何で?U

December 23 [Tue], 2008, 15:12

 その、長い根を売っていた花屋さんに今年も福寿草の注文をしていて、来たと連絡が入り取りに行ったら、ホームセンターと変わらないぐらいに一芽づつに切り分けられて、それが2つ入ったポットで売られていました。
 根は長い方ですが、それでも・・・
 花屋さん曰く、このままでしか売って仕入れられなかった、と。
 がっかりです。

 花屋さんも、根が長い方が綺麗に咲かす事が出来、来年も綺麗に咲かす事は知っているはずです。
 良く園芸を教えてくれる花屋さんも、そうおっしゃっていました。

 福寿草はこの所余り売れなくて、仕入れている花屋さんが少なくなっている様です。
 確かに一芽200円は高く、ネットでは、安くても一芽400円以上もする所もあり、希少価値の福寿草は、一芽3000円もする所も有りました。
 
 私が勝手に思うに、根を短く切って育てにくい様にして、毎年売れるように!と思って売っているのでは無いかと・・・
 売れれば良い、と言う考えなのでしょうか・・
  • URL:https://yaplog.jp/hironikki/archive/426