6月19日 花

June 19 [Thu], 2014, 5:55
早朝、咲いた花を眺めていたら、頭の中がカラッポにできました。
雑多のごとく流れる物事に身を置いているとカラッポ状態は清々しいものですね。



この花は、昨年も咲乱れ癒しを常に贈ってくれていました。
それを今年も感じるということは、昨年同様の心模様が私の中にあるのかも・・・。

感じる感覚・・・いわば感性ですかね、それを忘れてはならないと思っています。
歳を一つ重ねるごとに感性が鈍くなると思われがちですが、そうではないでしょうね。
おそらく、感じることを表に出すことを抑えることができるようになるのでしょう。

それこそが、年齢を重ねるごとに積まれてくる理性かもしれませんね。
裏腹かもしれませんが、私は感じることを表現していきたいと思っています。
もちろん、理性の範囲内ですが、感じて考えて行動することの素晴らしさを実感し続けてみたいと願ってやみません。

6月1日 骨太の方針

June 01 [Sun], 2014, 14:57
読売新聞から
「 政府が骨太の方針で人口減対策に本格的に取り組むのは初めてだ。原案では、人口減と高齢化の流れを変えるのは難しく、効果が出るのに時間もかかるため、2020年には急激な人口減の流れを変えなければならないと指摘。抜本的な改革を進めるべきだ、と強調した。」
また、
「女性が育児をしやすい環境を整えるため、社会保障や税制など、あらゆる分野で制度を見直す。具体的には、国の予算を出産や教育にこれまでよりも重点的に配分し、・・・・」

とのこと。

先日、第一子を生んだ長女が突然帰省しました。
孫も、もうすぐ1歳。
この5月から会社に復帰。
短時間勤務形態で無理なく子育てができているようです。

その娘から次の子づくりの話が出たときのこと。
娘が私に矢継ぎ早に質問してきました。

「集団的自衛権の解釈って、中国との関係は大丈夫?」
「原発は結局どうなるの?」
「消費税はこれから・・・?」
「TPPは?人口減少で労働力ってどうなるの?」

娘がこんなことに興味があるなんてと不思議に思っていると、孫を見ながら、
「この子が大きくなるころが心配。次の子どもをつくろうと話あってるけど、本当に産んでいいのか・・・」

骨太方針では、子育てしやすい環境づくりや社会整備に力を入れるようですが、もちろん、これもとても大事なことですね。
ですが、安心して、、尚且つ自信をもって、、産み育てられる国が必要のようです。
あたりまえのことかもしれませんが、国の骨格こそ、骨太になってほしいものですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ