3月30日 異動 定年

March 30 [Fri], 2012, 10:24
人事異動の季節ですね。
特に大企業や自治体職員は、胸ドキドキワクワクなときとなります。
昇進やら異動で、新しい境地に向かうわけですね。
羨ましい限りです。

私のような零細企業では、なかなか異動はありません。
ただ、入退社に合わせて担当が替わる程度。
常に自らが、新しい意識を感じれる能動的でなければ発展はありません。
要は、新しい仕事を生み出していく気構えが求められるということです。

ふと、先日、友人社長たちと話題に上ったのが、「定年」。
「俺たちは定年が来るかな?」とポツリ、年長社長。
「来ないな、ずっとやり続けるようだよ。世の中の定年は羨ましいよな。」と年少社長。
定年というのが、第二の人生と表現されると同時に、本人にとっては現役でなくなる心の穴と言われます。
日々、寿命を縮める役割の社長には定年は正にパラダイスなのかもしれません。

私も両者のお話にうなづくばかり。
もし、定年があって、そうなってくれればと独り妄想に微笑みます。

それでも、定年や異動に遭遇することのない立場からすれば、ないものねだり。
サラリーマンを貫き通してきた人たちからすれば、零細でも社長だろ、一つの仕事に没頭できて、一生働けるなんて羨ましいと言われかねないですね。
隣の家がよく見えるとは、良い表現かもしれませんね。

今いる立場に全力を尽くすことが必要ですね。
たゆまぬ努力と考えぬく知恵を振り絞り、命をかけて道を拓く覚悟で、行動を続ければ、必ず天は味方になってくれるはず。
隣の家がよくて何より、と思えるような自身を目指してがんばりましょう。

3月27日 栃木は関東!

March 27 [Tue], 2012, 9:25
昨日は、お客様にお誘いを受け、さいたま市内で少々のお酒をいただきました。
よって、急きょ宿泊となり、本日明け方?帰社となりました。

大宮駅から車が置いてある場所まで1区間の電車に乗りました。
すると、近くにいた中学生たちが

「栃木って、関東だっけ?」
「え?信越ってとこじゃない?」
「いや、南東北って、よく言うじゃない、東北だよ」

数人の中学生話に耳が傾き、めまいがしました。
・・・しっかり、勉強せい!・・・ 
といいたいところですが、周知されない県在住民としては落胆せざるえませんでした。
こんなとき、金八先生がいてくれたら・・・・??

そういえば、先日車で移動中、再放送の「金八先生」が放映されていました。(昭和の後半かな)
音しか流れていませんでしたが、こんな内容でした。

・・・・・・・・・・
「いいか、諸君はいい大学に入ればいい暮らしが出来ると思っとるかもしれんが、これを見てみろ」
何やら黒板に張り出す音
「給料が高い順に職業をかきだしてみたぞ」

1位 パイロット 2位 とび職 3位 左官職 4位・・・(忘れましたが9位までは建築職人)

「いいか、君たち、2位から9位までは勉強に関係ない職業だぞ」
「だから、いい大学に入ればいい暮らしができるなんて間違いだぞ」
・・・・・・・・・・・

という内容でした。今は昔・・・
この考え方は、現代でほぼ否定されているようですね。
ただ、いい大学に入っても就職できないということも問題ですが・・・。
ましてや、金八先生の いい暮らし=給料高 というのも方向性が変わってきていますね。
何に価値観を求めるかというのも多様化されているようです。
子どもたちにとっては難しい社会になりつつあるのが辛いですね。

それでも・・・・栃木が関東くらいは勉強せんと!

3月26日 ひとり昼食

March 26 [Mon], 2012, 6:44
先週、仕事先を巡る途中、はなまるうどんに寄り込んで食べた昼食。
車中で食べながら移動するよりも少しは気分が良いですね。

最近、1人でさまざまな場所に車移動していると感じるのは、こうした食事処。

1人でも寄れるところを探すのは一苦労ですね。
私は男性ですから、女性はもっと大変かもしれません。
食べるものよりも、入りやすいところを選ぶことになります。
もし、なければ食事抜きかコンビニ食堂になりますね。

1人昼食は食べるものを見ても限定されています。
うどん、そば、丼物などは、山田うどん、はなまるうどん、すき家や吉野家などチェーン店。
ラーメン店は何故か、どこでも入り込めますが、スパゲティはどこにもありません。
知らない街であれば、尚のこと1人で入りやすいなんて皆無ですよね。

1人で入りやすい一般食堂となると、店舗内が外から見渡せてカウンターなど1人客が多そうとか、家族など集団が多くないところを見てしまいます。
先日、都内を廻っているときに気づいたのですが、都内でも店内が外から見渡せるところに1人客は多かったようですね。
(もちろん、2人以上でも店内が見渡せるほうが良いに決まっています。)
味はもちろん大切ですが、環境も重要なアイテムかもしれませんね。
ここでも、ターゲットとオンリーアイテムが必要なのかもしれません。

3月25日 オンリーワン

March 25 [Sun], 2012, 11:29
本日、午前9時までお休みをいただき?ました。
とっても嬉しい時間となりました?!
いざ、出陣!!


先日、後輩が面白いものを持ってきていただきました。
キリンビール工場の限定販売品だそうです。


これはチョコレート

珍しいものをこれまた、うれしくいただきました。

オンリーワンとは言いませんが、貴重価値を感じますね。
面白い&価値。

仕事にもオンリーワンの必要性が求められています。
価値観に当てはまる、尚且つ、ここでだからこそ求められるというオンリーワン。

チョコを口に入れながら、執念?のような決意をしているところです。

3月23日 長男へ

March 23 [Fri], 2012, 6:13
久しぶりに長男と向き合って話しをしました・・・結局、説教じみてしまいましたが。
中学時代に部活動でやる気、根気、負けん気を育てられ、高校に進学。
同じ部活動で一層の修練を望んでいました。
ところが、望んでいたような環境ではなかったようです。

自分の中の柱と考えていた部活が薄くなるにつれ、やる気、根気、負けん気が色あせてきているのを本人も自覚していたようです。
自身の中で心の置き所がなく、やるせないのは大人よりも辛いでしょうね。

ストレートに 「しっかりせい!!」と激を飛ばしても何も変わらないでしょう。
そこで、長男の同世代、甲子園高校野球の東北高校のことを思い出し話をしました。
TVでも紹介されていたのを少々聞きかじりしたものです。

《東日本大震災直後、春の高校選抜出場予定の東北高校は出場すべきを悩んでいた。総監督は、生徒たちの家族安否が全員わからなければ出場しないと明言した。ある部員の母親が消息がつかめない。最後まで部員は苦しみました。そして、最後の最後で不明だった母親から無事の知らせが届いた。
一方、高野連は、開催すべきかどうかで意見が分かれていた。こんな時期に開催すべきでない、いや開催して皆に元気を届けよう、高野連理事たちも苦悩していた。前提として東北高校が出場するかどうかは大きなものだった。
東北高校は、練習も間々ならない中、一致団結出場を決めた。高野連も決意した。
この大会は、東北高校をはじめ、全出場高校の生徒が全国に熱い青年の思いを発信することとなった。
全力を尽くすプレー、ガッツポーズをしない礼節(相手を思いやることを重視)、最後まであきらめい強い心・・・今の日本に必要だと思われていたことを彼らはグラウンドで発信した。》

今年の春の選抜も同様の発信がされていますね。
私は、高校生という青年たちの素晴らしさと、震災という不条理の中で必死に願い思いを追う姿の力強さを伝えました。

同じ世代の青年たちが、環境は違えど積み重ねる努力をしていること。
津波で荒れたグラウンドの上を文句も言わず練習する東北高校野球部員。
自分の今の環境を卑下していては何も始まらないということ。
ましてや、被災で亡くなった多くの同世代に申し訳が立たないということ。
だからこそ、社会の役に立てる人間になってほしいということ。

長男の眼が少しずつ息を吹き返しているなと感じながら話しを終えました。
長男に話しながら、実は私自身に説教しているように思えてなりませんでした。
そんなそぶりは見せずに、
少しだけ元気を取り戻した長男に一生エールを贈り続けようと心に誓いました。

3月22日 ドロわさび

March 22 [Thu], 2012, 11:55
とびきり大好物なのが、まぐろのブツをわさびたっぷりに醤油少々のドロわさびにつけるもの。



見るだけで涙が一杯になってしまいますね。
刺激が欲しいのかもしれません。


昨日でしょうか?またまた不思議な光景をTVで拝見しました。
場所は国会?
東電の値上げ通知が企業に郵送され、説明不足で余計に払うことになる中小企業の事実があり、国会での枝野経済産業省大臣の答弁。

「空いた口がふさがらない」 と東電の対応を痛烈に批判したというもの。

ん??東電は周知のとおり福島原発事故から国の関与が強くなっており、尚且つ経済産業省が身元引受人という立場でしたね。
大臣答弁としては、まずは国民への謝罪や今後の指導や対処を説明すべきかな。

どうも、国策という原発の事故が
「東電が・・・・」 「東電が・・・」 「東電が・・・」 と東電を口にすればいいかなという雰囲気。
一番責任を考え、行動するのは国かもしれません。
きっと、東電がなくなると一番困るのは政府なのかなと思ってしまいます。

今回の通知不備を詰問され、枝野さんの発した言葉にもうひとつ気になる言葉がありました。
あなたは、なんでこうした問題を指導しなかったのか?の問いに、

「予想を超えたことでした。」

この言葉は、福島原発事故の安全性論議のときの東電サイドの

「予想を超えたことでした。」

と全く同じでした。
どこかの誰かを悪人に仕立てて矛先を変えるような言葉は発して欲しくないものですね。
少し、まぐろのドロわさびでも食べてもらって刺激を感じてもらいたいものです。

3月20日 春分の日

March 20 [Tue], 2012, 6:53
春分の日を迎えました。
昼と夜の長さがちょうど半分半分になるという季節。
そんな春分の日にふさわしい、清々しい朝ですね。
・・・・祝日ですが仕事で嬉しいかぎりです。感謝。

こんな素晴らしい日は、空を見上げ、透き通る空気を思い切り吸い、頭の中を空っぽにしたいですね。
(・・・そんなことしなくても空っぽ?ですが・・・)
こんな姿で・・・
ここはどこでしょう?
絵画や彫刻などの美術というのは、落ち着き、味わい、空想、・・・などなどの5感を刺激するものですね。
それは、自然に接するときに味わう、空を見上げ、透き通る空気を思い切り吸い、頭の中を空っぽにできるのと似ているような気がします。

じっと見つめていると語りかけてくるものがある、そんな5感を育みたいものですね。

世界的にも、春分の日(3月20日)は芸術・文化に深いつながりがあるようですから。

3月18日 ストレス喰い

March 18 [Sun], 2012, 7:36
本日も快調なふり?をしながら出勤。全日仕事の漬物?となります。
無休がここまでくると、楽しい気持になって向き合わないとやってられませんね。

長期に続く仕事日の気合をもたせるのは食べること。
これを単なるストレス喰いというのでしょうね。
先日のストレス喰いは、1時間前に納豆定食を食べたにもかかわらず、

すき家の納豆定食
思わずラーメン店に飛び込み、思わず注文したねぎラーメン。

佐野市内の末広ラーメンのねぎラーメン。

食べることで脳を麻痺?させてストレス開放に注力しています。
こうしてブログを書いていても、「何を食べようかな??」なんて考えてしまいます。

1日でいいから平穏な、 「今日は何しようかな」 なんて言葉が出るような日を待ちわびます。

3月17日 コミュニティ

March 17 [Sat], 2012, 12:26
先日、栃木県コミュニティ協会の研究推進委員会が開かれ出席してきました。
県内各地のコミュニティ活性化が話題の中心となっています。

栃木県では、特に今市(現在の日光市)幼女誘拐殺人事件が発生し、子供の見守り隊がコミュニティで結成され、その重要性を老若男女が再認識することになりました。
中でも、高齢者の存在は子供たちの護り神といわれるほどの活躍が続けられています。

ところが、その高齢者の孤独死や老家族死など、コミュニティの新たな課題が出始めています。
行政の枠を超えた、コミュニティとしての役割が期待されます。
特に、高齢者が子供たちの護り神であれば、壮年・青年は高齢者の護り神にならねばなりませんね。

そんな話題を通して感じたのは、コミュニティ活性化は、課題解決のための助け合いが源となるような気がします。
日常という非常時を個々の家庭が乗り越えてゆく支えがコミュニティになれば良いですね。

委員のひとりでもある、I 氏から

「減気を元気に変えるコミュニティに!」 という気合にうなづくばかりでした。

否応なく訪れる地方分権社会は目の前に迫ります。
分権社会で、どんなことが必要となってくるのか、いまだ多くが語られない現在。
知らされる前に、自ら知る行動をとり、その社会に継続可能なまちづくりをしていくことが必要ですね。


3月16日 朝陽

March 16 [Fri], 2012, 5:49
本日も早朝5時30分出勤。
朝焼けは実に清々しいものですね。
早起きの徳はこんな素朴なところにあるのかもしれません。
就業開始時間までに、ほぼ午前中分の仕事がはかどるのもありがたいものです。

仕事をしながら耳にするニュースは、世の不条理を多く語っているようです。
年金運用破綻、がれき処理総論賛成各論反対、消費税増税、・・・。
なにやら、「日本人は何故怒らないのか!」とけしかけているようにも聞こえました。

怒っているかもしれないけれど、怒っている人も日々の仕事と自身を守るために必死。
本来であれば、その怒りを感じ、受け取って世を変えるのが国会をはじめとする首長や議員でしょうね。
世の議員各位のバージョンアップを望むところです。

朝陽が澄んだ色を地上に色づけしてきました。

不条理が多い、この世でも、一人ひとりから、小さいことから、変えていく気持をもち続けることが大切だなと思います。陽が必ず応援してくれると信じて。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ