女性の幸せと夢、あきらめない!

March 08 [Sun], 2015, 2:07
皆さんあまり知らないかもしれませんが一応ちゃんとお勉強してます(笑)
これは先週いった産業医の研修会のテーマです。



四コマ目にようやく私の得意分野のお話になりました。
「女性活用社会、女性にいかに産休産後気にせず子供を産みつつ働いてもらうか」というのがテーマです。

「人口減少社会」→「女性に自分の仕事やライフスタイルが変わるのを嫌がって出産を嫌がらないでほしい」=人口が減るから
→さらに「産んだらなるべく早く仕事に復帰してね、そのかわり制度は充実させてあるからね」=働く人が減ると国の収入自体が減るから
がテーマです。

この二つの問題から切り取って「とにかく結婚出産は負担なくやりましょう、大丈夫、サポートはあるからね」ということがいいたかったようです
そしてもう一つは「ここにいる皆さんは、もちろん現代のこの社会↑を十分理解して、女性活用をすすめてくださいね」ということでした。

今ワイドショーを見ていても、「少子高齢化」「女性の活用」こればっかり取りあげられています
私からすると自分は図々しくも体現しているつもりで、特に恵仁会もKDCも十分私の夢をあきらめないのにとてもいい職場でした。
KDCはまあママさんたちの集まりだから当然として、恵仁会もケイジンキッズステーションに始まり、様々な配慮がされていて
ちいさい子連れのママさんたちが普通に活躍しており、とても子育てしやすい環境にあると思います。
ママさんだけでなく、パパさんにもとても配慮されており、ケイジンキッズStの発表会には同僚であるパパさんたちがみんな顔を揃え、
にこにこ子供達に接しています。
あ、あのひともパパになったのね、この人もそうなのねという感じで、同世代、男女ともにみんなで子育てを楽しんでいる様子がうかがえます。

ところが周囲に聞いてみるとまだまだ世の中はそういう風潮にはなっていないのですね・・・
私はこの研修会を聞きながら「もうだいぶこうなってるのになんでまだまだ取得率が少ないの、これができてないのって話になるんだろう?」と疑問に思っていましたが
まだまだ世の中はそのような子育てに優しい環境になりきっていないというのが現状のようです。
ただし、2007年を底に少しづつ改善はされているそうです。
ちょうど長男そうたが産まれた年ですね。
何度も書いてますが長男の頃より、次男、末娘の時の方が確実にお金もかからないし、補助も充実してるし
三人目に至ってはさらに補助が充実してより子育てしやすい!という環境になっています

なので、法律も制度もそろっている、あとは国民一人一人がこれからの時代のために意識を変えて積極的に新しい子育てスタイルを実施していくということが求められているんじゃないかと思います。

そのためにはまず企業のトップが意識を変えなければいけません
「そんなきれいごといったって実際には無理でしょ」というトップではいずれ時代からとりのこされてしまいます
女性同士は「今まで自分は先輩ママさんに助けてもらったから、今度は後輩ママさんを助ける番よ!」という意識がちゃんとあります。
だから自分が休んだぶん、助けてもらった分、次の若い人を助けていこうと思っています
だから男性の皆さんにもぜひ、意識を変えて、一緒に子育てに参加してもらうようにお願いしたいと思います!
子育てにお父さんが参加している家庭は二人目三人目が産まれやすいというデータもでています。
産後クライシスということもいわれてますので、お父さんたちは子育てをお母さんに任せきりにすると
子供が2歳くらいでもお母さんに子供を連れて出て行かれてしまいます・・・・
母はつよし!なので私一人でもこの子がいればいいわ!となれば最近は我慢しない人もたくさんいます(それもどうかと思いますが(^^;)
あくまで夫婦お互いリスペクトしあいながら子供が一番幸せになる方法を日々積み重ねていくのが親の責任だと思います。
なので両親共々、自分の精神力を磨き上げながら人間として成長することが最も大事なことだと思います。

そういう意味で少子高齢化や女性活用の問題に対応していくには
一人一人が人間力をあげていく、ことと、社会が環境を整えておく、ことの両方からの視点で努力していかないといけないと思います。

KDCはこれを体現していきます(^^)
俳優さんも、ダンサーさんも、アナウンサーさんも、最前線の人は最前線のままで、切れ目なくフォローしていきますよ〜
新たにチャレンジするママさんも大歓迎!
子供達もみんなで育てましょ(^^)
パパさんたちも引っ張りだしますからね〜
だんだん増やしていきますよ〜♪

厚生労働省の目指している目標を、まずはKDCから、恵仁会から、佐久から発信して行きたいと思います(^^)そのためのバックアップは十分!あとは個々の意識改革が成功のポイントを左右すると思いますよ(^^)

2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:KDC(kei hirosue dance club)
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2003年4月1日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・ダンス-佐久平のとにかくダンス大好きなメンバーの集まりです。昼はそれぞれお仕事していたり学生だったりしますが夜や週末になると見事に変身!素敵なダンサーになります。
    ・ビューティ-美への追求も忘れません。内面から溢れ出る美しさ。なりたい自分になれるようにセルフプロデュースする。これがKDCで最も楽しいことの一つです。
    ・お笑い-KDCはダンスのクラブですがいろんなことに挑戦します。お笑い、コント、芝居に歌。ラジオ出演にラジオドラマ、プロモーションビデオ撮影ととにかく盛りだくさん!すべて趣味です(^^)v
読者になる
「そこにいるすべての皆様に、素敵な時間を、心輝ける人生を!enjoy our lives! by KDC!」を合い言葉に佐久平の文化振興に役立てるよう遊び心満載で活動しているダンスクラブという名の何でもありサークルです。人の和を大事にし、相手を思いやる心を持ったひとを育てる努力をしています。皆さんも一緒に楽しい仲間に加わってみませんか?
Yapme!一覧
読者になる