、そして子供達は離ればなれになってしまい、本来ならしなくてもいい苦労をするはめになる、というケースをよくみかけます。離婚がいけないとはいいませんが、ではその前にそうなる前になんとか出来なかったのだろうか?と考えます。そういう子供達を見ると不憫で、いつも「なんとかならなかったのだろうか」と考えてしまいます。なので私の行っている活動では、まず「大人の居場所を作ること」を目標の一つに掲げています。子育ては大変なものです。昔のお母さんは主婦が多く外に出ることもあまりなく、大変だったと思います。今の私のように仕事も趣味も子育てもやりたいことを全部あきらめない、なんていう人生はあり得ないことだったそうです。でも、今は時代が変わっています。親になっても、女性でも社会で働き、活躍することが望まれる時代です。私はそんな女性たちが活躍出来る場所の一つの選択肢として、ダンスやお芝居の文化活動が出来る場所を提供しています。もし、女性たちが母親になっても、社会で活躍できて輝いていられれば、自分だけやりっぱなしにならずに家族にもだんなさんにもちゃんと感謝が出来て、かつ家族を守る自覚も改めて出来る。ただショーの世界はあまりにも華やかでのめり込むと危険でもあるため、ダンスや芝居の活動を通じて、私は仲間達と常に「家庭を大事にしながら自分が輝く努力をすること」を伝え続けてきました。自分が輝くために、自分が自分の人生をあきらめないためには、子供達をきちんと育てる、家庭で母親がすべき役割をきちんと果たす。自分の活動を支えてくれるパートナーにきちんと敬意を表する。お母さんが明るく元気な家庭は子供達も明るく元気に育っているように思えます。新しい時代に向けて、未来の社会にむけて、私はこれからもこのことを伝え続けて行きたいと思います。
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KDC(kei hirosue dance club)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2003年4月1日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-佐久平のとにかくダンス大好きなメンバーの集まりです。昼はそれぞれお仕事していたり学生だったりしますが夜や週末になると見事に変身!素敵なダンサーになります。
    ・ビューティ-美への追求も忘れません。内面から溢れ出る美しさ。なりたい自分になれるようにセルフプロデュースする。これがKDCで最も楽しいことの一つです。
    ・お笑い-KDCはダンスのクラブですがいろんなことに挑戦します。お笑い、コント、芝居に歌。ラジオ出演にラジオドラマ、プロモーションビデオ撮影ととにかく盛りだくさん!すべて趣味です(^^)v
読者になる
「そこにいるすべての皆様に、素敵な時間を、心輝ける人生を!enjoy our lives! by KDC!」を合い言葉に佐久平の文化振興に役立てるよう遊び心満載で活動しているダンスクラブという名の何でもありサークルです。人の和を大事にし、相手を思いやる心を持ったひとを育てる努力をしています。皆さんも一緒に楽しい仲間に加わってみませんか?
Yapme!一覧
読者になる