11月30日 炭酸泉

November 30 [Wed], 2011, 5:13
本日、午前4時30分出勤。
一仕事終えたら、都内のお客様のところをいざ出陣、大返して昼までには帰社。
その後、山積みされた処理を施します。
今日は、夜遅くても銭湯につかりたいな・・・・・。


スーパー銭湯のお客様と長いお付き合いをいただいています。
以前から、他の銭湯に行ったときは変わったタネを拾ってきてねと言われます。
特殊風呂、サービス、金額、インテリア、システムなど珍しいものや初めて見たと思うものを常に情報として収集し改善の糸口を見つけるそうです。
そのため、出入り業者にまで拡大して情報収集をしてもらおうという戦略ですね。

数年前から、そんな気分で、関東一円さまざまなスーパー銭湯には顔を出します。
そんな中から、風呂に注目していると、どこへ行っても人気No1は、
「炭酸泉」。

炭酸泉の特徴は、
1、風呂の中に炭酸を放出しています。
2、風呂の温度が38度から39度と低い。
3、じっとしていると炭酸泡が体中についてきます。(実感があるということ)
4、血行を炭酸によって促進します。
5、プロスポーツチームが選手の体調管理に使っています。

私が体験して思ったのは、風呂の温度が低いことと、炭酸による浮遊で長く入っていることができるため、落ち着く気持になれることですね。
それがあいまって、体の緊張を和らげてくれるようです。
すなわち、ストレス除去にも効果抜群です。

どこの銭湯でも、この炭酸泉にお客が押し寄せます。
下手をすると空くのを待っているところまであります。

さまざまな工夫を凝らすスーパー銭湯の革新合戦。
工夫風呂は人寄せにしても、行き着くところは和み安らぎなんですね。

ストレス過多の時代、さまざまな特殊風呂よりも落ち着く風呂が良いようです。

11月29日 名優

November 29 [Tue], 2011, 6:05
1日の時間がもっと欲しいと感じる朝を迎えました。
自身の時間の使い方にほとほと嫌気さえ感じる今日この頃です。
・・・・
なんて嘆いていてもはじまりませんね。
昨日のブログにも書きましたが、「もっと自信を持とう」をモットー?にしましょう。


私のとっても好きな俳優は、私の願望そのものかもしれません。

一人目は、小林稔寺さん。


TVでは、税務調査官 窓際太郎などで有名ですね。
オトボケ風から、義理人情肌まで多様に人物像を表現されます。
人間味溢れ、静かなる炎のような賢者かな。

二人目は、小林薫さん。


Drコトーや気骨の判決などTV、映画に活躍されています。
この方も、人物像を全方位角度から演じられ観るものを魅了しますね。
深夜食堂では、マスターをどう演じるのかと期待して観ると、やはり最高!でした。
雰囲気が小林稔寺さんと近いものをもたれているような気がします。

両名優の共通点が私の好きなところでもあり、願望かもしれません。
信念をもちながらも控えめ。
やさしい眼には、すべてを抱擁する力あり。
やさしい言葉には、一言一言に重みを感じさせます。
そして、何より、これまで苦労されてきたからこその「自信」ある姿ですね。

嘆きそうなときは、両名優出演番組を観て復活ですね。

11月28日 猫まんま

November 28 [Mon], 2011, 6:58
25日から昨日まで多忙を極めてしまいブログに手が届きませんでした。

深夜食堂の漫画がTBSで放映されましたね。
あの昭和レトロ風のゆったりした内容が好きで漫画も読んでいました。
放映されると知って、光TVでようやく発見して観てみました。
やはり、原作の良さが出ていました。

毎回、元祖がつくような食べ物と人間味を上手に調理?する番組です。
ほとんどの食べ物は知っているはずですが、一つだけ知らなかったものがあります。
「猫まんま」です。
猫まんまは、味噌汁をかけるものだとばかり思っていました。
ところが、それは関西だそうです。
関東以北では、鰹節をかけて醤油をたらすもののことだったそうです。


実際に食べてみると美味しいですね。

東日本と西日本では味の濃さや食べる方法など違いがはっきりしています。
それでも昨夜の大阪府知事、大阪市長選は日本全国で共通する味?話題と結果になったようです。
橋下新市長の大阪都構想なる構造改革が、既成政党を打破したと報道が踊ります。
私が感じたのは、現状の無駄を明確にして、それを改善する策という、いたって単的な発信がわかりやすかったことと、既成政党がいつまでたってもビジョンを発信しないことにあったのかなと思います。

既成政党というよりも、既成政治家のその場凌ぎに、国や地方自治体が揺らぎ、結局国民にしわ寄せされることに対するウェーブなのかもしれませんね。

ちょうど、昨日、北海道にホテル建設をするという香港実業家(中国で高速道路を私的に建設実行した大物)が、インタビューに答えているのを思い出しました。
「日本は再生するだろう、歴史と人が物語っている。国民は自信をもつべきだ。」
続けて
「その最大のポイントは、良い政治家を国民が創出することだ。」
と断言していました。

橋下旋風が日本政治を変えるかもしれませんね。
やっぱり猫まんまは、味噌汁のほうが良いのカナ??

11月24日 パフォーマー

November 24 [Thu], 2011, 6:37
先日、浅草から電車に乗るため急ぎ足となっていたときのこと。
足が止まりました。

路上パフォーマー出現!


何やら、音楽に合わせて踊りながら筆を振り回すパフォーマーです。
体が大きいので踊りもパワフル、筆使いもダイナミック。
バンバンと筆をキャンパスに打ちつけ、色をつけていきます。
その迫力に私同様に足を止める人、また人・・周囲が人ごみと化します。


仕上がったのは、日の出のような絵でした。
この後、数枚の絵をダンスとともに描く技量と色彩には脱帽でした。

同じ絵を描くよりも、視線、方法を上手に取り込み価値観を生み出す若者に敬礼ですね。
同じものを売るにも、従来の価値観を変える努力があると良いなと思いながら電車の中で、独り思いをめぐらすひと時でした。

11月23日 隠し味

November 23 [Wed], 2011, 8:21
もちろん、本日もフルワーク日です。


先週末に法人会青年部全国大会に少しだけ?参加しました。
1泊の急ぎ足だったわけですが、とても充実したひと時でした。

夜は名古屋となり、名物味噌煮込みうどん・・・・ではなく、味噌煮込み鍋。


野菜が味噌味に溶け込み、独特の風味を醸し出す優雅な満腹感でした。
同行の方々も疲れを癒す味と絶賛でしたね。

翌日、食べすぎたのか?飲みすぎたのか?疲れなのか?
随分具合の悪いメンバーもいたようですが、帰りの新幹線に乗る頃は元気になりました。
東京駅に着いてから、私は、来年結婚予定の娘と相手の青年にお会いすることが決まっていたので同行を離脱しました。
結婚の話に花が咲きながら、何故か焼き鳥の味が苦く感じたのは何故なのか??

噂の白レバー
味噌煮込み鍋にしても、白レバーにしても、本当の味付けは、同席者と話題が隠し味となるものですね。

11月22日 山田うどん

November 22 [Tue], 2011, 5:49
久しぶりに朝食を山田うどんで食べてみた。
250円だが・・・・250円の安さに驚きました。



先日、ある銀行マンとお話をしている中で、
「いやー、景気が悪いのが全業種になってきていますよ」
と銀行マン冴えない顔でつぶやきました。
「年末に向けて、いろいろ控えているじゃないですかね」 と切り返すと
「いえいえ、そんなもんじゃないですね。仕事があっても単価崩れで悲鳴状態ですよ」
「うちの業界でも、それは言えますね。」
「来年3月に終わる金融円滑化法の後が問題ですよ、違う法律作ってなんとか切り抜けようと考えるかもしれませんが、どこまで続けられるかが先行き見えませんからね、中小零細は。」

金融円滑化法で景気回復を待つといった策は見事に外れたと嘆いていました。
来年3月打ち切りとはいうものの、つなぎ法案などで形を変えたにせよ、抜本改革にならず、延命策となりえるというわけです。
人口減や高齢化による産業全体の器が縮小している中で、日本全体の9割を占める中小零細の行方は混沌としているといっても良いでしょうね。(私も同様ですが)

金型会社の社長曰く、「TPPに参加できなかったら死ねというのと同じだ」と叫ぶ。
TVでは農業従事者の「TPP参加は死ねというもの」とプラカードが踊る。
評論家の議論も
「全体の5%のために95%を切っていいのか?」
「5%しかないから、その5%を見捨てるのか?」
どちらも発展性のない空虚を感じる応酬でした。

そして、
3次補正が9兆円ほどで決議されましたが、社会全体としての方向性は霧の中かもしれませんね。

たくさんの施策が出され、的を得ているようないないような状況ですね。
デフレ、震災、TPPと続く難問に、あまりにも政府に期待を持ちすぎなのかも?

要は自身の努力ということになるのかな。
山田うどんにはない、強さを身につけないと?と意気込んだ次第です。

11月18日 柱のキズ

November 18 [Fri], 2011, 6:48
先日のお店で象の足ナンをいただきましたが、半分も食せませんでした。


ちょっと多すぎ。

体調不良を改善すべく、健全な生活をおくろうと心がけているのですが、上記写真のような場面にも遭遇するものですから、なかなか改善に向かいません。
そこで昨夜は風呂にゆっくりつかり、水以外なにも口にせずでした。
ゆっくり眠ることに心がけて、今朝は8割ほど改善したような次第です。
まだまだ続く、一山、二山・・・を凌いでいくには精神を支える資本である体が重要ですね。

体もそうですが、すべてのことが「身の丈」を知ることが大事だなと思います。
基本的な身の丈は、その経験により少しずつ成長していきますね。
挑戦という言葉は、この身の丈を成長させることなのでしょう。

柱のキズに子どもの身長を記すことがありますね。
年々、そのキズが上のほうへ。
大人になると目に見えない柱のキズが記されます。
上のほうなのか、下のほうなのか。

子どものキズは、
栄養のバランスをしっかりしながら、運動を鍛錬にすることが柱のキズは上へ。
社会人のキズは
知識や知恵を体得しながら、実践していくことが柱のキズを上にするのでしょうね。

体調を悪くした私の柱のキズが、先週より低くなっているのに気づいて猛省です。

11月16日 新市庁舎4

November 16 [Wed], 2011, 7:11
体調不良を元気づけてくれたのはキウイヨーグルト。


生クリームを少し置くことですっぱさと甘さのベストミックス、体調にも良かったようです。


佐野市の新市庁舎建設では、今だ事が浮遊状態のようです。
建設規模や立地、新築、既設利用等々、さまざまな意見が渦を巻いているようですね。
議会に至っては、住民要望・切望に議員各位の意見集約ができません。

市長以下行政は、粛々と現存位置への新築に向けて歩を進めているようです。
予算執行のためには、議会での議決が必要となりますが、その見通しは皆無でしょう。

主役となる市民はというと、数ヶ月前まで新築位置を誘導する声も上がっていましたが、全般的には比較的冷静となりつつあります。

ふと、昔を振り返ると14年前、この地域は合併協議会設置請求に向けた署名活動から合併に至りました。
旧佐野市、旧田沼町、旧葛生町の1市2町は、歴史的にも経済的にも結ぶところが多く、市民感情も価値観的に一致できるところです。
それぞれの市町が多少の課題を抱えているにしても、互いの助け合いにより新しいまちを築いていけると歩を前に進めたと信じています。

当時、合併後の新市庁舎建設という言葉はご法度だったと記憶しています。
財政再建、景気低迷という題目のなか、合併したことが多額の税支出をする、特に市庁舎には拒絶の意志が市民感情にはありました。
こうした背景もあって市長や議会、行政は声をあげませんでした。
そんな中、本年の東北大震災の影響で既存市庁舎の脱落が発生、新市庁舎建設となったわけです。

歴史的にも価値観的にも合併は必然であったものの、今回の振って湧いたような新市庁舎問題は、扱い方を間違うと地域差や意識差を生み出してしまいます。
市長や行政がこれがベストというものを、佐野市の未来像を描き出す構想とともに説明提示する必要があるでしょう。
防災都市佐野の姿や観光立市佐野などのより良い進展をベースとして。

同時に市民からの意見を聞くことも大事ですね。
ただ、ターゲットをしっかりと示すことです。
市庁舎の中の使い勝手や庁内民間開放エリアの工夫など、市民が参画できる夢や自在性提案を送受信すべきでしょう。

この市庁舎を問題という言葉に表現するか否かは、合併を果たしたこの地域の今後に大きな影響となるでしょう。
さまざまな苦難を乗り越え実現した佐野市です。
次世代により良いまちを、ヒトを贈りたいものですね。

11月15日 わらび餅

November 15 [Tue], 2011, 7:23
先日、日曜に早朝からだるさが全身を襲いました。
風邪かな?と、早めのパブロン。
もう一度寝ようとしますが、なかなか寝付かれず、この日の仕事を断念しました。
続けて仕事もいい加減にしろと、体が悲鳴をあげたのかもしれませんね。

それにしても良い休日となりました。
夕刻には薬が効いてきたのか少々体調が戻りました。
久しぶりに家族で食卓を囲むこともできました。

ん?!


私が調子悪いのを尻目に妻はワインと・・・・生チョコ??
ではなく、わらび餅のチョコ風だそうです。
私の後輩が経営する 味噌まんじゅう 新井屋の新商品だそうです。

次々と新商品を出す後輩には頭が下がります。
今では日の出の勢い。
そういえば、彼は建築科からの転身。
私は化学科からの転身。

やはり建築科のほうが上のようですね。

そんな話題から、また早寝することとなりました。
昨日も少々、風邪気味症状が抜けませんでした。
そして本日、
今だ十分とはいえませんが、
わらび餅チョコ風味に負けない開発??のためがんばりましょう。

11月12日 プロフェッショナル

November 12 [Sat], 2011, 6:24
「プロフェッショナルとはどんな人ですか?」
「さりげなく素晴らしい仕事をする人ですね。一生懸命とか頑張っているというものを見せないことです。だって、一生懸命とか頑張ってるのは当たり前なんですよ。」

NHKの深夜に放送していた再放送?プロフェッショナルという番組でデザイナーが質問に答えていました。
そういえば、私の周囲でも順調に仕事をしている人達は、そういうところを見せません。
ところが、私自身もそうですが、結果が思うように出ないと頑張ってる!!一生懸命!!さを表現してしまうものですね。
経過の頑張りや懸命さは確かに大切ですが、結果が出なければどうなるでしょう?
自身への慰めを繰り返しているよりも結果を出せるよう挑戦し続けなければなりません。

登場したデザイナーも、最初から花形でなく、自信喪失するほどの試練を通ってきたそうです。
自信を取り戻したきっかけは、挑戦し続けた道にあったそうです。
そこから、力が秀でて今があると振り返ります。

今でも、創出のための努力を惜しみなくされている姿を見せません。
さりげなく見せることは、自身への誇りもあるのでしょうね。
そうすることで自身の力を無限大へと導くのでしょう。

同じようなことを桑田桂祐さんのプロ根性でも見聞したことがあります。
曲の収録時に、歌詞の中にある一文字の発音にこだわり、何度も収録をし返したそうです。
歌っている姿は、流暢に、そして楽に見えるのでしょうが、その中に緩みない音があるのですね。

社会で、さまざまな結果しか眼に映らないものの中に、こうしたプロ意識人の存在があるでしょう。

さりげなくプロフェッショナルになりたいものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中田 裕久
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-サスペンス物
    ・読書-竜馬がゆく   他は松本清張
    ・スポーツ-下手なゴルフ/スポーツジム
読者になる
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kんjk
» テスト (2015年09月29日)
アイコン画像脱洗脳報道なら副島隆彦の学問道場
» 6月1日 骨太の方針 (2014年06月06日)
アイコン画像中田 裕久
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月19日)
アイコン画像金太負けるな
» 1月19日 おさな妻 (2014年05月17日)
アイコン画像ジャッカル
» 8月15日 数学は文学 (2013年08月15日)
アイコン画像中田 裕久
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像可愛いですね!!
» 6月17日 初孫 初対面 (2013年07月10日)
アイコン画像斎藤幸宏
» 1月21日 おかげさまで (2013年01月31日)
アイコン画像中田 裕久
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
アイコン画像とある市民
» 10月22日 危険箇所 (2012年10月22日)
月別アーカイブ